【本日”完全終了”】ウリは「0」から生み出すもんじゃない

CHILLPONCHO

どうも仁藤です。

たびたび告知で申し訳ありませんが、

本日で、

《無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットできるキャンペーン》
(要は、購入した”倍の数”をゲットできる)

を「完全終了」させていただきます。

今回のオリジナルシャンプー先行発売にあたって、

・髪にも肌にも人体にも良い本物のシャンプーを広めたい
・この企画を通した集客やブランディングの戦略を試したい
・大手じゃ絶対できない超”採算度外視”戦略で小っちゃな世界にインパクトを与えたい

という”想い”がありました。

たくさんのご支援をいただき本当に感謝しております。
購入いただいた方限定で、なにか特典をつけようかなとも思っていますので、
楽しみにしていてくださいね。

2月27日まで、オリジナルシャンプー先行発売企画は続きますので、
その期間であれば、
makuakeページでいつでも割引価格での購入は可能です。

ただし、繰り返しになりますが、

本日で、

《無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットできるキャンペーン》
(要は、購入した”倍の数”をゲットできる)

は「完全終了」とさせていただきます。

もし、私の想いの詰まったCHILLシャンプーをいち早く、
そして、たくさん欲しい人は今日中にご購入ください。

「無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットする方法」の詳細は、
最下部の編集後記に載せときますので、
そちらでご確認くださいね。

「CHILL SHAMPOO」の詳細はこちらから。
(こちらのページの下の方のmakuakeページをクリックしてください)

「makuakeページ」でスグに購入されたい方はこちらから。

「ウリ」はあなたに眠っている

では本題。

昨日は、
店舗経営者向け講座の特別補講
をやっていました。

先月開催したビジネス合宿の復習会って感じですね。

1人で家や店に籠もって作業に取り組んでも
なかなか進まない人のために開催しました。

ウリ作りや
費用対効果の高い集客サイト選びとサイトの使い方
SEOに強いホームページとブログ作成
などに励んでもらいました。

ここが集客の「核」となりますし、
正直ここだけでもしっかりやれば、
集客が50人以上増えます。

それも都内、地方関わらず、です。

これは”机上の空論”ではなく
実際にたくさんの店で
その実績を出す事ができてるから言ってるんですね。

そこで今日は特別に、

昨日の補講をやってる中で、
あなたにも参考になるんじゃないか?と思ったことを
1つシェアします。

受講生と話していてもそうですし、
今まで何百店舗の経営者と話してきてもそうだったんですが、

「ウリが大事」っ言ってると、
無理やりゼロから作ろうとしちゃう人が多い

んですね・・・

それが何がダメなのか?というと、

大してヤりたくもないけど、

競合店と差別化しやすいから、
集客しやすいから、
売り上げが上げやすいから、
という理由だけ

で、

例えば

・縮毛矯正専門店にしたり、
・からあげ専門店にしたり、
・腰痛専門店にしたり、

という”ウリ”にしちゃう、ということです。

これが、

本当に自分がやりたいことで、
それに対する熱き想いがあるなら
当然良いウリになる

のですが、

もし、そうでなく前者の理由だけであれば

そういったのを求めるお客様が増えて行った時に
「100%モチベーションが下がっていく」

ことになるんですね。

だってそうですよね?

大してヤりたくもないんですから。

そうではなく、

「自分もクセ毛のコンプレックスがあったから、そういう人の願いを叶えたい!」
「○○のからあげが今でも忘れられない!あのからあげを再現し、たくさんの人に届けたい!」
「腰痛に悩まされ、プロスポーツ選手になる夢を諦めた。そういう人を救いたい!」

という

「内から迸る、熱き想い」があれば、
どんなアイディアも浮かぶし、
随所にこだわる事ができるんですよね。

そうすることで、あなたの店が

「競合店を無効化する”絶対領域化”」

していくのです。

しかも、

自分だけでなく、スタッフの想いも反映させることで、
スタッフの主体性を持たせることができ、
積極的に、意欲的に、働いてくれるようになる

のです。

分かりますかね?

こんな事を言うと、

「私には、そんな熱き想いはない」

とか言う人がいるんですが、

単純に好きなことだったり、
得意なことだったり、

自分で気づけない方であれば、

「お客様に人気の技術や商品」

が、

実はあなたが無意識に感じている
好きなことや、得意なことかもしれません。

ぜひ、
スタッフとともに、
自分たちを客観的に、俯瞰的に見て、
好きなことや、得意なことを洗いざらい出してみましょう。

そこにあなたの熱き想いが眠っているはずです。

そして、そこから、

「自分も、スタッフも主体性を持って働けるウリ」

を作り出してくださいね!

編集後記:無料でサンプルをゲットする方法

では冒頭でも伝えましたが、

「無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットする方法」

がこちら。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
①「12/21まで」に購入する

②購入が確認できる写メ(スクショ)を撮る

③「12/21まで」にメルマガに返信する(どのメールでもOK)

「名前(フリガナも)」
「住所」
「電話番号」
「購入が確認できる写メ」

を載せて。(12/21まで)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という

【3つの工程を進めてくれた方限定】

になります。

簡潔に説明すると、
12/21までにシャンプーを購入し、
しっかり返信メールを送ってくれた方には、

「1週間以内に購入本数のシャンプーのサンプルをプレゼント!」
プラス
「3月以降にも購入本数のシャンプーをお渡し!」
ということで、
「倍の本数をゲットできる!」
ということになります。

要は、
「1本買った人は、2本」
「2本買った人は、4本」
届くということですね。

こちらサンプルと言えど、欠陥品などでは無く、
販売するものと全く同じ商品になります。笑

とにかく“めちゃくちゃお得”だということです。笑

※シャンプーとは別の、makuake限定商品「CHILLポンチョ」のお届けは、完成が2月頃になっていますので、早めに欲しい方は返信メールで相談ください。

※業務用セットに関しては、さすがに同じ本数のサンプルは送れません。1本のサンプルをお送りしますので、ご了承ください。

こんな”赤字覚悟”(笑)のキャンペーンをやるのも、

世の中に様々なシャンプーがある中で、
どうしてもこの
「髪にも肌にも人体にも優しいシャンプーを広めたい!」
という想い

があるからです。

ぜひ、

髪にも肌にも人体にも優しい
全身洗えるオリジナルシャンプー「CHILL SHAMPOO」

いち早く、お得にゲットできるチャンス
を逃さないようにしてくださいね!

「CHILL SHAMPOO」の詳細はこちらから
(こちらのページの下の方のmakuakeページをクリックしてください)

「makuakeページ」をスグにご覧になりたい方はこちらから

もう一度【3つの工程】を確認してくださいね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
①「12/21まで」に購入する

②購入が確認できる写メ(スクショ)を撮る

③「12/21まで」にメルマガに返信する(どのメールでもOK)

「名前(フリガナも)」
「住所」
「電話番号」
「購入が確認できる写メ」

を載せて。(12/21まで)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宜しくお願いします!

でわ。

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。