「平凡店」が繁盛できた本当の理由は「○○○」が良かっただけ

スクリーンショット 2017-11-13 0.05.09

どうも仁藤です。

昨日、HP制作のプロ鎌田さんと私によるHP制作の全貌を公開した

・『ホームページ集客3.0』の詳細ページ

は確認して頂けましたか?

「全国どこでも」「どの業種でも」「毎月30人~100人を新規集客」を望める

・HP集客3.0の制作を依頼したい
・その詳細が知りたい
・そのノウハウが知りたい

という方は、ぜひご覧いただけたらと思います。

詳細ページから登録してくれた方限定で、
その辺りについて詳しく解説した動画プログラムを配信します。

まだご覧になってない方には

「今しかないタイミングを、絶対に逃さないで欲しい」

と思います。

新規集客を爆発的に増やすチャンスなんて、そう訪れないからです。

動画プログラムの中でも話していますが
「この5年~10年に一度しかないgoogleの大転換期」
だからこそ

新ルールに応じたホームページ対策を講じることで
爆発的に集客できるからです。

ぜひ、

・業者に頼んだけど一向に集客できていない方
・ムダに業者に毎月お金を払い続けてる方
・ホームページ集客ができるイメージが湧かない方

は、スグに下記リンクから無料登録し、動画プログラムをご覧くださいね!

【ホームページ集客3.0】無料登録はこちら:
(登録受付終了まで「あと3日」)

ーーーーーーーーーーー

では本題です。

昨日は、私のコミュニティの定例セミナーに
今までも何度か紹介した『大阪の餃子屋』さん
が参加されていました。

ご存知の方もいるかと思いますが、

この大阪の餃子屋さんのホームページは
ホームページ制作のプロ鎌田さんと私が制作

しました。

そして「心斎橋 餃子」「本町 餃子」など

超ビッグキーワード
(頻繁に検索されてるキーワード)
で、1ページ目にランクイン

させることができています。

『ホームページ集客3.0』の動画プログラムの中でも
話していますが

この大阪の餃子屋さんは、私たちが制作したホームページから

・新規集客が毎月50人以上舞い込み
・雑誌やテレビ番組などのメディアから声がかかり掲載・出演し
・さらに新規集客が激増している

とのこと。

ホームページを作る前は、ちょぼちょぼとしか新規客が来ていなかったのが
今では満席の日が多く、お断りするのが当たり前になっているんだとか。

これは後から聞いた話なのですが

・超有名カルチャー誌や
・某アイドル司会の全国テレビ番組にも

掲載・出演されたそうです。

すごいですよね?
(ほんとうらやましい。笑)

なぜ、こんなにホームページ集客が上手く行ったり
メディアに掲載・出演され、繁盛店になったのか?

その最大の勝因は、まちがいなく

「タイミングが良かったから」

と言えるでしょう。

この

・googleのルールの大転換期に
・その新ルールに対応している
・ホームページを制作していたから

なんですね。

もちろん餃子屋さんとしての魅力があったからというのは
言わずもがななんですが、

その魅力を、このタイミングで、google上で正しく発信できたから
新規集客やメディア出演に繋がったんです。

でもですよ?

これが

・先に多数のライバル店に
・googleの新ルールに対応した
・ホームページを作られていたら

どうなっていたでしょう?

この大阪の餃子さんの存在は、埋もれていたかもしれません・・・
そうですよね?

ですから

「タイミングが超重要」

なんです。

これは、店舗業だけでなく、すべてのビジネスに言えることなんです。

例えば、「メルカリ」だってそうですよね?

フリーマーケットのスマホアプリといえばメルカリ
と言われるほど、フリマアプリ界でトップに君臨しています。

そのダウンロード数も圧倒的で、驚愕の7500万ダウンロードです。
(2位のフリルは500万ダウンロードなので、なんとその差7000万!!笑)

その後も、ヤフオクや楽天がフリマアプリ産業に乗り出しましたが
時、すでに遅し。
メルカリの牙城は、まったく崩せませんでした。

その、

・メルカリ最大の勝因も「タイミング」

なんです。

これから流行るかもしれない
これからチャンスがあるかもしれない

そんな風に世の中の流れを汲み取り
波に乗っかること。

そのタイミングに乗ることができたから
メルカリはフリマアプリ界で圧倒的勝者になれたのです。

そうですよね?

ですからあなたにも、

・去年末に起きたgoogleの大転換期という
・この「タイミング」を逃さないで欲しい

と思っています。

そして、『ホームページ集客3.0』を、
すぐに取り入れて頂きたいと強く思っています。

ということで、この波に乗りたい!という方は、下記リンクから確認してくださいね。

あと2日で登録受付を終了しますので、お早めに。

【ホームページ集客3.0】無料登録はこちら:

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。