【なぜ?】ユニクロやオールドネイビーが苦戦する時代から見る繁盛法則

エディスリマン-サンローラン

どうも仁藤です。

昨日は様々な異業種の方々が集まる飲み会に参加してきました。

その中には催眠術師の方もいて、
人生初の催眠術をかけてもらいました。笑

すると、伸ばした人差し指が曲がらない!
くっつけた人差し指と親指が離れない!

そうとう催眠術にかかりやすい様です。笑
なんか色々と気をつけます。笑

とはいえ、催眠術にかかりやすい人って
純粋性の高い社長や、想像力のあるアーティストに多いと聞いて、
ご満悦しました。(←単純バカ。笑)

催眠術にかけられた事あります?
ワタクシ、微塵も信用して無かったんですが、
催眠術ってあるんだなーって思った夜でした。笑

では本題。

最近facebookにもチラッと書いたけど、

どんな業種・業界の人も、

「SWAG(自分だけのスタイル)を築くべき」

だと思っていて。

ユニクロやオールドネイビーやアメリカンアパレルといった、
低価格帯のクリエイティビティの無い合理性ファッション産業が
停滞・撤退している流れを見ても、

つまらない無個性の店より、
面白い個性豊かな店が求められている時代になっている事が分かるからです。

そう思いませんか?

けど、多くのクライアントさんを見てきて、ソレができてない人がスゴく多い。

マッサージ屋さんとか歯医者さんとかは、
SWAG(自分だけのスタイル)とか言われても
イメージできないかもしれないけど、

ファッションに通ずる美容業界においても、できてないんですね。

大抵そういう人って、

「スタイルをコチラから押し付けるのでは無く、
お客様の要望に応えるのが美容師の仕事。」

みたいな事を言うんだけど。。。

そりゃ確かに正しいかもしんないですよ?

けどね、現実問題そんな事言ってる人ばっかりだから、

「お客様がドコの店に行けばいいか迷っている」

わけですよ。

だから、

「安い店や、ネームバリューのある大手に行っちゃう」

わけです。

そうですよね?

ユニクロなどファストファッション系以外のファッションデザイナーっていうのは、

それぞれ

「SWAG(自分だけのスタイル)が構築されてる」

と思いませんか?

最近までサンローランのデザイナーをやっていたエディスリマンなんて、

デヴィットボウイとかザ・クラッシュとかに影響を受けているというだけあって、
70’sのグラムロックなどの要素を服のデザインからモロに感じますよね。

そうやって、
それぞれのデザイナーによるオリジナルの服が作りあげられるからこそ、
ファンが増えたり、濃いファンになったりするわけです。

ソレと一緒で、

ファッション業界だけじゃなく様々な業種・業界の人が、
俺のスタイルはこういうスタイルです!っていう独自のスタイルを魅せる

って事がスゴく大事になると思うんです。

じゃあどうすればSWAG(自分だけのスタイル)を築けるのか?

まずやって欲しいのは、

「自分史を書く」

という方法。

自分の過去〜現在を俯瞰し見つめ直し、

・印象的なエピソード
・ターニングポイント
・周りからの評価、反応
・得意だったこと、受賞歴
・恋愛

などから、

本当に自分の好きな事やハマった事を抽出する。
自分に隠されているリソースを見つけて、ソレを活かす方法ですね。

そうする事によって、ソレを
SWAG(自分だけのスタイル)に変換したり、当てはめられる可能性があります。

今までも多くのクライアントさんにやってもらいましたが、

「自分の事なのに、新たな発見があった!」

と言う人がたくさんいました。

ぜひやってみてくださいねん。

それでも、目新しい物やパッとしたモノが無かった場合。

そんなアナタはおそらく、

「圧倒的に”異世界と触れてきた経験”が少ない」

んでしょう。

コレは年齢は関係ありません。
若かろうが、異世界に触れてきた経験が多い人はいます。
そういう人は自然にSWAGを築いてしまっています。

理美容師をはじめ、職人系の人たちって、
自分がいる業界の技術・知識を勉強したい欲求はあるのですが、

異世界の事に関しては、まったく興味が無い人がスゴく多い。苦笑

ぜひ異世界に興味を持ち、積極的に異世界に触れて行きましょう。

コレはスグに出来るモノではありませんので、
休日などを活用し、少しずつ異世界に触れ、
アナタの好きな事、ハマる事を見つけてみてください。

きっとソレが

「SWAG(アナタだけのスタイル)構築の大事な要素」

になるはずだから。

オススメは、クリエイティブな事に触れるとイイと思いますよ?

音楽、ファッション、アート、映画、小説、スポーツなどもイイでしょう。

例えばですが、

・サーフィンをやってる美容家
・JAZZが好きな治療院
・○○監督の映画の世界観に魅了されたケーキ屋

とかになったら、

アナタの店作り・発信する情報も変わってきますし、
アナタに集まってくる人も変わってきます。

そうやって

「自分の業種・業界と、関係ないモノとの掛け算が、
SWAG(アナタだけのスタイル)の構築に繋がる」

ので。

でわ。

仁藤

P.S.

六本木という超激戦区で大繁盛している話題の飲食店
「筋肉食堂」の店主も、

芸能人やスポーツ先週も通う超本格派ジム「Tortal Workout」で8年間トレーナーをしていて、
そっから飲食店を出店したみたいで。

だからこそ、SWAG(自分だけのスタイル)が構築されていて、
“「筋肉食堂」というネーミング”や、
“筋肉用の拘りのメニュー”に反映されているわけです。

さらに食堂というよりも、
アメリカ西海岸を連想させるカフェのようなオシャレな内装なんですが、

ソレも、ワークアウトのメッカであるカリフォルニアをイメージしてるんじゃないかな?
って勝手に想像してしまう。

だからこそファンが付くし、繁盛するわけですね。

まだ行ってないんだけどね。笑
誰か行きましょう。笑

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。