【無料講習】理論でわかる!フェードカット基礎講座を開催します!

フェードカットを学びたくても「Youtubeには海外の動画しかない」「感覚的な説明でわかりづらい」と思ったことはありませんか?

そこで今回、数多くのコンテストで受賞歴のある中山登貴さんによる「無料のフェードカット講習」の開催を決めました。

中山さんは独自の理論をもとに「1mm単位で計算された正確なカット」と「どんなスタイルでも15分以内に仕上げるスピード」が持ち味です。

無料講習の詳細について話しましたので、ぜひ最後までお読みください。

「フェードカット基礎講座」の無料参加はこちら

動画版はこちら

無料のフェードカット講習を始めます!

仁藤洋平(左)中山登貴(右)

仁藤洋平
こんにちは、仁藤です。

今回は「フェードカット講習」についてお話します。

では、中山さんよろしくお願いします。

中山さん
よろしくお願いします。

仁藤洋平
僕のことを知らない方もいると思うので、簡単に自己紹介をさせていただきます。

Chill Chairという床屋を都内で6店舗経営してます。

そのノウハウを使って経営コンサルティングをやっています。

中山さんは渋谷区で今すごく繁盛されている床屋さんのオーナーです。

中山さんには以前、うちの店で講習会をやって頂いたのですが、その技術がすごいんですよ。

短髪・フェードスタイルが得意な中山さん
instagramはこちら

仁藤洋平
「これは皆さんに見て頂きたい」ということで、フェードカット講座を始めることにしました。

「何回もバリカンを入れる」はNG

仁藤洋平
なぜこれをやろうと思ったかというと、YouTubeとかにあるフェードカットの動画って微妙なのが多いじゃないですか?
中山さん
いや、本当に多いですよね。
仁藤洋平
うちは感覚派の店なので、デカいことは言えないんですけど。

とはいえ、僕でもやっぱりちょっと感じるとこはあるんですよね。

中山さんはそういう動画を見てどう思いますか?

中山さん
やっぱり刻みながらというか、アーティストみたいな感じですよね。

「どれだけ時間を掛けるんだ」っていうのは見てて思いますね。

仕上がりまでどれぐらい掛かるのかしらと。

仁藤洋平
簡単に言うと無駄が多い。

中山さん
多いですね。
仁藤洋平
中山さんの技術を見ていただければ分かるとは思うんですけど、無駄が一切ないんですよ。

多くの人は、何回も同じところにバリカンを入れたりするじゃないですか?

フェードのラインをキレイにするためなのか分かんないですけど。

あれだと相当無駄な時間が掛かっちゃうんじゃないですか?

中山さん
いや、無駄が多いですね。

僕は1回切ったらもう切らないです。

決めてどんどん次の工程に行く。

フェードカットを理論的に学べる場がない

仁藤洋平
東京だとフェードの講座ってそこそこあるから、もしかしたらちゃんと教えてるのかもしれないですけど。

でも例えば、地方の方が学ぶ時って、Youtubeの海外の動画を見て学んじゃってるんじゃないかと。

フェードって向こうから入ってきたものだと思っているんで。

中山さん
逆にYoutubeしかないんじゃないですかね、フェードを見る機会って……。

僕自身が「フェードを勉強したい」と思った時になかったですもんね。

教材もないですし。

動画検索して「こんなもんなんだ」みたいな感じで。

仁藤洋平
一応そういう本もあるじゃないですか?

日本のお店とかで。

中山さん
ありますね。

あれも結構端折ってますからね。

仁藤洋平
本だと伝わり切らない部分が当然ある。

動画だと海外のバーバーしかない。

だから、理論的に学べなくて、みんな感覚でやっちゃってる。

感覚でやっている動画を見てるから、そのまま感覚でやっちゃってるのかなと思うんですけど。

だから、日本で正確にフェードカットができる店をもっと増やしたいと思ってるんですよね。

見れば一発でわかるように理論化しました

仁藤洋平
特に中山さんがすごいのは「理論的に語れる」という部分だと思うんですよね。

中山さん
そうですね。

仁藤洋平
やっぱり感覚的にやってると、再現性が低いから、次回は同じように切れなかったりするじゃないですか?

誰かに教える時も、感覚でしか説明できないから、ちゃんと伝えることができない。

だから中山さんは徹底して理論的にやっている。

中山さん
やっぱり自分自身で言語化しないと理解できないので。

仁藤洋平
自分で表とか作ってまとめてますよね。
中山さん
そうそう、そうです(笑)

自分で表作って。

あれがあると教えやすいですし、見れば一発で理解できるんですよね。

自分の頭の中でもあの状態なので、

仁藤洋平
やっぱり理論的だから、中山さんのスタッフさんもすぐ出来るようになるんですか?
中山さん
そうですね。
仁藤洋平
うちの店でもフェードのお客さんってメチャクチャ多いんですけど、感覚的にやっちゃっているんで、ちょっと難易度が高いんですよね。

ちょっと難しい頭の形のお客さんだと、すごく時間が掛かっちゃう。

普通のレイヤー系のカットよりも……

中山さん
掛かりますよね。

工程がすごい多いですけど、その工程をばっちり捉えてやってる人ってなかなかいないと思うんですよね。

完全にロジックがあれば、早いし、上手いし、簡単に出来るんじゃないかなあと。

フェードカットは15分で出来る!

仁藤洋平
フェードカットだと何分くらいで終わりますか?

中山さん
15分ぐらいですね。

ご新規様も、カウンセリングや骨格を見る時間を除けば15分です。

カット15分を目安にしてるんで。

仁藤洋平
メチャクチャ早いですね。

普通だったら30分はかかりますよね?

