上手くいかないなら「ルールを破る」こと

IMG_2872

どうも仁藤です。

トルコの最先端の「○○」治療を体験しに行ってから
2週間以上が経ちました。

経過は順調そのもので、痛くも痒くもなく、
自然に快適に生活できています。

いやー、ほんと治療を体験してみて良かったなぁ。

というか、もう面倒なので「○○」の正解を
この記事の最後にぶっちゃけますね。笑

興味がある方は、ぜひ最後まで読んでください。

ーーーーーーーーーーーーー

では今日の本題です。

トルコの帰りの飛行機の中で

「ヒドゥン・フィギュアズ(邦題:ドリーム)」

という映画を観ました。

今年の9月に日本でも放映されましたが、観ましたか?

1962年に米国発の友人宇宙飛行計画・マーキュリー計画を支えた
3人の黒人女性スタッフの活躍を描いた映画です。

その当時は、今よりももっと黒人・女性差別がひどい時代です。

働く施設、トイレやコーヒーポットなども白人用と黒人用で別れ、
仕事で活躍できるのは男性で、女性は家事、と見限られてるほどでした。

当然、やることなすこと否定され、
出る杭は打たれる所か、出しても貰えず。

そんな生きづらい時代に、この3人の黒人女性スタッフは

・あの手この手を使い、革命を起こした

んですね。

それこそ、組織のルールを破ったり、上司に歯向かったりもしながら。

ですが、それにより
活躍が認められ、地位を得ることができました。

黒人女性の待遇としては、
今までは考えられない事が起きたのです。

すごいことですよね?(ほんと泣けました。笑)

でもこれって
私たちにも置き換えることができると思うんです。

店の売上が低迷し、収入も減り、
上手く行かないなぁと思っているのであれば

ルールを破ったり、上司に歯向かうことも必要
ではないでしょうか?

私も社員として働いていた時は
やる気のない上司を尊敬することもできなかったし
低迷してる店に将来も感じなかった。

けど、それを何とかしなきゃと

・あの手この手を使い、革命を起こした

と微力ながら思っています。
(自分で言うのもなんですが。笑)

それこそ、店に出ずにセミナーに行ったり
上司に言わず勝手にホームページ作成を依頼したり
隠れて副業をやり、稼いだりもしました。

でも、そのおかげで

・今=繁盛や収入や地位

があります。
(まだまだ大したことありませんが)

ぜひ、今現在上手くいってなかったり
将来に不安を感じるのであれば

あの手この手を使い
「革命」を起こしましょう。

組織もルールも上司も奥さんも関係ありません。
既成概念をぶっ壊しましょう。
(犯罪はダメですからね?笑)

その先の明るい未来を考えたら
そんなモノは小さなコトですから。
気にせずガンガン前進しましょう。

私は、そんなあなたの味方ですし、
私の仲間はあなたのような人ばかりです。

なにか悩んだり、つまづいた時は、
ぜひ私たちに会いに来てくださいね!

もちろんLINE@から相談も待っています!

一緒に頑張りましょう。

LINE@登録してない方はこちら
(仁藤の最新書籍プレゼント中!)

ーーーーーーーーーーーーー

お待たせしました。

「○○」の正解の発表です。

正解は、

・トルコの最先端の「ハゲ」治療

でした。(分かっていた方も多いと思いますが。笑)

私自身、床屋を営んでいるので
薄毛・抜け毛に悩んでいるお客様に
たくさん出会ってきました。

また、年齢的にも周りの友人も
その悩みを持ち始めています。

そんな男性のNo.1コンプレックスとも言える

・「ハゲ」を「100%治せる方法」はないか?

と探してきました。

そんな時に、トルコの最先端のハゲ治療を
日本で広めたいという連絡がきて
今回トルコに体験しに行ってきたんですね。

私自身、生まれつきオデコが広く
遺伝的にもハゲのサラブレットなので
予防も兼ねて。笑

体験した感想は・・・予想以上のものでした。

日本では認知度が低く、悪いイメージももたれていますが、

・トルコの最先端の技術は、その全てを払拭する

と感じました。

ある意味、

・ハゲ治療の「革命」

ですね。笑

今までハゲ治療系には、
個人差があったり、AGAの薬のように身体に害があったりと
私は自信を持って勧めることができませんでした。

けれど、トルコの最先端の「ハゲ」治療であれば

・ある1つの条件を満たしていれば、100%ハゲが治る
(ほとんどの方が満たしています)

のです。

ですから、私の友人やお客様やあなたにも
自信を持ってオススメできます。

その詳細については、

・秘密のLINEグループ内のみで情報公開

します。

あなたが薄毛や抜け毛で悩んでなくても
友人やお客様で悩んでる人がいますよね?

ぜひその方達のためにも、
ある1つの条件を含め、詳細を確認して頂けたら幸いです。

秘密のLINEグループに参加するのは、
完全無料ですので。

ぜひ、気軽にLINE@から

「トルコのハゲ治療について興味があります」

と連絡ください。

連絡いただいた方のみ
秘密のLINEグループに招待します。

LINE@登録してない方はこちら
(仁藤の最新書籍プレゼント中!)

ではまたメールしますね!

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。