【集客・口コミ・紹介】初回荒らし撲滅!お客様が勝手に紹介してくれる店の条件とは?

lil half dead

どうもCD集めが再燃しそうな仁藤です。

うちのスタッフに私よりHIPHOPが詳しい奴がいて。
i TUNESとかに入ってない曲とかを聴いてるんです。
超マニアック。笑

(マイナーGと言ってwest coast gangsta hiphopの地域別の超アングラな曲とか。笑)

そいつが良く行く渋谷のCDショップを教えてもらって行ってみたんですが。。。

めっちゃ楽しくて。笑
最近じゃi TUNESとか、YouTubeとかで聴いちゃってるからか、
久しぶりのCDショップにテンション上がっちゃいました。笑

で、まんまと店員さんに”熱いCD”を勧められて買っちゃったんですね〜。笑

けど、聴いてみたら、、、めっちゃ良い曲入ってる〜!!笑
入手困難なちょいレア盤らしく、高値だったんですが、大満足。笑

やっぱり音楽ってイイですよね〜。
良い曲に出会えるだけで、テンション上がる。

あなたは好きな音楽ってありますかー?
自分のスタイルを築く上で音楽って超重要な要素なので、
色んな音楽を掘って、聴いてみるとイイですよー。

(オレなんて店も、服装も、家も、考え方とかも全て音楽に影響されてるもんなー。笑)

==================

お客様が、勝手に紹介したくなる店作り

==================

今日は告知です。

今日は、毎週金曜日にリスナーの質問に答える

「公開コンサル新音声コンテンツ」

を配信します。

今日の内容は、

【初回荒らし撲滅!何もしなくても紹介をもらえる店の条件】

です。

【本日18時】に配信するので、まだpodcastチャンネルに登録してない方は、こちらからどうぞ。 https://itunes.apple.com/jp/podcast/ren-teng-yang-pingno-ren-shengha/id1070893381?mt=2

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登路を。
https://www.youtube.com/channel/UCPoGR05yZTFiRxPEGSaNz3A

podcastのリスナーから、

「現在佐賀県の佐世保で床屋を経営しています。
インターネットを利用した効果的な情報発信の方法が知りたいです。
顧客からの”紹介”を増やしていきたいと思っています。」

という質問がきました。

まず、

顧客からの”紹介”を増やすにはどうすればいいか?

ってことですが、

「優良顧客を集客する」ことが重要になります。

そのためには、このリスナーの方が仰る通り、
インターネットを使って情報発信をしなくてはいけません。

でも、ただ情報発信すればイイってわけでもないですよね?

例えば、
ホットペッパーなど集客サイトを使ってなんの考えもなしに情報発信をしても、
割引クーポン目当ての新規客を集めてしまいます。

そうやって集めた新規客というのは、
リピート率が10%ほどと言われています。

そういったお客様は優良顧客とは当然言えませんよね?

優良顧客というのは、

・この店のスタイルが好きで、来てみたかったんです!
・あなたにカットして欲しかったので指名しました!

と言ってくれるようなお客様です。

そういった新規客を集客すれば、

「自然と”紹介”が増える」と思いませんか?

想像できますよね?

うちの床屋では紹介割引とかしてませんが、
勝手にお客様が紹介をしてくれて
お友達やお知り合いをたくさん連れて来てくれます。

では、どういった情報発信をすれば、
勝手に紹介してくれるような優良顧客を集客することができるのか?

それについて具体的にpodcastで話していますので、

【本日18時】から配信する新音声
【初回荒らし撲滅!何もしなくても紹介をもらえる店の条件】

を、ぜひ聴いてみてくださいねん。

ってことで、まだpodcastチャンネルに登録してない方は、こちらからどうぞ。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/ren-teng-yang-pingno-ren-shengha/id1070893381?mt=2

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登路を。
https://www.youtube.com/channel/UCPoGR05yZTFiRxPEGSaNz3A

でわ。

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。