繁盛店は内部から創る!能動的なスタッフが生まれる関係作りとは?

IMG_0160

どうも仁藤です。

 

今年の6月にホームページを作成した
愛知県の美容室の方から
嬉しい報告をいただきました!

 

「6月末から、
仁藤さんに依頼したホームページが
立ち上がり、

 

ポータルサイトもそれに連動して
キャッチコピーを変更した結果、

 

7月
新規 前年比140%
売上 前年比109%

8月
新規 前年比163%
売上 前年比126%

 

となりました。」

 

作成したホームページが
順調に上位に上がり
新規客が増えてるそうです!

 

また、
僕とSEOのプロとで作成する
ホームページでは、

 

まず最初に

「僕と一緒にウリを作る」

ところから始めるんですね。

 

そのウリを使って
掲載してるポータルサイトの
キャッチコピーを変える。

 

実は、それだけで
集客って増えるんですよ・・・?

 

「ほんとかよ?」って思う人も
いるかもしれませんが、

 

独自のウリを作り
他店と差別化する
ことで

 

相当な集客効果を
もたらすのです。

 

ぜひウリ作りで悩んでる人は、
以前のブログを
参考にしてくださいね!

 

「ウリ作り」の参考ブログはこちら
【集客も求人も】やり方よりも”見せ方”が大事

 

では本題です。

 

今日はPodcastの配信日です!

 

今日のテーマは

【繁盛店は内部から創る!
能動的なスタッフが生まれる
関係作りとは?】

です。

 

「スタッフとあまり上手く行ってない」
と、お困りの方は
参考にしてみてくださいね!

 

ぜひ、こちらから聴いてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

なぜ、今回このテーマにしたか?
というと

 

最近よく

「スタッフとの関わり方」や
「スタッフ教育」について

の相談を受けるからです。

 

こないだ全国セミナーを
回ったときも
その相談が多かったな〜。

 

例えば

「スタッフのモチベーションが低い」
「スタッフがすぐ辞めてしまう」
「スタッフが成長しない」

などなど。

 

あなたのお店はどうですか?

 

もちろん繁盛には、
スタッフの存在は必須
ですからね。

 

スタッフが気持ち良く働き
成長することが、
繁盛に直結すると言っても
過言ではありません。

 

逆に

人間関係が悪い店って
店の雰囲気が悪い

ですもんね・・・

 

お客様は敏感ですから。
それだけでリピートしない
なんてことは良くあること。

 

じゃあどうすれば
スタッフが意欲的に楽しく
働いてくれるのか?

 

あなたは分かりますか?

 

まぁこういう人間関係のことって
答えなんてないと思うので

 

僕が思う”最善策”

 

をお伝えしますね。

 

まぁうちの店のスタッフは辞めないし
楽しそうに意欲的に働いているので
参考にはなるかなと思います。

 

僕が思う最善策は

「スタッフに委ねる」

ということです。

 

どういうことか?

 

そもそも僕は
自分が天才でも優秀でないことも
よく分かっています。

 

だから

・極力スタッフに協力してもらう
・極力スタッフに任せる

ようにしてるんです。

 

例えば、
スタッフに意見を
ガンガン言わせます。

 

スタッフの意見を尊重するし

「新卒スタッフの意見は、宝(たから)」

だとも思っています。

 

だってそうでしょ?

 

長年いる僕みたいなおっさんより
新卒の若いスタッフの方が、

 

よっぽど

客観的に店を見れる

からです。

 

また、

・お客様やスタッフのこと
・世の中のトレンド
・最新技術や知識

なども

 

僕みたいなおっさんよりも
現場の若いスタッフの方が
良く分かっています。

 

だから
スタッフ教育も
練習カリキュラムも
キャンペーンのアイディアなども

 

全て基本的には

「スタッフに委ねる」

ようにしているんです。

 

本当にそれで大丈夫なの?
と、思いますよね?

 

もちろん僕なりに
情報収集したり
スタッフの意見を聞いたりして

 

大きく外れそうなら
軌道修正もしますし

 

行動が遅ければ
道標を作ってあげたり
誘導することもあります。

 

けど、基本的には
「スタッフに委ねる」。

 

そうすることで

意欲的に楽しく働いてくれる

んですよ。

 

僕みたいなおっさんが
“さも自分が正解のように”
上からゴチャゴチャ言ったら

 

スタッフは
意欲的に働かなくなってしまいます。
仕事がつまらなくなってしまいます。

 

あなたもスタッフの立場になって
考えてみてくださいね?

 

そうすれば分かりますよね?笑

 

ぜひ、できる限り

「スタッフに委ねる」

ようにしてみてくださいね!

 

とは言っても、難しいよ・・・

 

と思ったそこのアナタ。笑

 

その辺りについて今日のpodcast

【繁盛店は内部から創る!
能動的なスタッフが生まれる
関係作りとは?】

で詳しく解説していますので

 

ぜひこちらから聴いてみてくださいね!

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

どうしても

「自分のが立場が上だ!」とか
「自分が全部やらなきゃ!」とか
「スタッフには任せれらない!」とか

思っちゃいガチなんだろうけど・・・・

 

誰が上も下も無いんですよね。
同じ店の仲間です。
それぞれ考えを持っています。

 

委ねることで、
スタッフは、責任感がつきます。
経験を重ね、成長します。

 

ぜひ
スタッフの問題を抱えている方は
今日のPodcastを参考にしてくださいね!

 

iPhoneユーザーはこちらから

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。