優良顧客・優良スタッフが集まる「ペルソナ」の創り方

どうも仁藤です。

実は先週末から体調を崩してます。
もう若くない証拠なのか、なかなか治りません。笑
日頃から体調管理はしっかりしなきゃですね・・・

そんな中。笑

今週は、月曜日にブログセミナーと、火曜日にPodcast収録会と、
少人数制のイベントを開催していました。

やっぱり店舗業をされてる方って
「実際に会いたい」「口頭で質問した方が伝えやすい」
という方が多いんですよね。

私も会いたいって言って頂ける方とはどんどん会いたいし、
質問に対しても口頭の方が回答しやすいので、

今後もこういった「店舗経営者・店舗業従事者の出会いの場」
を作っていきたいなと思いました。

いつもこういうイベントを開催して嬉しいことは、
参加者同士が情報交換したり、切磋琢磨してくれること。

得てして同業界の集まりとかって、なんの生産性もなく、
ただの足の引っ張り合いなんて事もあるみたいなので。

今回もそういう姿を参加者に見られて、初の試みだったけど、
やって良かったなぁと心から思いました。

ぜひ、また何かしら企画するので、ぜひ会いに来てくださいね!
(体調万全にしときます!笑)

ーーーーーーーーーーー

では本題です。

今日は金曜日ということでPodcastの配信日です。

今回のテーマは

・もう求人に困らない!優秀な人材が自動で集まる「ペルソナ」の創り方

です。

「求人の方法を知りたい」と質問をいただいたので
回答しました。

興味がある方は、ぜひ下記リンクから聴いてくださいね!

もう求人に困らない!優秀な人材が自動で集まる「ペルソナ」の創り方:

店舗の相談・質問はLINE@へ。
完全無料ですので気軽にどうぞ。

LINE@登録してない方はこちら:
(仁藤の最新書籍プレゼント中!)

Podcastの中でも話していますが、

・求人も、集客も、原理原則は一緒

だと思っています。

ウリを作ること。認知させること。

この2つが重要です。

まずウリがなければ他店と同質化してしまうし、
知ってもらえなければ何も始まりません。

そうですよね?

でも多くの店が、この2つが上手くできていない。

そもそも、自分の強みや武器は何なのか?よくわからない。
広告やSNSをやってもイマイチ上手くいかない。

そんな方が多いはずです。

じゃあどうすればいいのか?

まず

・ペルソナを創る

ことをオススメします。

ペルソナを創るというのは、簡単に言えば
「あなたが求めているお客様像を具体的にイメージする」
ことです。

あなたが、どんなお客様を相手にしたいのか?
どんなお客様に、どんな技術を提供したいのか?
細かく1人のお客様像をイメージしてください。

例えば、トレンドを追う若者じゃなくて30代後半の女性。
白髪も気になるけど、頭皮や髪の傷みも気になる女性。
そんな女性に、傷みも最小限に艶髪になる自社だけの白髪染めを提供したい。

(よくある商材を使ってようが、商材×独自の理論や技術があれば=ウリになるわけですよね?)

そんな風にウリが見えてくるはずです。

じゃあ例えばそこから

・白髪も傷みも解消する「エイジレス艶カラー」

なんてウリが作れたとします。

そしたらそのウリを、創ったペルソナをターゲットに
集客サイトやPPC広告やSNS広告を使って拡散する。

そうすれば、ウリに共感した見込み客に認知してもらい、集客に繋がっていきます。

求人も同じです。

あなたが求めているスタッフのペルソナを創ること。
そのペルソナをターゲットに、ウリを求人広告(SNS広告など)で拡散することです。

そうすれば、ウリに共感した見込みスタッフに認知してもらえ、求人に繋がっていきます。

とんでもない種類のあるファッション雑誌だって、
それぞれの雑誌でしっかりペルソナを創り、そのペルソナをターゲットに
情報発信や広告を出しているわけです。

(「otona MUSE」という女性誌なら、37歳・自分らしく上質におしゃれを楽しむ女性、と書いてありましたね)

そうですよね?

さらにそこから認知だけで終わらせず、
「実際に働きたい!」と思ってもらうためにも、
ペルソナを創ることが、メリットに働くことがあります。

それは何のなのか・・・?

その辺りについて、今日のPodcast

・もう求人に困らない!優秀な人材が自動で集まる「ペルソナ」の創り方

で解説しています。

ぜひ、求人や集客に困っている方は聴いてみてくださいね!

もう求人に困らない!優秀な人材が自動で集まる「ペルソナ」の創り方:
(PodcastでもYouTubeでも無料で聴けます)

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。