ディーラーの勧めるセミナーなんて意味なし!

こんにちは、仁藤洋平です。

あなたはディーラーの勧めるセミナーに

参加したことはありますか?

 

 

ディーラーはいろいろなセミナーを

開催していますよね。

 

 

今ちょうど「BGアカデミー」というサイトを見ているのですが

ここだけで、現時点で7個ものセミナーを募集しています。

 

 

独立開業についてだったり

税金についてだったり

社員教育についてだったり

色々なセミナーがあります。

 

 

こういったセミナーに

何回か参加したことがある人もいれば

毎月いくつものセミナーに参加している人も

いるかもしれませんね。

 

 

が、

 

 

がですよ。

 

 

そんなセミナー行ったって

何も意味ありません。

 

 

私自身、儲かっていなかった時代に

ディーラーの勧めるセミナーに

片っ端から参加していました。

 

 

店の経営を立て直すために

まず何から始めたらいいかわからなかったので

勧められるものは全部参加していました。

 

 

「いつかは自分も壇上で話してみたい」

と、講師に憧れたこともありました。

 

 

でも、ある日気づいてしまったんです。

 

「あ、俺、セミナー中毒になってるわ」

 

と。

 

 

セミナーに行ったことがない人は

「堅苦しい内容なのかな?」

と想像するかもしれませんが

セミナーって面白いんですよね。

 

 

ひらめきをもらえたり

アイデアが湧いてきたり

「早くこの方法を試してみたい!」

とワクワクするわけです。

 

 

だから楽しくて

何度も何度も参加してしまうんです。

 

 

でも、売上は全く伸びない。

集客も全然変わらない。

客単価も変わらず。

 

 

周りのセミナー参加者さんたちも

1ヶ月前と何も変わっていない。

 

 

そこで、

 

「たくさんセミナーに行ってるのに

お金を失っただけじゃないか」

 

と気づいたんです。

 

 

セミナーに出て、

たくさん良い話を聞いているのに

なぜ店の経営状態が良くならないのでしょうか?

 

 

それは

「目の前の問題を解決できない」

からなのです。

 

 

よくよく考えてみると、当時

私の店が上手く行っていなかった原因は

1つでした。

 

 

・新規客がいないこと

 

 

が最大の原因でした。

 

 

それなのに、セミナーでは

税に関する話

社員教育に関する話

確定申告に関する話

ばかり聞いていたのです。

 

 

もちろん、勉強にはなりますし

ゆくゆくは必要な知識ですが

目の前の「新規がいない」という問題を

解決することに繋がっていなかったんです。

 

 

私自身もそうでしたが、

セミナーにしょっちゅう通ってる人って

完全にセミナーオタクなんです。

 

 

「セミナーに通って頑張ってる自分」

に酔っているだけなんです。

 

 

よくFacebookとかで見ませんか?

 

「今日は◯◯セミナーに参加しています!」

「講師の◯◯さんと2ショット!!!」

 

みたいな投稿を笑

(ギラギラ系の人に多いですよね)

 

 

別に、それ自体は良いんですけど

セミナーに行く目的が

ズレてしまっているんです。

 

 

「セミナーに行くこと」が目的になっていて

本来の目的を忘れてしまっているのです。

 

 

私で言えば

「新規がいないこと」

を解決することを忘れていたのです。

 

 

だから、たくさんセミナーに参加しても

意味がなかったのです。

 

 

セミナーを運営する側というのは本当に上手で

参加者に満足感や高揚感を感じさせて

同じセミナーに何度もリピートさせようとします。

 

 

参加者と仲良くなって

次も来させようとします。

 

 

ですが、冷静に考えればわかることですが

同じセミナーに何度も参加しているということは

そのセミナーでは成功できないということです。

 

 

そうですよね?

 

 

だったら、そんなセミナーに行くのはやめて

違う方法を探すべきです。

 

 

私自身は

「理美容業界のセミナーは意味ないな」

と気づいてから

 

 

他業界の情報を取ってくる

ということをしました。

 

 

そこで「店のウリ」の重要さに気づき

店のコンセプトを1から考え直しました。

 

 

そして、そのウリを軸に

ホームページ集客や

美容サイトからの集客を

立て直すことができました。

 

 

そして今では、わずか5席の店に

毎月1000人以上が訪れる

繁盛店にすることができました。

 

 

あなたは次、どんなセミナーに参加しますか?

 

 

それはあなたが

本当に解決したい問題を

解決できるセミナーですか?

 

 

それとも

「とりあえず参加しておこう」

というセミナーですか?

 

 

1度考えてみてくださいね。

 

 

もし、集客で悩まれているのであれば

無料のメールマガジンで

特別なノウハウをプレゼントしているので

ぜひぜひ登録してくださいね。

 

 

登録は<こちら>から(無料です)

 

仁藤洋平

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。