【最終警告】”本日23時59分”で公開終了!新職業「店舗系マーケター」を勧める1番の理由

tenpokei-maketer-project

どうも仁藤です。

最終告知です。

自分のお店も誰かのお店も永久に繁盛させられるようになる

店舗系マーケター養成プロジェクト

の無料公開を

【本日23時59分で完全終了】します。

まだこのプロジェクトに参加していないという野暮な人(笑)は、
必ず参加しておくように。
(完全無料なんで安心して参加してねん)

なんでこんなに何回も何回もしつこいくらいアナタに

「店舗系マーケターになる事を勧めてきたのか?」

というと、

1番の理由はなにより、

「めちゃくちゃ楽しい!」

ってことなんです。笑

バカっぽいですが、これに尽きるんですよ。

勘の良いアナタならわかりますよね?

だって、

・自分のお店を繁盛できて、
・どんな業種のお店をやっても繁盛できて、
・たくさんのお客様に喜んでもらえて、
・他人(クライアント)のお店も繁盛させて、
・クライアントから感謝されて、
・自慢のスタッフを有名にすることができて、
・スタッフに還元できて、
・スタッフから感謝されて、
・求人も困らなくなって、
・どんどん店舗展開できて、
・やりたいことを自由にやれるようになって、

“生きがい・やりがいを感じながら生きることができる”んです。

こんな楽しいこと無くないですか?

まさに私もほぼ実現できていて、今後が楽しみで仕方ないわけです。
(あとは別業種のお店と、海外出店だ〜!)

でも多くの店舗経営者の相談を受けたり、多くの実店舗を見てきて、

「売り上げが低迷している・・」
「仕事は仕事・・・楽しくない・・・」
「スタッフに還元できず申し訳ない・・・」
「将来のことなんて考えられない・・・」
「これからの厳しい時代を生き残れるか不安・・・」

と言ってる人達ばかり。。。

けど、実店舗をやってる人たちって、

『スゴく魅力的な経営者やスタッフばかり』

なんですよ。ほんとに。

いつもみなさん口を揃えて言うのが、

「お客様にとって本当に良い技術・良い商品を届けたい!」
「お客様に心から喜んでもらいたい!」
「自慢のスタッフがいる。もっと有名にしてあげたい!」
「スタッフに感謝。もっとスタッフに還元したい!」
「知られてないだけで良い店がいっぱいある。あの店を繁盛させたい!」
「本当は店舗も増やしたいし、大手に負けたくない!」
「この業界をもっと良くしたい!」

ということ。

あまり良いニュースが流れない日本国内に、

「こんな熱くて、こんな素晴らしい心を持った人」

がたくさんいるんですよ?

日本も捨てたもんじゃない。笑

なので私は少しでも、

そういう人達、そういう人達がやっている店を繁盛させたい!
そして、生きがい・やりがいを感じながら自信を持って営業・経営してもらいたい!
楽しい人生を送ってもらいたい!

と想い、活動しています。

そしてなにより

「実店舗ビジネスが好きだし、実店舗ビジネスをやってる人が好き」

なんです。

これは、

「実店舗ビジネスをやってる人にしか絶対理解できない気持ち」

だと私は思ってますが、アナタもそう思いませんか?

こんなに

「お客様ともスタッフとも仲間・家族のようになれるビジネス」

って他に無いでしょ?

(あとは、リスク最小限でやれるビジネスや、ネットが主流の時代で、
リスク全開・スリル感や、時代に逆行してるHIPHOP感が堪らない。笑)

そうですよね?

だからこそ、実店舗ビジネスをやってる人達を応援したい!勝たせたい!と想い、

今回の

店舗系マーケター養成プロジェクト

を無料公開させて頂きました。

ぜひ、

「店の売り上げを上げたい!」
「集客を増やしたい!」
「将来の大きなビジョンを持ちたい!」
「スタッフを勝たせたい!」
「他人の店をコンサルしたい!」
「生きがいを感じながら仕事したい!」
「楽しく人生を送りたい!」

って人は、

コチラのページから今すぐ参加してくださいねん。
(今後この内容を「無料公開」するつもりはありません)

【本日23時59分で完全終了】しますので、本当にお早めに。

そして、私と一緒に店舗系マーケターになりましょう。

でわ。

仁藤。

===========
<8月19日までの限定公開!>
自分の店と誰かの店を繁盛させ
一生「お金」と「やりがい」で悩まない新職業
「店舗系マーケター」になる方法を初公開!

【店舗系マーケター養成プロジェクトの詳細はこちら
===========

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。