【1月日程追加】参加費1000円!薬剤付き!バレイヤージュ講習会のご案内

外国人風カラーの代名詞「バレイヤージュ」をあなたも習得しませんか?

日本で10人しかいないディプロマ取得者であり、年間1000名という日本トップクラスの実績を誇るバレイヤージュリストが教えます。

今回限り、参加費1000円&薬剤付きのお得な講習です!

1月21日(火)11時〜16時
参加費1000円
【講習会に参加する】
(定員15名)

ラインバレイヤージュを習得できる講習会

バレイヤージュには、大きく分けて6種類の技法があります。

その中でも今回は「ラインバレイヤージュ」について教えます。

ラインバレイヤージュとはその名の通り、髪にライン状のハイライトを入れる技法です。

バレイヤージュの基本ともいえるラインバレイヤージュを基礎から学んでいきましょう!

ラインバレイヤージュで作れるスタイル

講師プロフィール

田代勇人
福島県会津若松市出身
会津若松市の美容室「D-PATH」代表

外国人風デザインカラーの代名詞「バレイヤージュ」の技法を約50種類習得。

日本全国で10人しか取得していないバレイヤージュのディプロマを取得したバレイヤージュリスト。

年間1000名を超える日本トップクラスのバレイヤージュ実績。
女性向けだけでなく、メンズショートスタイルとの組み合わせも得意。

お店の情報はこちら
https://aizu-d-path.com

instagramはこちら
https://www.instagram.com/aizu_dpath/

なぜ1000円で開催できるの?

田代さんが愛用している薬剤メーカー「TAMARIS」が、会場と薬剤を無償提供してくださいます。

そのため1000円という破格で開催することが出来ます。
(今回限りの価格です)

バレイヤージュ講習会の詳細

<日程>
1月21日(火)

<時間>
11時〜16時

<会場>
タマリス株式会社 東京営業所
〒165-0027 東京都中野区野方1-37-1
(高円寺駅から徒歩10分)

<参加費>
1000円

<定員>
定員15名

<持ち物>
・クランプ スタンド式又は設置式
・ウィッグ
→人毛100%。毛先スカスカの場合は毛先カットしてくる事。事前に右半分だけ根元5センチあけて10トーンくらいまで明るくする。
・カラーハケ3ケ
・カラーカップ4ケ
・バレイヤージュボード (アマゾン、メルカリで買えます)
・アルミホイル
・カラー用タオル5枚
・床に敷くシートまたは大きいゴミ袋(床を汚さないようにするため)
・計り
・リングコーム
・ダッカール
・ドライヤー
・アイロン、コテ、ブラシなど仕上げの道具

1月21日(火)11時〜16時
参加費1000円
【講習会に参加する】
(定員15名)

「高単価」で「差別化」できる武器を手に入れてください

仁藤洋平
こんにちは仁藤です。

多くの美容室の相談を受けてきて

“美容室の悩みベスト3”が

「ウリ」「集客」「単価」

という事が分かりました。

この3つの悩みを解決するには、

「高単価」で「差別化」できる武器

を身につけることです。

ただ日本の美容師はレベルが高く、
しかも美容室で溢れ返っているので、
そんな技術はなかなか見つかりません。

ですが今回、自信を持ってオススメできるのが

『バレイヤージュカラー』

です。

バレイヤージュカラーは

・まだまだ採用している店が少ない
・難易度が高いので今後も増えにくい
・採用していても習得できていない

という現状です。

触りの部分だけを学び、
クレーム(マイナス)になってしまってる美容室
が沢山あるようです。

(田代さんの店に”直し”に来る方が多いんだとか)

なので、このタイミングで習得できれば

バレイヤージュカラー
=「高単価」で「差別化」できる武器

になりえます。

単価の安いメニューを取り入れたり
すでに飽和してる技術を取り入れるのは
今スグやめましょう。

そんなメニューや技術を取り入れても
あなたの店じゃなくてもいいわけですから。

それこそあなたの店よりも安く提供する店ができたら
そっちの店に持ってかれてしまう可能性も高いので。

ですので、ぜひこの機会に

「本物の『バレイヤージュカラー』を習得してほしい」

と思います。

田代さんは見た目は怖そうだけど、 すごく優しい兄ちゃんなので。笑

ぜひ、田代さんに会いに講習会に来てくださいね。

これからの時代を生き残るためのスキルを身につけましょう

田代さん
こんにちは。田代です。

ここ何年か、外国人風カラーなどよく聞きますよね?

