「求人に困ってませんか?」イヤでも紹介される店になる2つのポイント

barber

どうも仁藤です。

 

また新しいスタッフが
うちの床屋CHILLCHAIRに
入ることになりました。
(めっちゃうれしー)

 

4月から入社する新卒生です。

 

今、床屋業界では

全国の各専門学校の理容科の生徒数は
10名くらいしかいない

という超求人難。笑

 

でも、うちの店は困らない。
去年から何人も断ってます。
(もったいない・・・泣)

 

今回入社が決まった新卒生は、

「友だちから紹介された」

と言ってました。

 

うちの店って

求人も、集客も、紹介で来る方が多い

んですね。

 

しかも見知らぬ人から・・・笑

 

前は、

どっかの美容室の店長から紹介された

って新卒生もいました。笑

 

新規のお客様だと、

奥さんから
この店で髪切ってきなさいよ
と言われた

って方もよくいらっしゃいます。笑

(うちはメンズオンリーなので、奥さんは100%来店してない)

 

今日は、そういった

「見知らぬ人からも
紹介される店になる方法」

をお伝えします。

 

僕に相談に来る方でも、

「求人も集客も困っている方って本当に多い」

ので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

では、なぜうちの床屋は紹介されるのか?

 

その最大の理由として、2つ。

・特徴(=ウリ)がある
・認知されてる

ってことが挙げられます。

 

1つ目の

「特徴(=ウリ)がある」

というのは、

 

うちの店なら

HIPHOPやスケートボードなどの
ストリートカルチャーのある床屋

という特徴があるので、

 

そういったのが好きな人に紹介される。
(「お前、あそこの店合ってんじゃない?」みたいな感じで。)

 

これは”集客”でも同じ事が言えます。

 

例えば、

「”子どもでも痛くない”脱毛サロン」

という特徴のある店があるんですが・・・

※僕のコミュニティに入ってる方のサロンです。
興味がある方はどうぞ。

府中のエステサロンで「痛くない脱毛」 | サロンドエミ

 

それをネットで見かけた人がいたとして。

 

友だちから

「脱毛したいんだけど、痛いの嫌なんだよねー」

と言われたら、

「ネットで、”子どもでも痛くない”脱毛サロンってのがあったよ!」

と紹介してしまうはずです。

 

そう思いませんか?

 

ではここから、
紹介される理由の2つ目の話
になりますが、

 

店の特徴があっても、

「認知してもらえてなければ、紹介してもらえない」

わけです。
(当たり前ですが。笑)

 

では、
認知してもらう(知ってもらう)には
どうすればいいか?

 

それは

「あらゆる媒体で露出すること」

です。

 

今回うちに入る事になった新卒生も、
友だちに紹介してされてから、

・ホームページを見たり
・instagramを見たり
・雑誌を見たり

したそうです。

 

そうやって
ネットだったりメディアだったりに
とにかく露出しておくこと。

 

そうすることで、

「やっと認知してもらえる(知ってもらえる)」

のです。

 

例えば、

 

ライザップやフィールサイクルという
エクササイズジムだって

 

ラッパーやDJだって

 

AKB48のメンバーだって
地下アイドルだって(笑)

 

ネットだったりメディアだったりに
露出することで認知される。

 

そして、

誰か求めてる人がいれば
紹介する

という流れになるわけです。

 

そうですよね?

 

ぜひあなたも
店の特徴(=ウリ)を作り
露出を増やし、
あなたの店を知ってもらいましょう。

 

では、具体的にどうすればいいのか?

 

小さな事からで始めてみてください。

 

無料のサイトに掲載する。
各SNSで情報発信する。
などなど。

 

そのときに忘れてはいけない事が、

特徴(=ウリ)を打ち出すこと

です。

 

うちの床屋であれば、

・ストリートカルチャーの床屋であることを前面に掲載
・ストリートカルチャーに合うヘアスタイルの提案
・ストリートカルチャーの情報発信

をする。

 

例に挙げた脱毛サロンであれば、

・痛くない脱毛であることを前面に掲載
・なぜ痛くないのか?の情報発信
・痛くなくても脱毛できてるのか?BEFORE、AFTERの掲載

をする。

 

そういった事が必須です。

 

ぜひ、参考にしていただき、
見知らぬ人からも紹介される店
になってくださいね。

 

最後に。

 

6月25日(日)まで

検索エンジン(googleやyahoo)で集客・求人する「PPC広告のやり方」

について無料公開しています。

 

お伝えした通り、

露出を増やせば、集客や求人も増やせる

わけです。

 

お客様でも、働き口を探している人も、

 

お店を探し求めている人は、

「渋谷 美容室 メンズ」とか「大阪 餃子専門店」など

ニッチなキーワードまで検索しています。

 

そういった検索キーワードで、
検索エンジンで上位表示させる(露出を増やす)ことで、
集客や求人にも繋がります。

 

しかもしかも、

「同時に、副収入も得られる」

という全く新しいノウハウになっています。

 

公開終了まで後わずかですので、
スグにこちらのリンクから確認してくださいね。
完全無料・「集客と副業」が学べる新企画

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。