バリカンが苦手な人だったり、短いスタイルのお客さんが少ない店だと、40~50分とか(笑)

特にハイフェードとか、難しいフェードだと。

中山さん
掛かると思いますね。

理論があるから仕上がりにムラが出ない

仁藤洋平
理論的にやるようになったのは、中山さんがもともとコンテストに出てたからですか?

理容歴だと15年近くになると思うんですけど、10年間ぐらいコンテストに出てたじゃないですか?

中山さん
やっぱり関わってきますよね。

髪の毛全体見たときに、これだけの範囲しかないのに、スタイルによって時間がすごく変わるっていうのは、本当に不本意だと思っているので(笑)

あとはやっぱり、自分の技術に関しては言語化できないと。

何回も練習して「今日はうまく出来た」「今日は出来なかった」っていうのは一番寂しいんで。

仁藤洋平
じゃあ、その日のことをメモに残したりして?

中山さん
そうです。

「どういう風にやったらこうなった」っていうのは書いてやってましたね。

今はさすがに書いたりはしないですけど、営業でもそういう気持ちですね、ずーっと。

「なるほど」と。

仁藤洋平
それを今はカルテに書いて、他のスタッフが見ても分かる状態にしてる?
中山さん
してます。
仁藤洋平
そこら辺は多分できてないお店も多いのかなあと思うんですけど。
中山さん
他の店をあんまり知らないんですけど、なかなかないんじゃないですかね……

仁藤洋平
特にフェードカットという部分で、そこまでやってる店ってなかなかないと思うんですよ。

フェードの店は増えてると思うんですけど、それを理論的にやってる店というと相当少ない。

中山さん
少ないと思いますね。

仁藤洋平
だから遅いし、あまり上手くない(笑)

インスタとか見てても、ちょっと色味が…色彩が悪かったりとか。

中山さん
そうですね。

「その辺もっとこう……」って、ありますね。

仁藤洋平
「もうちょっとこうやってあげればいいのにな」ってやっぱり見てて思う……

中山さん
「惜しいな」って思いますね。

上からですけど(笑)

仁藤洋平
(笑)

今回の無料講座で見てもらえれば「あっ、これを使っていなかったんだ」とか、色々気づきがあると思うんですよね。

無料のフェードカット講習の内容は?

仁藤洋平
無料講座では、4本の動画で中山さんのフェードカット技術をお伝えしていきます。

第1回「フェードのベース作り(バリカン)」

仁藤洋平
第1回目は「フェードのベース作り(バリカン)」ですけど、どんなことを教えてもらえますか?

中山さん
僕の理論でいうと、1回決めたところは次はもう触りません。

そこをしっかり決めて、そこをガイドにする、というやり方を教えます。

仁藤洋平
そこら辺って普通のカットと一緒なんですよね。
中山さん
そうですね、まさに。
仁藤洋平
なぜかフェードだけ感覚派の人が多いじゃないですか?
中山さん
多いですねえ。

ノリで、はいはい……ってやっちゃうっていう……(笑)

仁藤洋平
それをちゃんと理論的に、無駄のない工程を学べるということですね。

第2回「フェードの仕上げ(バリカン)」

仁藤洋平
2回目は「フェードの仕上げ(バリカン)」について教えます。
中山さん
すごく理論的にというか、ガイドが決まってます。

完全に「ここはこう」って教えられますね。

仁藤洋平
そのポイントは、実際に見てもらえれば分かるかなと。

多分そこが結構抜けてる人が多いのかなあと思うんですよ。

だから、例えばインスタでちょっと色味が残っちゃってる人は、これをやるだけでキレイになるはず。

中山さん
そうですね。
仁藤洋平
フェードカットのキモの部分なので、お楽しみに。

第3回「アウトライン作り(ハサミ)」

仁藤洋平
第3回目は「ハサミでのベースカット」について教えます。

これは何かポイントがありますか?

中山さん
バーバースタイルはすごぐ重たいスタイルが多いので、あんまりブラントに切らず、毛先はチョップカットという意識でベースラインを作ります。

ここは特に見てほしいですね。

仁藤洋平
そんな感じで、フェードと馴染ませるやり方を教えます。

第4回「質感調整(梳きバサミ)」

仁藤洋平
4回目は「梳きバサミ」についてです。
中山さん
梳きのちょっとした仕事で見た目がすごく変わります。

仁藤洋平
上手くいかない人は、梳きの問題が多いのかなと思うんですよね。

結構感覚的に切っちゃってる人が多いから。

量感調整だからバーッて全体をカットしちゃってるみたいな。

でも、そうじゃないんですよね。

特にフェードスタイルって結構重めなので、軽く押していくっていうよりは……

中山さん
狙い撃ちする感じですね。

仁藤洋平
ということで、ぜひ楽しみにしていてほしいなと思います。

美容学生でも出来るように教えます!

仁藤洋平
最後に、この動画講座を見ている方々にメッセージはありますか?

中山さん
美容師の方とか、フェードをやり慣れてない方とか、むしろやってない人でも出来るように教えていきますので、よろしくお願いいたします。
仁藤洋平
本当に、うちのスタッフもすごく喜んでたんですよ。

うちの店もフェードのお客さんがメチャクチャ多いんですけど「勉強になった」って口を揃えていて。

ですので、ぜひこの講座を受けてみてください。

普段からフェードのお客さんをいっぱいやってる方も、改めて勉強し直してもいいのかなあと思いますし、美容学生でもフェードカットができるように教えるので。楽しみにしていてほしいなと思います。

ということで、今日は以上になります。

中山さん、ありがとうございました。

中山さん
 ありがとうございました。

「フェードカット基礎講座」
の無料参加はこちら