繁盛店から【繁盛の秘訣

どうも、仁藤です。

 

 

今日は、

 

THE IMMORTAL #1

 

ということで、

 

 

オレが気になった

 

《人を魅了する繁盛店》

 

を紹介し、

 

 

そのお店の、

 

《繁盛の秘訣》

 

を暴いて行きたいと思います。

 

 

恒例コーナーにして、

 

100回

 

をとりあえずは目指して

 

更新して行こうかなと。笑

 

 

では早速、

 

記念すべき第1回目ですが、

 

 

『オシャレな不動産屋
お部屋探しcafe ヘヤギメ』

 

 

を紹介します。

 

 

今日紹介するお店の

 

人を魅了するポイントは、

 

 

《ファーストインパクト×ギャップ》!!

 

 

どういうことか、というと。

 

 

その不動産屋さんは、

 

うちの床屋がある

 

高円寺の商店街の中

 

にあるんですが。

 

 

たくさんのお店が立ち並ぶ中で、

 

・レンガの壁
・木目調の床や机
・アンティーク調のソファ

 

が目に入り、

 

 

洒落た店があるなーと、

 

《気になってしまった》

 

わけです。

 

 

まさに、

 

《ファーストインパクト》

 

を見事に受けてしまった

 

わけですが、

 

 

気になって覗いてみたら・・・

 

 

『お部屋探しcafe ヘヤギメ』

 

という、

 

不動産屋さん。

 

 

「えっ これ不動産屋さんなの!?」
「全然不動産屋さんっぽくない!」
「雰囲気良いなー!」

 

 

と、これで、

 

ファーストインパクトに対しての

 

《ギャップ》

 

を見事に生み、

 

 

これだけで、なんとなく、

 

・オシャレな物件を多く抱えてそう
・センスの良い物件を紹介してくれそう
・若い人の考えを分かってくれそう

 

とか、
思わされちゃったわけです。

 

 

でも
そんなもんじゃないですかね?

 

 

例えば、

 

 

電車の中で、

 

見た目いかつくて
怖そうな男がいて。

 

やべーなーこいつ
ぶつからないようにしよう

 

とか見てたら、

 

 

その男が、
おばあちゃんに席を譲っていた、と。

 

 

それだけで、

 

この人めっちゃ良い人じゃん!
子供や女性にも優しそうだな!

 

とか、
つい思っちゃいますよね。笑

 

 

まさにオレのことかなと。笑

 

 

まあ、とにかく、

 

それと一緒で、お店も、

 

《ファーストインパクト×ギャップ》

 

が、

 

 

人を魅了する上で、
重要ポイントになる

 

 

わけです。

 

 

実際、その店の前を通りがかるたび、

 

お客様を接客しているスタッフさんの姿

 

をよく見かけ、

 

 

繁盛しているなー

 

という印象を受けています。

 

 

 

で、気になって
会社のホームページ(http://www.sfit.co.jp/)
を調べてみたんですが、

 

 

その会社では、

 

・20代〜30代の目線を意識した店作りの徹底し、

・カフェでくつろぐように、
気軽に、楽しく部屋探しを提供する

 

 

という、コンセプトがあって。

 

 

それを基に、

 

・レンガの壁
・木目調の床や机
・アンティーク調のソファ

 

などの、

 

 

《不動産業とはまったく関係無い
前提要素にこだわる》

 

 

ことで、

 

 

《人を魅了する
ファーストインパクト×ギャップ》

 

 

を作り出しているわけです。

 

 

でもそこでね。

 

「資金がないから
こんな風にオシャレにできないよ」

 

なんていう、
言い訳をする方もいるんですが、

 

 

工夫してお金をかけない方法

なんていくらでもある

 

 

んですよ。

 

 

どういうことかって、

 

《人を魅了する
ファーストインパクト×ギャップ》

 

を作り出すのは、

 

《ネットでもできる》

 

んです。

 

 

それは、あなたの

 

・ホームページ
・集客サイト
・ブログ
・facebookなどのSNS

 

などの

 

 

広告媒体、情報発信媒体で。

 

 

そこに、

 

・写真や画像
・言葉や文章

 

として、

 

自由に表現することができる

 

んです。

 

なので、
そんな言い訳は通用しません。

 

 

ということで、
ぜひ、あなたも

 

あなたのお店のコンセプトを基に、

 

あなたの業界とは

まったく関係無い前提要素にこそ、

こだわること。

 

それにより、

 

《人を魅了する
ファーストインパクト×ギャップ》

 

を作り出し、

THE IMMORTAL(一生潰れない店)

を目指してくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

仁藤洋平

 

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。