カッコだけの店は倒産する!まず必要なことは「○○」させること

Lil-Skips

どうも仁藤です。

昨日は、美容業界の方と打ち合わせをしました。
私は、同業界の方より異業界の方と関わるようにしてるので
けっこう珍しい事なんですね。

(もちろんクライアントや受講生とはみっちり関わりますよ?笑)

ただそのお会いした方も
様々な業種の方と関わることが多く
素晴らしい業績を残されています。

面白い話もたくさん聞けて有意義な時間を過ごせました。

ただ意外だったのは、その方が私の話で喰い付いたのが、

・「トルコの最先端ハゲ治療」

でした。笑

実は、そのトルコの治療法は、

「ハゲ」だけでなく
「ヒゲ」を生やせてしまう

のですが、そこにめっちゃ喰い付いてましたね。笑

もみあげがない方や、ヒゲが薄くてかっこいいヒゲにできない方って
たくさんいるので、意外と需要があるのかも。と気付かされました。

来年、トルコのハゲツアー(笑)を企画しようと思っているのですが、
それにも「絶対行く!」と仰ってましたね。笑

あなたもハゲやヒゲに興味があれば
LINE@から「トルコの最先端治療について知りたいです」と
気軽に連絡いただけたら幸いです。

(友達やお客様のために聞いてみたい!という事でも構いません)

この件については、メルマガなどでは一切公開せず、

・秘密のLINEグループのみで公開

しようと思っていますので。

ぜひ、LINE@から連絡くださいね!

LINE@登録してない方はこちら:
(仁藤の最新書籍プレゼント中!)

ーーーーーーーーーーーーー

では今日の本題です。

本日は金曜日ということで
Podcastの配信日です。

今回のテーマは

「Wixは危険!?
カッコいいだけのホームページは意味がない”ある理由”」

です。

私とホームページ制作のプロ鎌田さんとで
ホームページ作成を受注している事もあり
ホームページ集客についての質問をたくさん頂きます。

その中でも、最近多いのが

「Wixなどの、無料サイト作成ツールを使って
自分や知り合いに頼んでホームページを作っても
集客できるのか?」

という質問です。

その辺りについてPodcastで返答・解説していますので
ぜひ下記リンクから聴いてみてくださいね!

【Podcast】カッコいいだけのホームページは意味がない”ある理由”:

お店の内外装も、ホームページも
“見栄えを良くする”ことは重要です。

ウリに基づいた形で
多いにカッコつけるべきでしょう。笑

ただ、そこで伝えたい事が

・カッコだけでは繁盛できない

ということです。

なぜなら

・カッコだけでは新規客に来てもらえないから

です。

例えば、お店をどんなにカッコイイ内外装にしても
店が、人通りが全くない最悪の立地であれば、
そもそも見込客に見つけてもらうことができないですよね?

それはホームページにおいても全く同じことが言えるのです。

ですから重要なのは、カッコだけでなく

・認知させること

なんです。

分かりますよね?

私が好きなHIPHIPプロデューサーであるドクタードレも
「カッコだけでなく、認知させること」を意識してると感じます。

かつて、まだ無名のスヌープとエミネムを初プロデュースした曲で

スヌープなら「Who am I(What’s my name)」、
エミネムなら「My name is」とし、

曲中で、トラックに合わせて

・何度も自身の名前を呼ばせている

のです。

スヌープなら「スヌープドギードッグ」と。
エミネムなら「スリムシェイディ(エミネムの別人格の名前とされている)」と。
何度も、何度も、何度も。笑

そうやって、まだまだ無名の2人の名前を
多くの人の耳に届くようにしているのでしょう。

そして2人は多くの人に認知され、曲もバカ売れし
一躍トップアーティストになりました。

このように、あなたも店作りにおいて

・カッコだけでなく認知させること

を意識してみてください。

そこを意識するだけで、
今より集客UP・売上UPに繋がるでしょう。

ということで、今日のPodcastでは

「どうしたら多くの人に
ホームページを認知させられるのか?」

について解説しています。

ぜひ下記リンクから聴いてみてくださいね!

【Podcast】見込客にホームページを認知させる方法:

ーーーーーーーーーーーーー

つい最近募集していたPodcast収録会ですが
募集開始2日間で「満席」となりました。

申込いただいた方、本当にありがとうございました!

初めてお会いする方も多く、すごく嬉しいです!

みっちりアドバイスさせていただきますので
楽しみにしていてくださいね。

あなたにお会いできることを楽しみにしております。

ではまたメールします!

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。