【本日終了】「質問」をしなくなったら終わり

どうも仁藤です。

募集開始から1日半で、
「Podcast収録会」が満席になったと思いきや、

「1人の方が誤って3名分申し込んでしまった」ため、笑
在庫切れで、申し込めなかった方がいたようです。
大変申し訳ありません。

なので、最後の最後

・Podcast収録会「残り2名」のみ

募集をしたいと思います。

在庫切れで、申し込めなかった方は
ぜひ、下記リンクから申し込んで頂けたら幸いです。

【残り2名】Podcast収録会・詳細&申込はこちら:

実際にPodcast収録会に参加される方から
LINE@に連絡をいただきました。

「収録会、申し込みさせていただきました。
できる限り、少ない時間で吸収したいです。
僕なりに現状できる限りのものを持っていきます。

そこで質問なんですが、
仁藤さんから、これは事前に準備してきた方がいいよ
というものはありますか?」

とのこと。

積極的な姿勢が素晴らしいですよね。
申込いただき本当に嬉しいです。

そこで私からは

今現在の状況を詳しく教えて頂けると
より明確なアドバイスができると思います。

例えば、集客に悩んでいるのであれば、
現状どんな集客を取り組んでいるのか?または取り入れてきたのか?

ウリ作りに悩んでいるのであれば、
どんなウリにしようと思っているのか?

また、ウリの素材になる、
どんな得意な技術があり、どんな客層が好きで、
どんな拘りがあり、どんな趣味があるのか?

などを考えてきて頂けると有難いです。」

とお伝えしました。

もちろんこういった事を考えてこなくても
私から聞き出しますので、安心して参加してくださいね?

ただ、

・より”答え”のようなものを求めている方
・参加後、すぐに使えて”結果”が出る方法を知りたい方

に関しては

先に伝えたような
あなたの今現在の状況を詳しく伝えられるよう
準備をしてきて頂けたらと思います。

集客に悩んでいるのであれば、

・既存のホームページ
・掲載してる集客サイト
・利用しているSNS
・チラシ

などの情報を持ってく来てください。

そうすれば、それを拝見させて頂きながら
「これはこうした方がいいですよ」
「ここはこんな風に修正した方がいいですよ」
などと具体的にアドバイスできますので。

このように私だけでなく、教えを請う相手から

・上質な答えを引き出したいなら
・質問を”上質”にする

必要があります。

最近観た「ニュースの真相」という映画で
(私が好きな女優ケイト・ブランシェットが主演)

「質問することが重要」
「質問の質で人生が変わる」
「質問しなくなったらこの国は終わり」

というような事が言われていました。

2014年ブッシュ大統領の不正を暴こうとする
報道局が舞台の映画(実話)なので、
特にそういう事が言われているのですが、

僕はより良い人生にするためにも

・「質問」は重要

だと思っています。

前に、”新しい出会いが人生を加速する”とお伝えしましたが、

その出会った人に対し、
どう質問するか?なにを質問するか?によって
引き出せる話が変わってくるからです。

もしかしたら、その質問の質が良ければ
あなたの人生が変わる、核心をつく話をしてもらえるかもしれません。

そうですよね?

逆に、年齢はいくつですか?出身はどこですか?
というような質問を繰り返しても、
そんな話をされることは絶対にないですから。笑

ですから、ぜひ教えを請う相手から

・上質な答えを引き出したいなら
・質問を”上質”にする

ようにしてくださいね!

とはいえ「Podcast収録会」に関しては
全然気軽に参加いただいて構いませんので。笑

仁藤に会ってみたい、話してみたい程度でも全然OKです。
まだお会いした事ない方も、ぜひ気軽に会いに来てくださいね!

もちろん

・より”答え”のようなものを求めている方
・参加後、すぐに使えて”結果”が出る方法を知りたい方

に関しては、

今日の内容を参考にして質問を考えて頂けたら幸いです。

ということで、

・Podcast収録会の募集も「残り2名」

となりました!

確実に本日で満席となるでしょう。

興味がある方は、ぜひ下記リンクからお申し込みくださいね!
ほんと参加費用は激安ですので(笑)。ぜひ。

【残り2名】Podcast収録会・詳細&申込はこちら:

ではまたメールします。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。