【店舗・集客方法】ウリが無けりゃ「○○」を売れ!

YouTube集客実践講座セミナー2ヶ月目

どうも仁藤です。

一昨日「動画集客のプロ」岡崎さんと一緒に、

「実店舗向けYouTube集客講座の2ヶ月目のセミナー」

をやってきました。

毎回思いますが、
沖縄、福岡、大阪、名古屋、宮城など全国各地から
様々な業種の実店舗経営者に来て頂けてほんと感謝です。

そして、早速

「YouTubeをきっかけに新規客が来店した」

と言う受講生も出て来て、

“YouTube集客の即効性”の凄さを再認識できましたね。
なにより仲間が結果を出してくれる事がほんと嬉しいな〜。

一昨日のセミナーで岡崎さんから、

「集客できる質の高い動画の作り方」

について、さらに詳しく説明してもらったので、

こっからもっと結果が出るだろうな。
楽しみ過ぎる〜。

私が集客にYouTubeを使った方がイイと宣伝してたからか(←自意識過剰。笑)、
最近、実店舗系でYouTubeを使っている人がチラホラ出てきましたが、

正直、アレじゃあ、集客できないんですよね・・・
ほんと勿体ない。

だから講座に入れば良かったのに〜。笑

じゃあどうしたらいいのか?

今日は特別にブログ読者のアナタにも教えたいと思います。

私も岡崎さんも共通して感じていた事は、

「パーソナルな魅力が表現できていない」

ってこと。

要するに、動画に出てる人の

「キャラクターを存分に発揮できてない」

んですよね。

分かりますかね?

コレって”動画”だけじゃなくて。
“すべての情報発信”で言えることです。

じゃあキャラクターを発揮するにはどうすればいいのか?

それは、

「店のウリと一貫したキャラクターにする」

ってこと。

例えば私の場合、

・西海岸アングラスタイルBARBER
・大人STREETヘアスタイルを提唱
・漢らしい短髪が得意

という店のウリがあるので、

普通に考えて、

・ナヨナヨした話し方や佇まい、
・フェミニン男子的な髪型、
・ファッションをなんも知らないダサい服装

にはできないですよね?

だから私と岡崎さんで作ってる

DISTチャンネル

を観て頂ければ分かると思いますが、

それら、

「全てをウリと一貫させている」

わけです。

そうすることで、

「キャラクターを存分に発揮し、パーソナルな魅力を表現できる」

ようになります。

ぜひ情報発信でイマイチ効果・結果が出てない人は取り入れてみてくださいねん。

とは言ってもね・・・

そこまで

「ウリが確立していない人」

もいるかと思います。

ただ、今までのブログ記事を読んでるアナタなら、以前よりは

・自分の店の武器となる強みや、
・ターゲットとなる客層などが見えてきて、

ウリの方向性は掴めてるはず。

(もし、読んでない人は、こちらの記事を参考に。)

そうであれば、情報発信はできるんです。
むしろガンガンやるべき。
ガンガンやって行くことで、ウリも確立して行きますからね。

じゃあそういった段階の人はどうすればいいか?

それは、

「アナタの素を出す」

ことを意識してください。

どうしても撮影になると、カメラを意識し過ぎて、

・上手くやろうとして固くなっちゃたり、
・猫かぶったり、
・カッコつけ過ぎちゃったり、

する人が多いので。笑

常連のお客様と話すときの

「いつものアナタ」

で撮影してくださいねん。

繰り返しになりますが、
コレって”動画”だけじゃなくて、
“すべての情報発信”で言えることですので。

ぜひやってみてくださいねん。

でわ。

仁藤

p.s.

先週配信した新音声

『繁盛は「組み合わせ」で決まる!コンビニユーチューバー時代到来!?
今あるモノで今すぐ繁盛する方法』

ですが、

めっっっちゃ好評。笑
自分で聴いても面白いしな。笑

まだ聴いて無い人は、podcastチャンネルに登録して聴いてみてねん。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登路を。

(今までのpodcastの音声、すべて聴けます)

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。