【床屋・美容室】独立開業前の不安を解消する2ステップ

chillchair-kichijoji

どうも仁藤です。

 

はじめに告知です。

 

先日お誘いした

LAを拠点に世界で活躍する
“Julius Caesar”カット講習&スピーチ

が、

 

【本日で募集終了】

 

になります。

 

“Julius Caesar”セミナー申し込み・詳細はこちらから

 

昨日Juliusを空港まで迎えに行き、
ウチの店にも
遊びに来てくれたのですが、

 

噂通りのNICE GUY!
(さっそくの外国カブレ。笑)

 

Juliusと講習のミーティングをした際にも、

・個人が世界で活躍するための”SNS戦略”
・BARBERが”繁盛する戦略”
も話そうか?

って言ってくれて・・・

 

ほんとCOOL GUY!笑

 

ってことで、あなたも
急なお誘いで予定が埋まってるかと
思いますが・・・苦笑

 

予定をドタキャンしてでも
来る価値あると思いますよ〜
ほんとに。

 

忙し過ぎて
今度いつ日本に来れるか分からない
って言ってたので。ぜひ。

 

“Julius Caesar”セミナー申し込み・詳細はこちらから
(本日募集終了・残り5名)

 

この講習の価値を僕なりに書いてみました。良かったら。
“instagramフォロワー7万4千人の床屋”から学ぶ『世界観の創り方』

 

では今日の本題です。

 

最近よくLINE@から、

 

「開業しようと思ってるんですが、
どのくらい月の新規集客ができれば
上手く行きますか?」

 

という質問をいただきます。

 

具体的にこんな質問まで。

 

「1人でやっていこう
と思っていますが、

 

新規は
月にどのくらい来れば
大丈夫でしょうか?

 

ちなみに
現在の持ち顧客数は
300人くらいで、

 

どのくらいの人が
来てくれるかはわかりませんが、

 

出店の場所は
現在の勤め先から
車で10分くらいです。」

 

とのこと。

 

要するに、

「新規集客に関して”不安”でいっぱい」

ということだと思います。

 

あなたもそうですよね?

 

僕も新店舗を出店する前は
今でも不安になります。

 

その新規集客の不安を消すには、
やる事は2つ。

 

まずは、

【正しく見積もりを立てること】

です。

 

今どれくらいお客様を抱えていて、
開業後にどれくらい来てもらえるのか?

 

月の諸経費はどれくらいかかるのか?

 

そういった事を考え、計算すれば

・どのくらい新規集客すれば利益が出るのか?

が見えてきます。

 

そして、見積もりを立てたら、

【正しく集客ルートを増やすこと】

です。

 

ホームページ、集客サイト
SEO対策、PPC広告、
SNS対策、SNS広告、チラシ
などなど。

 

そういったあらゆる
集客準備をしっかりする。

 

そうすれば、

・新規集客ができるイメージが湧く

ので、不安が消えます。

 

わかりますかね?

 

例えば、
ダイエットも似たようなもので。

 

あなたの生活や性格や体質を見極め、
ダイエット内容やスケジュールを決める。

 

そうすることで、
どのくらいやれば痩せられるのか?
が見えてくるし、

 

痩せられるかどうかの
不安も消えることでしょう。

 

そうですよね?

 

ですから、新規集客が不安な人は、

正しく見積もりを立て、
正しく集客ルートを増やす

ようにしてみてください。

 

その辺りについて詳しく
podcastで解説しました。

 

見積もりの具体例を出しながら
解説しているので
分かりやすいかと思います。

 

ぜひ下記リンクから聴いてみてくださいね。

焦りは禁物!売上を正しく見積もり、経営判断を磨け!

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらからYouTubeチャンネルで聴いてください。

 

新規集客をする上で、
ひとつ言っておきたい事
があります。

 

それは
前にもお伝えしたのですが、

“際限を決めない”

という事です。

 

例えば、
見積もりを立てた事で、

 

新規集客目標人数を、
“月30人”と決めてしまうと、

 

「コレくらいでいいか」と、
もっとやれる事があるのにやらない
という人が多いんですね。

 

なので、際限を決めず
トコトン集客ルートを増やす
ようにして欲しいなと思います。

 

それを踏まえて、
今回の音声を聴いてくださいね。

 

それではpodcastでお会いしましょう。

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
YouTubeでお会いしましょう。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。