【あと5時間】ラッパーと店舗が共通する「売れる仕組み」とは?

どうも仁藤です。

全貌公開中の

『ホームページ集客3.0』は
本日23時59分で受付終了

となります。

今年はこれが最後の募集です。
来年以降は募集する予定もありません。

ぜひ

・googleの新ルールに対応したい
・毎日ブログやSNSを更新したくない
・月30人~100人を安定的に集客したい

と思っている方は、下記リンクから無料登録し動画プログラムをご覧ください!

【本日終了】ホームページ集客3.0:
(再募集もありませんので、必ず登録を)

ーーーーーーーーーー

“売れる仕組み”を知ろう

ーーーーーーーーーー

では本題です。

繁盛店にするには、新規客を集めなければいけません。
どうしたって何らかの理由で既存客は減ってしまうからです。

では新規客を集めるために、まずやるべきことは何なのか?というと

・見込み客に知ってもらうこと

です。

あなたが新規集客できていない最大の原因は
「見込み客に知ってもらえてないから」です。

あなたやスタッフの素晴らしい技術や知識や人柄も
実際に来店してもらわないと伝える事ができません。

そのためにも、まずはあなたの店を知ってもらう必要があります。

当然のことですよね?

では、見込み客に知ってもらうためには、どうすればいいのか?

1つのやり方として、

・人通りがたくさんある立地に出店し、拘った内外装

にする方法があります。

しかし、それには相当な資金が必要になりますので、簡単に変える事はできません。

じゃあ他のやり方は?というと

・ウリ作りとホームページ制作

になるわけです。

他店と差別化できる「ウリ」を作り
googleの新ルールに対応した「ホームページ」を作ること。

つまり、今全貌公開中の

『ホームページ集客3.0』と
「ウリ」を組み合わせること

で、

誰もがお店を探す際に利用するgoogleやyahoo上に
独自のウリが記載されているホームページを上位表示する事ができる
わけです。

そうすれば、見込み客に知ってもらえる可能性が高くなります。
そうすれば、新規客が増え店の良さを存分に伝えることができます。

そうすれば、新規客×リピート客×常連客=繁盛店になるわけです。

イメージできますよね?

私の好きなラッパーやブランドだって、
独自のウリ(特徴)を打ち出し、世の中に発信し続けているからこそ
見込み客に知ってもらえるし、売れ続けるんです。

そうですよね?

そして今、

「ホームページ制作」のことはもちろん
「ウリ作り」についても具体的に解説

しているのが

公開中の『ホームページ集客3.0』動画プログラム

になります。

ぜひ

・独自のウリを作れなくて悩んでる人
・立地が悪くて認知されづらい店

は、必ず『ホームページ集客3.0』動画プログラムを参考にして欲しいと思います。

本日で完全に受付終了しますので、今すぐ下記リンクから無料登録し、
配信される動画プログラムをご覧くださいね!

【本日終了】ホームページ集客3.0:

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。