繁盛店から【繁盛の秘訣】を暴く!

相席屋

どうも、仁藤です。

 

 

 

今日で締め切ります。
【繁盛の秘訣!第4の繁盛ルール暴露動画】はこちら。

http://yohenito.com/lp/imm-fb/

※気になってる方はひとまずクリックして覗いてみてねん。

 

 

では本題。

 

今日は、

繁盛店から【繁盛の秘訣】を暴くシリーズの「第4回目」

ということでお伝えしていきます。

 

 

今日ご紹介する繁盛店は、

《相席屋》

です。

 

相席屋

 

 

 

一気に店舗展開し、全国各地に50店舗ほどになっている
今話題の「居酒屋」さんです。

 

 

 

ってことで、
今日ご紹介する《相席屋》の
IMMORTAL(永久不滅)ポイントは、

 

【フィーチャーをズラす】

 

です。

 

 

 

ではまず質問。

 

 

 

「あなたはジャイアントキリングって漫画好きですか?」

 

 


10770c93a19d1a85c8ae9342afb58ece

 

 

 

すいません、急に。笑
関係ないと思いきや、めちゃくちゃ関係があるので、
よーく耳かっぽじって聞いてねん。笑

 

 

 

で、オレはそこまで漫画好きってわけではないんですが、
実はコレに凄くハマってて。

 

 

 

ちょい前にアニメ化されて話題になったサッカー漫画なんで
知ってる人も多いかと思うんですが。

 

 

 

ほんと「秀逸だなー」と思うんですよ。

 

 

 

なにが?って監督を主人公にしてるところ、だったり、
監督だけでなく、サポーター、クラブ運営側、ジャーナリストなど、

 

 

 

「表舞台には出ることのない裏で活躍する人達」
「縁の下の力持ち達」をフィーチャーしてるところが。

 

 

 

普通、スポーツ漫画って

「スラムダンク」や「キャプテン翼」なんかもそうだけど、

選手にフィーチャーしますよね?

 

 

 

そこを、「ジャイアントキリング」は、
あえて裏で活躍している人達に「フィーチャーをズラす」ことによって、
普通のスポーツ漫画とは「一線を画す存在」になったわけです。

 

 

 

それにより、今までのサッカー漫画好き、スポーツ漫画好きの飽きも解消でき、新鮮さを感じさせ、
戦術や裏側の事情などが気になるマニア層にもウケ、口コミが広がり、
結果としてマーケットが広がったわけです。

 

 

 

なんとすでに37巻も出ていて、
累計1000万部を超える人気漫画になってるわけですからねー。
いやー凄い。

 

 

 

そこでオレ的には、
実店舗系も同じことが言えるなーと思ってまして。。。

 

 

 

まさしくその手法を上手く活用しているのが
今日ご紹介する《相席屋》なんですね。

 

 

 

前置きが長くてすいません。笑

 

 

 

まず「相席屋」のコンセプトが面白くて、

《別々に入店された男性と女性のお客様が相席することで出会いの場を生み出す婚活応援酒場》

なんですね。笑

 

 

 

普通、居酒屋って、料理やお酒をフィーチャーするものですが、
「相席屋」では、「男女の出会いをフィーチャー」しているわけです。

 

 

 

そうすることで、
出会いは求めてるけど、キャバクラや婚活や合コンは苦手な人、もしくは、飲み行くついでにちょっと寄るか、みたいな
気軽な出会いを求めてる人が来店してくれる。

 

 

 

そうやって、その他超競合店だらけの居酒屋市場で一線を画し、
繁盛しちゃってるわけですねー。

 

 

 

女性は無料にしてるんですが。
そこがまた秀逸だなー、と。

 

 

 

なんとグアムにも出店することが決まってるらしく。
勢いが止まらないって感じですねー。

 

 

 

そんな風に、あなたのお店でも、
フィーチャーするモノ=目玉にするモノを変えるだけで、
競合店と一線を画し、一気に繁盛店になることができるかもしれません。

 

 

 

ぜひあなたのお店の持ってる武器や、
やりたい事、お客様が求めてるモノを洗いざらい出してみて、
フィーチャーするモノをズラしてみるってことも取り入れてみてくださいませませ。

 

 

 

ってことで最後にもう一発、念を押しときますね。笑
今日で締め切ります。
【繁盛の秘訣!第4の繁盛ルール暴露動画】はこちらから
→http://yohenito.com/lp/imm-fb/

※とりあえず面白いから見てみてねんねん。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

 

 

仁藤洋平

 

 

 

p.s.
気合が足らないんで真冬にボウズにしました。笑
やっぱり漢は黙ってボウズですよね。笑

yohe-blog-footer10

相談

fb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。