【新動画5】デメリットだらけの「安い」罠

どうも仁藤です。

いよいよ今週の土曜日に新店舗がOPENします。

実は、既にちょこちょこと新規客の予約が入って来ています。

今まではオープン後に予約受付を開始していたので、
こんな事は一切ありませんでした。

やはり、オープン前に予約が入ってるのは安心しますね。笑

床屋なので、オープン前にどれだけ予約が入るのか?試験的な部分もあったのですが、
やはり何事もチャレンジしてみるものだなぁと再確認しました。

私がどんな事をオープン前にやって新規客を集めたのか?
知りたい人いますかね?

その辺りの具体的な手法や、実際の数字なども公開しようかなぁ、、、
希望者があれば、セミナーなんかでお伝えしようかなぁ、、、

まぁ、希望者が少なければやりませんが、興味ある人はLINEください。笑

まだLINE友達になってない方は、こちらから「友達追加」してください。

ということで本日は、月曜日の恒例

・鎌田×仁藤によるホームページ制作の
・実績紹介と解説の新動画

を配信します。

今日は「横浜市白楽の美容室ブリアンス」のホームページです。

現在2キーワードでの進出が難しくなっているSEOですが、

「白楽 美容室」「白楽 美容院」1ページ目の3位あたり
にランクインすることができています。

しかも、制作完了後「1〜2週間」くらいで
この順位にランクインできたんですね。

もちろん、旧ホームページのドメインを使わせてもらった事も要因の一つ。

ただ、旧ホームページ時代は
全く1ページ目にはランクインできていなかったそうです、、、

では、鎌田さんと私は

・どんなSEO対策やホームページ制作をして
・一気に1ページ目の3位まで引き上げたのか?

その辺りについて詳しく動画で伝えています。
ぜひ下記リンクからご覧下さい。

【新動画5】「横浜市白楽の美容室ブリアンス」のホームページ実績紹介と解説:

ーーーーーーーーーーーーー

「高い」方を選ぼう!

ーーーーーーーーーーーーー

では本題です。

今年最後のホームページ制作の募集をしている最中ですが、
「興味あります」「ぜひお願いしたいです」などなど
たくさんのメッセージをいただきます。

その中で相談も受けるのですが、

「”安い”ホームページ制作会社に頼んでしまい
集客効果ゼロの無駄なホームページになってしまった」

という人が非常に多い。

よく脳みそにブッ込んどいて欲しいのですが笑、

「安い」のはデメリットだらけ

なんですね。

だってそうですよね?

このホームページ制作の話で言えば、
「安い」ということは何か”裏”があると思わないといけない。

例えば、更新費用(ランニングコスト)が多めに取られるとか。
5年契約で、満了しないと多額のキャンセル料金を取られるとか。

もしくは、「実績がない」から安くしてテスト的に制作する
会社もあるでしょう。

そんな会社を「安い」だけで選んでしまって本当に大丈夫なのか?
大事なホームページを任せてしまっていいのか?

その辺りをよく考えて欲しいんですね。

「安い」のがデメリットなのは、
何もこの話に限ったことではありません。

例えば、何かを学ぼうと思った時もそうです。

ネットに出てる無料の情報で学ぶのか?
本を購入して学ぶのか?

この2択でも学ぶ意識が違いますよね?
(当然、後者のほうが”学びの質”が上がるはず)

また例えば、

A先生に無料メール相談して学ぶのか?
A先生の高額コンサルティングを受けて学ぶのか?

この2択も、「同じ人」の「同じ情報」だとしても、
学ぶ意識が全く違ってきます。

後者のほうが高いお金を払ってる分、必死で学ぼうとするでしょうし、
教える側も人間ですから、必死で教えてくれるはずです。

そうですよね?

全然話は変わりますが、
安い服を購入しても大切にせずに、無駄にたくさん購入してしまう事ってありませんか?
逆に高い服を購入すると大切にし、長く着用したりしませんか?

そうなんです。

このように

「安い」というのは
「安い」以外のメリットがない

んです。

もちろん、安くても全力で学べる人。
安くても服を大事に長く着用する人もいるかもしれません。

けど、残念ながら私はそんな人間ではありません。笑

ぜひ今まで

「安い」方ばかり選択して上手く行ってない人は
「高い」方を選択するクセをつける

ことをオススメします。

外食に行っても、迷ったら高い方を選ぶ。
買い物に行っても、迷ったら高い方を選ぶ。

そんな風に日頃から訓練し、
高い方を選択するクセをつけて欲しいと思います。

私もそうすることで、人生変わりました。

全然上手く行ってない時に、高額のスクールに入ったり
300万円のコンサルティングを依頼したこともあります。

当然、収入も貯金も大してありませんでした。

けど、何とか捻出したり、分割にしてもらうことで支払ってきました。

ただ、本当にそのおかげで”今がある”と思っています。

私の周りでも、私が知ってる上手く行ってる人は、同じような事をしてる人が多い。

ラッパーのEAZY-Eも、稼いだ金をクルーのCD制作に費やしたからこそ
クルー(N.W.A)の名前が売れるキッカケになったわけです。

これらは極端な話かもしれませんが、

・何かの選択に迫られた時に
・今あなたが捻出できる金額をよく考える

といいでしょう。

簡単に「お金がないから」で諦めないこと。
簡単に「安い」方を選択しないこと。

繰り返しになりますが、
外食なり買い物などのできる所から、高い方を選択するクセをつけておくと
人生において逆にムダな出費が無くなるんじゃないか、と本気で思っています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。