【地方の美容室も繁盛できる!】あなたも「ウリ×マーケティング」で救われる!

ghetto

どうも仁藤です。

今日は東京でセミナーやります!
いろんな業種の意識の高い人達とお会いできるのが
ほんとーーーーーに楽しみ!

先週は、福岡のセミナーの後に少し時間があったので、

私が運営する他業種が集まるビジネスコミュニティーに入って頂いている
美容室に突撃訪問してきました!笑

そこの美容室は、私と一緒にウリを作ったんですが、

・スタッフが全員サーファー
・スタッフが70’sロック好きが多い
・店にサーフボードやギターを飾っている

という事で、

「飾らず自然にキマるサーフ×ロックスタイル」
というウリにしたんですね。

そして費用対効果の高い集客サイトを利用して、

新規集客数月20名だった状態から、
新規集客数月70〜80名になった

そうです。

すごくないですか?4倍ですよ?

しかも、サーフィン好きの人やロック好きの人が集まるので、
スタッフも楽しく会話でき、意欲的に働いていて、
リピート率も以前より向上しているんだそうです。

中には、車で30分以上かけて来店してくれるお客様もいるんだとか。

「ウリ×マーケティング」のスゴイ所は、

・優良顧客を広範囲から集客することができ、
・スタッフも楽しく意欲的に働けるようになり、
・リピートも単価も向上する

という所です。

さらに言えば、

同じ趣味や得意分野を持ったスタッフが集まってくるため、
求人も困らない

ようになるんですね。

スゴイですよね?

ぜひあなたも、この福岡の美容室を参考にし、
あなただけのウリを考えてみてくださいね!

金より、楽しいかどうか

こうやって自分が関わったお店が結果を出してくれる事が
なりよりも嬉しいんですよねー。

こういう活動をしてると、

「なんでこんな事してるの?」「金のため?」

とか言われるのですが、

もちろんビジネスですし、私にもビジョンがありますから、
お金も必要です。

けど、正直そんなお金よりも何よりも、

「個人店が好きで、一緒に繁盛店となって、気持ちを共有したい!」

という気持ちが一番なんですね。

だって1人で繁盛しててもツマンナイじゃないですか?

私はそう思うんですよね。

私にはスタッフがいて。
私のコンサルのクライアントや、
私が作ったコミュニティーにいる個人店の経営者の方々がいて。

そういった私を必要としてくれる人たちと、

一緒に頑張れること、
気持ちを共有できることが、
楽しくて仕方ない

んです。

「自殺」も考えた・・・

それに、私の第4弾電子書籍を読んだ人なら分かると思いますが、
私にも繁盛していない時期がありました。

繁盛していないどころか、

「大赤字」

ですよ。

家賃33万円で、スタッフが3人いて、

月商105万円

でしたから。

どう考えてもヤバイですよね?

その「大赤字」の1年間は、本当にキツかったです。

ビラ配りや、ポスティング、新聞折込など考えられることは
全て挑戦してみました。

今ならその手法が、
高度ネット社会となった現代にはそぐわない
時代錯誤の集客方法だということは分かりますが、

その頃は、そんなことは全く思わず

「広告費を垂れ流してるだけで、全く集客できない」

という日々が1年ほど続きました。

昨日のメルマガでも書きましたが、

「余裕がない」

から、まともに思考が働かなかったんですね。

ほんと何をやっても、上手く行きませんでしたから。

そんな時に、1人のスタッフが辞めると言い出し、

「自殺」

も脳裏に浮かびました。

大袈裟に聞こえるかもしんないけど、

それほど追い込まれていた

んですね。

あなたを「救いたい」!

そんな時にたまたま入ったビジネスコミュニティーで、

・ウリ作りのプロ
・マーケティングのプロ

に出会うことができて、

月商500万円の繁盛店に変えることができました。

本当に精神的にも追い詰められてたので、

「救われたな」

と素直に思いましたね・・・

そういった経験があるからこそ、

私を必要としてくれる人達には、

「そんな苦しい思いをしてもらいたくない」

と思うんですよ。

そして、現在私と同じように苦しい思いをしている人達を

「救いたい」

と思って活動しています。

それも全然難しいことじゃなくて、

「ウリとマーケティングの基礎を身につければいいだけ」

なんですから。

ほんと誰でも絶対できるし。
楽勝だから。

こんなHIPHOPのクラブ行きまくって
テキーラで頭がヤられてる私でもできたんだから。笑

ぜひ、あなたが苦しい思いをしているなら、
私のセミナーやコミュニティーに来ていただき、
全てを吐き出してくださいね!

同じ体験をしてきた私だからこそ気持ちも分かるし、
数百店舗の赤字店を繁盛店に変えてきたからこそ、
あなたを救うことが間違いなくできますので。

今日、東京のセミナーに参加される方も、
ぜひ私に吐き出してくれたらと思います。

あなたにお会いできることを楽しみにしております。

でわ。

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。