「小さなお店」が軒並み潰れる「本当の理由」

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

最近ありがたいことに、

 

店舗コンサルの問い合わせや、
ご相談を受けることが、

 

日に日に多くなっています。

 

 

俺みたいな理美容業界の

 

反逆児の、
ひねくれ者の、
荒くれ者 (笑?)

 

を頼って頂いて、
ほんとに嬉しい限りです。

 

 

頼って頂いた限り、

 

「絶対勝たせる」って気持ちだけ
「やってやるぜ、このやろー」って気持ちだけ

 

なんですが、

 

 

そうやって
問い合わせや相談を受けている中で、

 

よく思うこと

 

があります。

 

 

それは、

 

「何も知らずに店を出してしまっている人が多い」

 

ってこと。

 

 

こんなことを言ってると

 

「若造のお前になにが分かるんだ」と、

 

まー批判を受けます。笑

 

 

けど

 

そんなの関係ねー精神

 

でやってますので、

 

知らんぷり(笑)

 

しますが、

 

 

俺が考える
「何も知らず」というのは、

 

「費用対効果が高く」

 

かつ
「優良顧客を集客する方法」

 


「全く知らない」

 

ってことなんです。

 

 

「費用対効果が高く」

 

かつ
「優良顧客を集客する方法」

 


「全く知らない」

 

と、どうなるか?

 

 

考えれば分かると思いますが、

 

「月額何十万円するバカ高い有名集客サイト」
に頼って、

 

「割引目当て客だけを集客」

 

してしまい

 

「リピートもしてくれない」
「単価も上がらない」

 

 

しかも
「常連のお客様へのサービスの質が落ちる」

 

 

もしくは
「月額何十万円するバカ高い有名集客サイト」は
「掲載店舗がたくさんある」わけなので、

 

 

そもそも
「集客できない」ってことも。

 

 

結果

 

「バカ高い広告費」だけが残り、
「経営が苦しくなる」

 

わけですよ。

 

 

店を出す際に、

 

「相当な数のお客様を抱えていた」

 

としても、

 

引っ越し、経済面などなど、

 

なんらかの理由でその

 

「アテにしていたお客様が来なくなる」可能性

 

が大いにあるわけです。

 

 

ということは、

 

費用対効果が高く、
優良顧客を集客するための

 

「集客動線がない」というのは、

 

小さなお店をやるうえで、

 

「致命的」

 

なわけです。

 

 

家賃の安い場所で、
ゆっくり一人でお店をやる

 

のならまだしも、

 

スタッフを一人でも抱えていて
相当数のアテにできるお客様を抱えていない

 

のであれば、

 

「なおさら」です。

 

 

だから

 

「3年もたず潰れる店」が

 

とんでもなく

 

「増えてしまっている」

 

という

 

「ヤバイ現状」

 

があるわけですよ。

 

 

 

「競合店が多いから」
「人口が減ってるから」

 

「今の時代しょうがない」

 

っていう、

 

「言い訳じみた理由」が

 

「小さなお店」が軒並み潰れる

 

「本当の理由」じゃないんです。

 

「小さなお店」をやる上で、

 

「まず知るべきことを、知らない」

 

「まずやるべきことを、やってない」

 

から

 

「小さなお店」は

 

軒並み潰れる

 

んです。

 

 

それが

 

「本当の理由」

 

なんです。

 

 

けど意外と、
こんなことを教えてくれる人は
どこにもいなくて。

 

 

だから俺も1年〜2年ほど、
売り上げを上げられず
どん底を味わったわけですが。苦笑

 

 

けど、

 

そのどん底から這い上がり、
繁盛店にできたからこそ。

 

 

新店舗を出し、
すぐ軌道に乗らすことができたからこそ。

 

 

小さなお店をやる上で、

 

まず知るべきこと
まずやるべきこと

 

を伝えられる

 

と思っているわけです。

 

 

そして、それがまさに、

 

「費用対効果が高く」
かつ
「優良顧客を集客する方法」

 

なんですね。

 

 

その方法を具体的に

 

「メルマガ読者さん限定」

 

でお伝えしようと思います。

 

 

あんまり大体的にやってると、

 

「バカ高い有名な集客サイト」さんとかに

 

目を付けられそうなので。笑

 

 

ってことで、

 

「2〜3日後のメルマガで配信」

 

しようと思っていますので、

 

ぜひこちらからメルマガ登録をしてくださいませませ。
http://yohenito.com/lp/576-2/

 

 

現に僕のクライアントさんには
結果を出されている方が
たくさんいるので、

 

 

どういった方法で?
どういった結果が出たのか?

 

 

そこらへんも詳しく
「2〜3日後のメルマガ配信」
で伝えようと思います。

 

ってことで登録を。強制で。笑
→ http://yohenito.com/lp/576-2/

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

仁藤洋平

yohe-blog-footer10

相談

fb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。