通告!あなたは【カリスマ】には絶対なれない!

どうも仁藤です。

 

 

突然ですが、最近

 

【BARBERの勢いが半端ない】

 

ことは、ご存知ですか?

 

 

つい先日、東京で開催された

某BARBERイベントでも、

超満員。

 

某ファッション雑誌では、

別冊号として

一冊丸ごとBARBER特集をする

 

など、

 

・床屋業界
・美容業界
・ファッション業界で、

 

大注目。

 

 

床屋関係者、
オレのクライアントさんにも、

 

BARBERが流行ってきて、

 

「今後が楽しみですね!」
「この波に乗りたいですね!」

 

なんてことをよく言われるのですが、

 

 

実はオレはこの流れを、

 

【ヤバイな】

 

と感じています。

 

 

15年前、

 

カリスマ美容師と、もてはやされ、

 

散々メディアで取り上げられた
ことで起こった

 

【オシャレ美容室バブルに近いモノ】

 

と、感じているのです。

 

 

「なぜそれが、ヤバイのか?」

 

というと、

 

【バブルは必ず崩壊するから】

 

です。

 

オレがまだ小学生の頃、

 

景気においてのバブルも崩壊

 

したように、

 

 

カリスマ美容師や、
オシャレ美容室の先駆者に

 

憧れ、
マネをして、

 

【似たり寄ったりの
オシャレなだけの美容室】

 

が、各地域に蔓延し
競合過多になり、

 

その数年後には、

 

【オシャレ美容室バブル、崩壊】、、、

 

 

いまだにその影響があり、

 

【似たり寄ったりの
オシャレなだけの美容室】

 

を出店しては、3年どころか、

 

1年もたず潰れる店

 

が、後を絶ちません。

 

 

じゃあそれを踏まえて、

 

【オシャレBARBERバブルの流れ】

 

を感じて、どうすればいいのか?

 

 

それは、

 

【あなたのお店だけのポジションを確立】

 

しておくことです。

 

 

それぞれ業界は違いますが、

 

・VANS
・フォルクスワーゲン
・スターバックス

 

などは

 

【ポジションを確立】

 

したことで、

 

大繁盛しました。

 

 

例えば、

 

世界的スニーカーブランドのVANS。

 

NIKEやadidasなど、

スニーカー業界のカリスマ的存在であり、

超強力な先駆者がいましたが、

 

それらに憧れ、マネをすることは

 

一切しませんでした。

 

まだ世に浸透されていない

 

スケーターをフィーチャーし、

 

・スケートボードの大会を開催したり
・スケートボードパークを作ったり

 

とスケーターに支援することで、

 

【スケーターのためのスニーカー】

 

という

 

【ポジションを確立】

 

したのです。

 

 

そのポジションのおかげで、

 

ただの街の靴屋さんだったVANSが、

 

スケーターだけでなく、
エクストリーム系全般の人間にまで、

 

絶大な人気を誇るようになり、

 

今もなお繁盛し続ける

世界的人気スニーカーブランド

 

になったわけです。

 

 

あなたのお店も
VANSのように、

 

いつまでも繁盛店でいられるよう、

 

【あなたのお店だけのポジションを確立】

 

しましょう。

 

 

逆に、

 

【オシャレBARBERバブルの流れ】

 

を感じたからといって、

 

 

アホみたいに、

 

カリスマやら先駆者やらに

 

憧れるだけ、
マネをするだけの、

 

【似たり寄ったりの
オシャレなだけのBARBER】

 

を出店して、

 

【オシャレ美容室バブル崩壊時の
二の舞を演ずる】

 

のは、

 

絶対にやめてください。

 

 

これは床屋業界だけでなく

 

実店舗を構える全ての人間に
当てはまること

 

なんです。

 

 

例えば、

 

飲食業界で言えば、

 

ハワイで流行り、日本に流れてきた、

 

パンケーキ屋。

 

 

似たり寄ったりのパンケーキ屋

 

が蔓延したことで、

 

今ではもう当時の勢いは全く無く

 

潰れている店も多くある

 

と聞いています。

 

 

ファッション業界でも

 

古着が流行り、

 

原宿から地方都市まで、

 

似たり寄ったりの古着屋さん

 

が多く出店しましたが、

 

生き残ったのは、

 

当時から
カリスマ的存在だった店や
先駆者の店ばかり。

 

 

とにかく勘違いして欲しくないのは、

 

あなたは、

 

カリスマや、先駆者ではないし

カリスマや、先駆者にはなれない

 

ってこと。

 

 

バカにしているわけではありませんよ。笑

 

 

オレも当然
カリスマや、先駆者ではありません。

 

 

カリスマや、先駆者は

 

【 運が恐ろしく良い、
ごく一部の人間しかなれない】

 

んですよ。

 

 

でも安心してください。

 

あなたが、

 

カリスマや、先駆者でなくとも

 

お店を繁盛させる
スタッフを満足させる
お店とスタッフと自分を勝たせる

 

ことは、

 

【クソ余裕で、できる】

 

んです。

 

 

それこそが、

 

【あなたのお店だけのポジションを確立】

 

すること、なんです。

 

 

その辺りを【無料メルマガ】で
詳しくお伝えしてますので、
興味があれば登録を。強制で。笑
→http://yohenito.com/lp/576-2/

 

 

P.S.

 

床屋資格と美容師資格を一緒にする
なんていう話も出ています。

 

そんな事になったら

 

資金力のある大手美容室や
大手美容室から独立する人が、

 

カリスマとして、先駆者として、

 

オシャレBARBER
をガンガン出店していくでしょう。

 

そのときに負けないどころか、
クソ余裕で勝つためにも、

 

【あなたのお店だけの
ポジションを確立】
してくださいね。

 

 

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

仁藤洋平

 

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。