集客で大苦戦!?広告費を無駄にしないためにも「ウリ」が重要なワケ

IMG_0939

どうも仁藤です。

 

いよいよ
来週月曜24日から
全国セミナーが始まります!

 

一昨日は
その最終打ち合わせを
長妻さんとしていました。

 

長妻さんから
これでもかっ!ってほど
惜しみなくノウハウを
お伝えするそうですよ!

 

ほんと長妻さんに
会えば会うほど
“人の良さ”が伝わってきます。

 

運営してる副業コミュニティの
受講生への関わり方も
素晴らしいし。

(24日の福岡セミナーの前日に
周辺の受講生に会うそうですよ)

 

こんな素晴らしい人を
あなたに紹介できる事が
すごく嬉しいです!

 

セミナーに参加される方は
楽しみにしていてくださいね!

(ドタキャンは嫌よ。笑)

 

では本題です。

 

今日は金曜日ということで
新podcastを配信しました!

 

今日は

【集客で大苦戦!?
広告費を無駄にしないためにも
「ウリ」が重要なワケ】

というテーマでお届けします。

 

“集客で大苦戦してる人”
こちらから聴いてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

今回のpodcastでは、

『独立開業したが
集客が全く上手くいかず
切羽詰まっている』

という人からの質問にお答えしています。

 

実際にこんな相談が
僕のところに届いたんですね・・・

 

「仙台にヘアサロンをオープンし
もうすぐ一月がたちます。

 

オープンに先立ち

・新聞折り込み
・ポスティング
・エキテン
・フェイスブックページ
・ホームページ

などをしましたが、

 

新規のお客さんが
まったく来ていただけず、

 

前のお店の
引き継ぎのお客さんが
少し来ていただけている状態で

 

今日まで日に1人か
ゼロの日が続いています。

 

運転資金の兼ね合いもあり、
今何をすればいいのか悩み
お金のかかる事に
躊躇してしまっています。

 

当店はマンツーマンのサロンなので、
この点をアピールし
エキテン等には載せていますが
全く反応がありません。

 

正直間も無く一ヶ月になりますが、
家賃代を稼げるかという状態
にまできております。

 

一刻も早く手を打ちたいのですが、、、
アドバイス頂けたらと思います。
よろしくお願いします。」

 

とのこと。

 

“家賃代を稼げるかどうか”
ということで、
かなり深刻な状態です・・・

 

あなたの店は
大丈夫でしょうか?

 

なぜ

・新聞折り込み
・ポスティング
・エキテン
・フェイスブックページ
・ホームページ

など

 

やれることはやったのに
上手くいかないのか?

 

それは

・正しいウリと
・正しいマーケティング

ができてないからです。

 

断言できます。

 

これは僕のコミュニティ
店舗系マーケター講座でも
口酸っぱく伝えてきた事です。

 

まず

・正しいウリ

について。

 

今回のpodcastの中でも
お伝えしていますが、

 

この相談者は

「マンツーマンのサロン」

ということを

 

アピールしているそうですが、

 

厳しい言い方をすれば

「なんのウリにもなってない」

んですね。

 

なぜか?

 

既にそういったお店は
たくさんあるからです。

 

もちろん
それだけではありません。

 

例えば、

・髪や頭皮に優しいサロン
・子連れ歓迎サロン
・カラーが得意なサロン

も同じです。

 

既にそういったお店は
たくさんあります。

 

要するに

・競合店と差別化できていない
・競合店と同質化してしまってる

ということです。

 

そうするとお客様は
安い店や有名店などに
行ってしまいます。

 

そうですよね?

 

じゃあどうすればいいか?

 

「もう一歩、二歩、深度を深める」
「もう一つ、二つ、要素を組み合わせる」

 

そういったことが

【正しいウリ】を作る

上で必要になります。

 

って、
そんなこと言われても
難しいですよね?苦笑

 

なので、超具体的に
今回のpodcastで
お伝えしています。

 

ぜひこちらから聴いてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

また

・正しいマーケティング

についてですが、

 

単純に

「見込み客の目に届いていない」

可能性があります。

 

例えば、

 

ホームページの場合、

見込み客が検索するキーワードで
検索エンジンで上位表示できてなければ
誰にも見てもらえない

んですね。

 

新聞折込やポスティングの場合、

そもそも現代はネット社会であり
紙の広告を見てくれる人は激減

しています。

 

というように、大前提として

「見込み客の目に届けること」

ができなければ

 

集客は絶対できません。

 

そのためにも

 

「利用する広告を見極め
適切な使用をすること」

【正しいマーケティング】

 

が必須なんです。

 

その辺りについても、

 

新podcast

【集客で大苦戦!?
広告費を無駄にしないためにも
「ウリ」が重要なワケ】

で詳しく解説しています。

 

新規集客が上手く行ってない人は
必聴ですよ〜。

 

ぜひこちらから聴いてくださいね!

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

でわ。

 

仁藤

 

p.s.
今度の全国セミナー参加者で
「正しいウリが作れない・・・」
と悩んでる人は
当日気軽に相談してくださいね!

 

「正しいマーケティング」もそうですが、
自己流で上手くできてる人なんて
1人もいませんからね。

 

絶対「プロ」に聞いた方がいいです。
早ければ早いほどいい。
最悪な事態に陥る前に。

 

ぜひ質問内容も考えといてくださいね!

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。