劣等生だからこそ勝てる!”大器晩成戦略”とは?

shop-antry

どうも仁藤です。

 

最近ちょこちょこ
HIPHOPのクラブイベントに
遊びに行っています。笑

 

もちろんHIPHOPや
クラブが好きなのもありますが、

 

実は、今度の土曜日(12日)の夜に
うちの床屋が協賛している
HIPHOPイベントがあり、
その宣伝のためです。

 

HIPHOPイベントと言うと
怖いイメージがあると思いますが、
1ミリもそんな事ありません。笑

 

音楽好きが集まる場であり
様々な業種の人の交流の場
でもあります。

 

音楽を聴きながら
お酒や会話を楽しむ
ラウンジ的なクラブで
開催しますので

 

ぜひ興味がある方は
気軽にお越しください。

 

僕と面識のない方でも
大歓迎です。
いっぱいお話しましょう!

 

facebookでも
このメールに返信でも
何でも構いません。

 

連絡いただければ
ディスカウント料金で
入場できますので、
気軽にご連絡ください。

 

詳細はこちら

 

ちなみに・・・

 

そのイベントの2日後には

東京で
『集客×副業ラストセミナー』

です。

 

タイミング的にも
“今、知っとくべきノウハウ”
ですので、

 

この”大チャンス”を
見逃さないように。

 

集客×副業ラストセミナーの詳細はこちら

 

では今日の本題です。

 

僕に相談に来る方の中で
よくいらっしゃるのが、

 

「仁藤さんは
ガンガン活動して
スゴイよね」

「◯◯さんって人も
活躍してますよね」

 

といった感じで、

 

他人を羨んでいる人

 

その時点で、その人が

”劣等生”

であることがわかります。

 

あなたはどうでしょうか?

 

もし、
あなたが”優等生”であれば

 

羨むことなく
すでに上手く行っている
ことでしょう。

 

これは
バカにしてるわけでは
ありません。

 

なぜなら僕もご多分に漏れず

【劣等生】

だからです。笑

 

断言できます。

 

僕も上手く行ってない頃は

あの人は
上手く行っててイイよなー
イケメンだし←笑

と、

 

他人を羨んでいました。笑
だから
スゴく良く分かるんです。

 

けど安心してください。

 

僕らのような

劣等生でも成功できる

んです。

 

優等生は、

・頭も切れる
・器用
・センスも良い
・イケメン←笑

なので、

 

早期に成功します。

 

四字熟語でいうならば

「栴檀双葉(せんだんのふたば)」

というヤツです。

 

インスタグラマーや
YouTuberなどの
インフルエンサーのような人や、

 

もっと言えば
カリスマ美容師や
モデルなどもそうでしょう。

 

僕らはそういった人と
張り合う必要もなければ、
参考にする必要もありません。

 

なぜなら

「劣等生=大器晩成型」

だからです。

 

もう一度言います。

 

僕らは

「劣等生=大器晩成型」

なんです。

 

優等生のように
若いうちには難しいですが
必ず成功することができます。

 

だから、安心してください。

 

なぜそう言い切れるのか?

 

例えば、芸能人でも
大器晩成型がいます。

 

タモリさんです。

 

芸能界にデビューしたのは
30歳のとき。

 

それまでは、

・大学を中退
・フルーツパーラーの店長
・ボウリング場の支配人
・うどん屋経営
・保険会社
・喫茶店

などで働いていたそう。

 

芸能界にデビュー後の
タモリさんの活躍は
誰もが知っている事ですよね?

 

また、有名どころの
大器晩成型といえば

 

ケンタッキーの創業者
カーネルサンダースです。

 

10歳から働き始め、

・鉄道の機関車修理工
・機関助手
・保険外交員
・タイヤのセールス

などなど、

 

40種もの職を転々としたそう。

 

その後、経営者となった後も
成功と失敗を重ね、

 

ケンタッキーを始めたのが
65歳のとき。

 

74歳で一線を退くまでに
600店を越えるフランチャイズ店を
築きました。

 

この2人が大器晩成した理由は

“2つ”

あると思っています。

 

あなたは分かりますか?

 

1つは、

【異色な体験】

をしているところです。

 

だからこそ

「優等生やライバルたちに
勝てる手段を見出せた」

んでしょう。

 

タモリさんなら
強者ばかりの芸能界で
“マニアックな知識や芸事”
で地位を確立した。

 

カーネルサンダースも
各地のレストランに
“調理法を教えて歩合を得る”
という

 

新しいビジネスモデル
(フランチャイズ)
を生み出せた。

 

それが

ライバルたちと差別化

成功(大器晩成)

に繋がったんだと思います。

 

そう思いませんか?

 

そして、もう一つ。

 

この2人が大器晩成したのは、

 

“劣等生”だという

【コンプレックスを受け入れた】

からこそだと思うんです。

 

僕は微塵も成功したとは
思っていません。

 

でも
超赤字店から繁盛店に変え、
店舗展開しても繁盛店に
できているのも

 

スタイリストとして
大したセンスや技術力もなく
顔もブサイクで

 

「優等生のように成功しない」

 

と受け入れたから。

 

だからこそ

 

「どうしたら
優等生に勝てるのか?」

「どうしたら
ライバルと差別化できるのか?」

 

と必死で模索する事ができました。

 

きっと
タモリさんやカーネルサンダースも
そうだったんじゃないかな・・・

 

そうやって模索したところに

“異色の体験が生きた”

んだと思うんです。

 

僕もHIPHOPやスケボーなど
ストリートカルチャーに触れ、
体験してきたからこそ

 

“西海岸ストリートスタイルBARBER”
という独自の床屋の形を
生み出せました。

 

だからアナタも

「”劣等生”でいい」

んです。

 

若い頃に成功できなかった
アナタだからこそ

 

大器晩成できる可能性が
大いにあるんです。

 

そのためにも、

 

優等生やライバルがしないような

“異色の体験”

をすることです。

 

難しいことではありませんよ?

 

異業種の人と関わったり、
仕事以外のやりたい事を
全力で存分にやること。

 

その辺りができてる人って
意外と少ないので。

 

また、

“コンプレックスを受け入れること”

も忘れずに。

 

それができて初めて、

 

優等生やライバルに
勝てる手段を必死で模索する
ようになるから。

 

この2つにより、

・独自のウリ作りや
・勝てるマーケティングを

身につけられるから。

 

いつまでも
自分がイケメンだと
勘違いしてたら

 

イケメンに勝つ手段を
模索しないでしょ?笑

 

ブサイクだと受け入れてるからこそ
オシャレしたり体型を維持したり
と模索(努力)するわけです。

 

それにイケメンじゃないのに、
イケメンだと勘違いしてたら
かなり痛いヤツでしょ?笑

 

それと同じです。

 

ぜひ僕と一緒に
イケメンに負けないよう・・・
じゃなかった。笑

 

優等生やライバルに
勝てる手段を模索し、
大器晩成しましょう。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。