アッシュ系カラー、ダブルカラー、グラデーションカラーなど流行りましたね。
ハイライトカラーは今でも人気はありますが、最近ではバレイヤージュカラーなども良く耳にするようになってきたと思います。

美容師さんは勉強熱心の方が多いので、練習したりして、バレイヤージュ以外のカラーは正直見よう見まねで何とか再現出来てたと思います!

しかし

・バレイヤージュは再現が難しい
・画像をみてもどうやってるのか、デザインが色々ありすぎて分からない
・根元のつなぎ目が消えない
・海外の動画見たりしても上手く行かない

って経験があると思います。
僕もそうでした。

それはそのはずです!
バレイヤージュのやり方は50種類以上もあるのです。
それぞれのやり方、特色を知らないとできないのです。

確かに今日本でも流行ってるバレイヤージュスタイルはあります!

しかしそれを学んだとしてもそのスタイルしか出来ないのです!
(カットで言ったらボブは切れるけど、こだわったボブは切れないのと一緒ですよね。)

また違うスタイルが流行ったり、お客様が違うスタイルの画像を持ってきて、できますか?

それにバレイヤージュは、もともと海外の技術です!
国によってもデザインが違うのです。

また今日本は少子化で人口も減って来ています。
何年後かには人手不足な時代も来ると言われています。
そこで起こるのが外国人の受け入れがかなり進んできます。
そうすると英語が話せなくてはいけない、外国の文化も受け入れざるを得なくなります。

分かりやすのがオリンピックで外国人が来ますよね。
今都内の温泉や大浴場付きのホテルでは、タトゥーOKなところが増えてきてます!

髪型、髪色についてもそうだと思います!
床屋さんで言えばフェードカット最近かなり流行っていますよね?
これも海外のスタイルです!

もともと日本人は外国人に憧れを持っています!
だからこそ外国人風カラー、フェードカット、ファッションも流行っていますよね?

髪色については外国人はブロンドヘアーの方が多いです。
外国人の方が増えると、必然的に今まで厳しかった企業も学校も髪色自由なところや規則が緩くなるところが増えて来ると思います。

そうすると私たち技術者も外国人のスタイルができなくてはいけないし、それを見た日本人はもっと目が肥え、今まで以上のスタイルを求めてくるはずです。
外国人のスタッフを雇う時も来るかもしれません。

その時に生き残れるのは本物のスキルがあるサロン、美容師になってくると思います。

ホームカラーも最近改良され簡単に染めれるようになってきた時代、普通のカラーは誰でも簡単にできます!

そこで美容師は消費者が出来ないデザイン、技術で勝負するしかないと思います。

難しいからやらないのではなく、難しいからやる人がいない。
ブルーオーシャンなのでチャンスだと思います。

今回を機にお店の強み、個の強みをつけ、これからの時代を生き残るためのスキルを身につけ、一緒に成長出来たらと思っています。

よろしくお願い致します。

1月21日(火)11時〜16時
参加費1000円
【講習会に参加する】
(定員15名)




全4回無料講習
店舗経営3.0

都内で床屋を6店舗経営&さらに累計300店舗を繁盛させてきた男が教える「ウリ作り」「集客」「求人」の秘密を無料公開!




2 件のコメント

  • こんばんは。動画拝見しております。鈴木と申します。

    とても分かりやすく勉強になります。

    スミマセン12/3は火曜日なのですが
    11/3日曜日でしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。