2017年 知っておくと得する3つの繁盛スキル

15203318_1295194000525990_1082124006437636256_n

どうも、正月気分が抜けきった仁藤です。

新年早々ガンガン行動したい!と2017年も気合い入れてスタートしました。

 

さて、昨日のブログ記事は見ていただけましたか?

 

・店舗経営者のための正しい目標設定方法

http://ameblo.jp/yohenitoblog2/entry-12233935640.html

 

かなり反響の声が大きく、嬉しいです笑。

というか新年早々こんな輩のブログ読ませてすいません笑。

 

でも、正しい目標を設定するのは超大事なので。

 

売上金額とか数字を追うことも大事ですが、それってあんまりモチベーション続かないじゃないですか?

 

でも、「あり方」を決めると、そこに向かって自分のペースで迷いなく進むことができると思っています。

 

なので、ぜひ「あり方」を1年の始まりに決めてくださいね。

 

さて、今日は「2017年,知っておくと得する3つの繁盛スキル」についてお伝えしようと思います。

 

この3つさえ知っておけば、2017年は

他の店が羨むくらい圧倒的に繁盛できる

という3つのスキルです。

 

それは何か・・・というと

まず1つ目は「ウリ作りスキル」です。

 

これはずっと私の情報を受け取ってくれている方は

十分わかっていると思いますが。笑

 

最近私のことを知った人のために解説すると

「ウリ作り」とは一言で言うと「圧倒的な差別化」のことです。

 

つまり、自分の店にしかない唯一無二の「ウリ」を作り

あなたのお店以外の選択肢をなくしてしまう

ことが重要だということです。

 

これについては毎週金曜日のPodcastでかなり話しているので

そこをチェックするとわかりやすいと思います。

 

iponeユーザーは、こちらからpodcastを聴いてくださいませ。

iphoneユーザーじゃない方は、こちらからYouTubeチャンネルで聴いてくださいませ。

 

そして、2つ目は「マーケティングスキル」です。

マーケティングというと、難しい印象を受けるかもしれませんが

ここでは「多くの人に知ってもらうこと」だと思ってください。

 

なぜマーケティングが重要なのか?というと・・・

 

誰もあなたのお店のことを知らなければ

集客はできないからです。

 

微妙な店の経営者の多くが

「1回店に来てくれたら、必ず良さがわかるのに」

と話しますが、その1回目をどう作るのかを考えません。

 

小さな店の方の大多数は、自分の技術に誇りを持っています。

お客様を幸せにしようと真剣に考えています。

「1回来てくれたら・・・」というのは当たり前の話です。

 

その1回目を作るために重要なのが

まず知ってもらうこと。

 

つまり、マーケティングです。

 

先ほど話した「ウリ」を作っても

マーケティングによって認知度を高めなければ

誰もお店に来ないですしね。

 

ウリとマーケティングが組み合わさって

初めて集客できるし、売上アップできるわけです。

 

実際、私が今最も注力している

「店舗系マーケター養成講座」

という5ヶ月間のプログラムでは

まだ開始後1ヶ月ちょっとに関わらず

 

「新規客を毎日1人以上集客できるようになった」

「過去最高月商を達成した」

「ホームページが検索結果の1ページ目に表示された」

 

といった報告をいただいています。

 

今後はさらにマーケティングの選択肢を

広げていくわけですが

ここからどこまで伸びるか楽しみです笑。

 

というように、ウリ作りスキルとマーケティングスキルを

知ることにより集客・売上アップできるし

逆にこれを知らないと繁盛は無理だってことです。

 

では、3つ目は何かというと・・・

「マネジメントスキル」です。

 

店舗経営をしていると、最終的な悩みは

「人」に行きつきます。

 

・求人が集まらない

・スタッフがすぐやめる

・スタッフ間でいざこざがあった

・信頼していたスタッフが突然やめると言い出した

 

などなど人に関する悩みや問題は避けて通れません。

こればかりは集客が増えても、売上アップしても

問題が尽きることはありませんん。

 

また、新しい店を出店するときには

今までの店は基本的に

スタッフに任せることになります。

 

自分は新しい店の立ち上げに関わることが

比重的に大きくなります。

 

そんな時に、マネジメントができていないと

既存店で問題が山積みになり

身動きが取れなくなってしまいます。

 

だからこそ「マネジメントスキル」は知っておいた方が絶対に良いですね。

 

というわけで2017年は

 

・ウリ作りスキル

・マーケティングスキル

・マネジメントスキル

 

この3つを意識して学んでいくことをオススメします。

 

まあ、99%の実店舗経営者はほぼ勉強していないので

この3つを1年間真剣に勉強しさえすれば

今後一生、絶対に勝てると思いますよん。

 

私は昨日のブログでお伝えしたように、あなたに

「専門店舗経営者」「店舗系マーケター」

を目指して欲しいと考えています。

 

技術者ではなく、経営者を目指してほしいと思っています。

 

サロンワークをスタッフに任せ、

自分は週1,2回常連様のみを担当する程度に現場で働き

時間の大半を経営に注力して

売上&集客アップはもちろん、

続々と新規出店して欲しいです。

 

そういった存在を増やしたいんです。

 

それがあなたのお店の売上げを上げることはもちろん

スタッフさんのためにもなるからです。

 

あと最近

「仁藤さんのセミナーや講座に行きたいけど、現場を離れられなくて・・・」

という声をいただくんですが、そういうの聞くと悲しいんですよね泣。

 

もちろんサロンワークが心底大好きで

365日毎日現場にいたいとかなら

別にいいんですが

 

もし「もうちょっと時間の余裕が欲しい」とか

「人に任せられる状態を作りたい」と思っているなら

そのお手伝いをしたいと思っているわけです。

 

もちろん、今すぐに経営専門になれる人は少ないと思います。

 

なので、まずはその気持ちだけでも持って

毎日確認してほしいと思っています。

 

そのためのスキルや知識、情報は

私がブログやメルマガでお届けしていくので

それを実践してください。

 

というわけで

 

・ウリ作りスキル

・マーケティングスキル

・マネジメントスキル

 

を学んで2017年めちゃくちゃ繁盛しましょうね。

 

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。