9割の店舗経営者が”スタート前”から失敗してる事実

どうも仁藤です。

 

今週の火曜日は

独立開業・新規出店を目指す方対象の
「The Startupセミナー」

でした!

 

不動産屋の長竹さんと
5時間ぶっ通しで
やらせて頂きました。

 

和歌山、神戸、愛媛、新潟、仙台などなど
様々な地域から
理美容室、ネイルサロン、革製品、barなどなど
様々な業種の方が参加してくれました!

 

店舗業の方は忙しくて時間もないのに
貴重な時間を割いてくれて
本当に感謝しかありません。

 

「即結果が出るものをお伝えしたい!」
という想いが溢れすぎて

 

セミナー時間がオーバーしてしまい
申し訳なかったんですが・・・。苦笑

 

そこで本題です。

 

今日は金曜日ということで
Podcastの配信日なので

 

先日の

「The Startupセミナーで
どんなことを伝えたのか?」

を話してみました!

 

セミナーがどんな内容だったのか
と気になる方もいるでしょうし

 

参加者と実際に話すことで
改めてリアルな悩みが分かったので

 

その辺りを解消できる
内容になっています。

 

あなたもきっと同じ悩みを
抱えてるんじゃないかな・・・

 

ぜひ興味がある方は
下記リンクから
聴いてみてくださいね!

 

iPhoneユーザーはこちらから

 

iPhoneじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

The Startupセミナーには
いろんなタイミングの方が
参加してくれました。

 

例えば

・オープンして1週間の方
・半年後に独立開業を考えている方
・新店舗の出店を先々考えている方

などなどです。

 

その方々と話して感じたことは

 

やはり

「事前準備が甘い」

ということ。

 

もはや

スタート前から
失敗することが明白

な人が多かったんですね。

 

それもある意味
仕方がないことです。

 

なぜなら店舗業界では

・ウリ作り
・物件選び
・マーケティング
・融資

などを教えてくれないからです。

 

何も知らずに
独立開業するのが
当たり前だからです。

 

でも、ですよ?

 

だからこそ

「出店前から戦略を構築する」

ことさえできれば

 

何もしていない

競合他店に勝てる

わけです。

 

そうですよね?

 

ファッション業界も
あらかじめ戦略を構築してから
新しい商品を発売します。

 

最近のOFF-WHITEのデザイナー
ヴァージルアブローとNIKEが
コラボした

 

「THE TEN」という企画も
そうでしたが

 

発売前から
Instagramでチョイ見せして
「なにあのスニーカー!?」
とファンを煽り拡散させたり

 

オンラインで
世界各国の発売店舗を発表し
購入者を抽選したり

 

有名DJやらを呼んで
ポップアップイベントを
開催したりと

 

とにかくバカ売れさせるための
プロモーションをしていました。

 

当然ですが、それは
事前に決めてることですよね?

 

事前に戦略を立て、
それを遂行したに過ぎない
わけです。

 

私たちも同じです。

 

店舗を開業するのは
相当な資金がかかります。

 

そしてあなたの
夢の実現でもあります。

 

それを失敗で終わらせないよう

「事前に繁盛戦略を構築」

しなければいけません。

 

そうですよね?

 

その辺りの
具体的な繁盛戦略についても
今日のPodcastで解説しています。

 

実際にThe Startupセミナー参加者への
アドバイスを事例に話していますので
分かりやすいかと思います。

 

ぜひ下記リンクから
聴いてみてくださいね!

 

iPhoneユーザーはこちらから

 

iPhoneじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

ではまたメールします。

 

仁藤

 

p.s.
実は今日21時の便で
トルコに行ってきます。笑

 

日本人の多くが抱える
コンプレックスを解消する
「最先端の○○治療」を
体験してきます。

 

私はコンプレックスというほど
気にはしてないのですが
自分で試してみないと
人に紹介できないタチなので。

 

なんだか気になる人は
LINE@に連絡くれれば
個別に教えますよー。笑

 

気軽にどうぞ。
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。