上司も業者も知らない”店舗系ホームページ集客の鉄板法則”

chillchair-koenji

どうも仁藤です。

 

最近、

嬉しい報告

が多いんです。

 

昨年ホームページ作成をさせて頂いた
神奈川の美容室の方は、

 

「10人ほどの新規客数だったのが、
コンスタントに30人になりました」

「多い月は、40人を超えます!」

「高単価メニューの予約も増えました!」

 

と、
わざわざ連絡してくれたり・・・

 

現在開催中の
店舗系マーケター講座の受講生も
続々と結果を出してくれ、

 

「超繁忙期の12月より
閑古鳥が鳴く1月の方が
売上が良かったです!」

「1月は前年比の
137%アップしました!」

「思い切って参加して
本当に良かったです!」
なんて連絡をくれたり・・・

 

関わった人が
結果を出してくれる。

 

僕にとって
こんなに嬉しい事はない
んですね。

 

でも一方で、

 

世の中にはたくさん

「上手く行ってない店」

があります。

 

あなたもそうかもしれませんが、

「新規集客が上手く行ってない店」

が本当に多い。

 

それはなぜなのか?というと、

 

簡潔に言えば、

 

「”新規集客を増やす法則”
を知らないから」

 

それだけなのです。

 

ただ、
知らないのも当然。

 

上司も、同業者も、

「教えてくれる人なんて
いないから」

です。

 

実際、僕もそうでした。

 

あなたもそうですよね?

 

最近も
こんな相談を受けました・・・

 

「ご教授の方
宜しくお願いします。

ホームページから
店舗への集客をしようと思ったら

アクセス数に対して
どれくらいの割合での集客
なら妥当でしょうか?

アクセス数が
月平均300ほどで

商品は
一生に一回くらいしか
必要のないような商品
になります。

食品や消耗品とは違って
頻繁に買う必要のないような
商品です。

社長は
300人もお客さんが来たのに
もっと買い物をする客がいてもいいはずだ
と言ってきます。

しかし
店のドアを開けて入ってきたお客さんが
300人いたのではなくて

ホームページのアクセスが
グーグルアナリティクスで見ての
300なのですが

これはどうなのでしょうか?

前にアクセス数の
1~5%くらい
だと言われたのですが

それは
消耗品や食べ物の通販の話
ではないのでしょうか?

私の会社では
6万~50万円くらいの金額
の高いものを売っています。

ほとんどの人にとって
一生に1度か2度くらいしか
必要のない商品です。」

 

とのこと。

 

この相談者が、
何の商品を扱っているのか
などは不明ですが、

 

「ホームページでの
新規集客に困っている」

 

ということは分かりますよね?

 

あなたも
そうかもしれませんが、

 

ただ、
上司や同業者に言われた通り
ホームページを作ったり、

 

ただ、
業者にお任せし
ホームページを作らせても、

 

絶対に

「新規集客を増やす事はできない」

んですね。

 

それはなぜか?というと、

 

ホームページ作りにも、

「新規集客を増やす法則」

があるからです。

 

もっと言えば、

 

「店舗系ホームページ集客の鉄板法則」

 

があります。

 

僕はチームを組んで、
店舗のホームページ制作
も請け負っているので、

 

「どうすれば
アクセスを増やせるのか?」

「どうすれば
滞在時間を長くできるのか?」

「どうすれば
成約率を上げられるのか?」

 

を、常に研究しています。

 

だからこそ、

「店舗系ホームページ集客の鉄板法則」

が僕には分かるのです。

 

その辺りについて、
今週のpodcastで
分かりやすく解説しましたので、

 

ぜひ下記リンクから
聴いてくださいね。

 

iPhoneユーザーは、
こちらからpodcastを聴いてくださいませ。

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらからYouTubeチャンネルで聴いてくださいませ。

 

特に、

・ホームページ集客ができていない
・どう集客すればいいのか分からない

なんて方には、

 

ぜひ聴いて欲しいなと思います。

 

結局、

・ホームページ集客も
・集客サイト集客も
・SNS集客も
・チラシ集客も

店舗集客の原理原則は
一緒です。

 

今週のpodcastを聴いて、

 

ホームページ集客だけでなく、
“店舗集客の原理原則”
を、しっかり抑えて下さいね。

 

iPhoneユーザーは、
こちらからpodcastを聴いてくださいませ。

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらからYouTubeチャンネルで聴いてくださいませ。

 

それでは、Podcastでお会いしましょう。

 

=====================

編集後記:いよいよRebuildセミナー開催!

=====================

 

いよいよ2日後に

「Rebuildセミナー」

が開催されます!

 

実は、セミナー参加者とは
秘密のfacebookグループで、
既に交流させて頂いてまして・・・

 

早速ウリのアドバイスをしたら、

「これで受講料の元は取れました」

なんて言ってくださる方も。

 

セミナーでは、
さらに伝えられるだけ伝えよう
と思っています。

 

また、

・新規集客
・リピート
・単価
・求人
・内装外装作り
・融資
・出店場所
・オリジナル商品制作
・ホームページ
・SNS
・PPC広告

などなど、

 

なんでも質問して頂けたら幸いです。
なんでも相談に乗りますので。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!
(ドタキャンだけは止めてね!世界一嫌いなので。笑)

 

でわ。

 

仁藤
yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。