繁盛店から【繁盛の秘訣】を暴く!

RockStar Hotel

どうも、仁藤です。

 

 

今日は、大好評頂いている、

繁盛店から【繁盛の秘訣】を暴くシリーズの「第3回目」

ということでお伝えしていきます。

 

 

今日の繁盛店は、

 

《RockStar Hotel》

 

です。

RockStar Hotel

 

RockStar Hotelってなに?
という方もいるかと思いますが、
今、大阪にあるこのホテルが大注目を浴びています。

 

ってことで、
今日のIMMORTAL(永久不滅)ポイントは、

 

【異世界からパクれ!】

 

です。

 

・・・はい。
全く意味がわからないですよね。笑

 

ですが、
オレの中でも非常に良く使う手法・考え方ですので、
最後まで必ず読んでくださいねーーー。

 

まず、「RockStar Hotel」とはなんぞや?という説明がこちら↓

 

RockStar Hotelは「遊び心」と共に「特別な思い出」を提供します。”ロックスター”というテーマで、一流の宿泊環境、新しいスタイルのフードやファッションをお客様にお届けします。人種、言語、国境を超越し、今も世界中の人々を魅了し続けている21人のロックスター。
私たちも、時代をリードし、文化を伝えたいと思っています。

引用元 http://rockstar-hotel.jp/

 

 

どうですか?
ロック好きにはたまらない”ウリ”だと思いませんか?
ロック好きなら絶対行きたくなりますよね?

 

HIPHOP好きのオレでも、気になってしょーがないですからね。笑

 

コレを見ただけでも、
IMMORTAL(永久不滅)感をビシビシ感じるわけです。笑

 

なぜそんなに惹きつけられてしまうのか?
というと、

 

”ホテル”というカテゴリーに、
“ロックスター”という全く違う要素を
組み合わせたから、です。

 

つまり《異世界からパクった》わけです。

 

コレが全てです。
むしろ”コレだけ”ですね。笑

 

「パクった」というと語弊があるんんで、
オレは「サンプリング」と呼んでいますが、笑

 

オレの好きなHIPHOP界ではよく使われる手法なんです。

 

昔好きだったソウルやファンクの音源から、
一部分だけを使い、現代風にアレンジし、
新しい音源として世の中に届ける手法です。

 

これにより、
爆発的ヒットが生まれることは日常茶飯事ですし、

 

”サンプリング”されたアーティストとしても、
また世に自分の音源が放たれ、ありがたいわけです。

 

そんな風に、
同じ音楽とはいえ、世代を超え、ジャンルを飛び越え、
繋がることのない、交わることのないモノ同士が、上手く組み合わさったとき、

 

強力な相乗効果を発揮するわけです。

 

このRockStar Hotelもそう。
歴史に名を残した”21名のロックスター”をサンプリングし、
ホテルのウリから、全てを組み立てた。

 

・ロックスターのアートを飾ったり、
・ロックスターから連想される部屋作りをしたり、
・ホテルなのに音楽イベントをやってしまうことも。

 

これにより、他に類を見ない、
《唯一無二の異端なホテル》の完成です。

 

うちの高円寺店でも

・西海岸HIPHOP
・西海岸が発症のスケートボード

といった、

 

オレやスタッフの趣味や本当に好きなモノをサンプリングし、

《唯一無二の異端な床屋》を作り上げたわけです。

 

HIPHOPもスケートボードも床屋とは全く関係ないのにね。笑
けど”ロックスターとホテル”だって全く関係ないですよね?

 

けど、そうすることにより、

 

うちの店なら

西海岸の雰囲気、HIPHOP、スケートボード好きが訪れる、

RockStar Hotelなら、

ロック、ロックスター、音楽好きが訪れるわけです。

 

しかも、そうじゃない人にさえ、
なんか面白そうだな、すごく拘ってるな、と
興味を抱かせることができるわけです。

 

床屋もホテルも腐るほどあるわけですから、その中で、

「どう異端な存在になるか?」

がTHE IMMORTAL(一生潰れない店)になる条件になります。

 

学生時代、異端なコって、
なぜか惹きつけられる存在だったと思うんです。
まさに芸能界なんかはそういった人の集まりですよね。笑

 

そのように、

《異端な存在は人を惹きつけて止まない》

わけです。

 

そのためには、繰り返しになりますが、

《異世界からパクる=サンプリング》

することが一番の手法です。

 

ぜひあなたも、
「こんなの組み合わさるわけない」
なんて思わず、

 

自分の趣味や本当に好きなモノを、
過去〜現在をつぶさに見返し、
掘り出してみてほしいのです。

 

料理と一緒で、材料がなければなにも作れません。
まな板に材料を並べるように、
あなたの趣味や好きなモノを出して並べてみてください。

 

その並べた材料から”サンプリング”し、
あなただけの《唯一無二の異端な店》を作りましょう。

 

来月開催するセミナーでは
さらにここら辺詳しく具体的にお伝えしますので、
ぜひお越しくださいね。

 

セミナーの申し込みはこちら
http://yohenito.com/lp/immortal2016/
(会いに来てねーーーーー!)

 

では
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

仁藤洋平

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。