「ニッチな地域・業種だからこそ勝てる!」具体的な集客方法とは?

chillchair

どうも仁藤です。

まずはお知らせです。

昨日で、

・無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットできる権利と、
・CHILLシャンプーが”倍”ゲットできる権利

が終了してしまったのですが、

実は、

2日間でシャンプー145本売れちゃったので、
「在庫が0」のコースばかり

になっていて

「買いたいけど、買えない」
という問い合わせが殺到しました。

そりゃそうですよね、ほんとすいません笑。

そんな方のために特別に、

《新たなコースを追加されてから、2日間限定》で、
・無料でCHILLシャンプーのサンプルをゲットできる権利と、
・CHILLシャンプーが”倍”ゲットできる権利

を差し上げます。

今、makuake側に

“新たなコースを追加”申請

している最中です。
(なかなか追加されなくて困っているんですが・・・)

問い合わせ頂いている方が少々お待ち下さい。
たぶん今日・明日にも追加されると思いますので、
追加され次第、一報いれますね。

その方は今のうちに、この権利を受け取る方法を、
過去のメルマガか、
こちらのブログ記事をよく読んでおいて頂けると幸いです。

また、
今回オリジナルシャンプー先行販売に先駆けて、

「シャンプープロジェクトの全貌から学ぶビジネス戦略」

という音声を2回配信していましたが、

「時間がなくて聴いてない!」という人のために、

2回の音声の要点をまとめた
podcast(新音声)を配信しています。
ぜひそちらも併せて聴いてみてくださいねん。

これを聴けば、

・なぜ、クラウドファンディングを利用したのか?
・その理由から学べる繁盛戦略の考え方
・シャンプー業界の”怖い”裏事情
・良いシャンプーと悪いシャンプーの見極め方
・オリジナルシャンプーを作った本当の想い
・トークライブの詳細

などが分かりますのでので。

iphoneユーザーは、こちらからどうぞ。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

 

ニッチだからこそ勝てる戦略

 

では本題。

先日地方のクライアントの

「居酒屋」

に訪問コンサルをさせて頂いたのですが、

今日は特別に、
そのときクライアントに伝えた情報を
あなたにもシェアしようと思います。

これは、この方と同様、

・地方の方や、

または、

・東京でもニッチな地域・業種のビジネスをされてる方に、

特にオススメですよー。

タイトル通り、

「ニッチな地域・業種だからこそ勝てる戦略だな」

と改めて感じました。

それが、

「グーグルアドワーズ広告を出す」
(グーグルアドワーズ広告を知らない人は検索してみてね)

ということです。

無料のツール

「グーグルキーワードプランナー」
(知らない人は検索してみてね)

で調べてみると、

この方のお店の集客射程エリアでの検索ボリュームが

「(名古屋圏内ニッチな地域名) 居酒屋」だと、90
「(名古屋圏内の地域名) 居酒屋」だと、210
計300

と、

集客するには

「十分なボリューム数」

がありました。

そのキーワードで検索してみると面白いのが、

都心部などとは違い、

「グーグルアドワーズ広告を出してるサイトが
ほぼ、ゼロ」

という所です。

ということは、

「グーグルアドワーズ広告のクリック単価を
1〜10円くらいで設定しても、
google1ページ目の1番上の広告欄に表示することができる」

ということです。

これって都心部じゃ有り得ないことで、

都心部の美容室とかなら、
ホットペッパーや楽天ビューティーなど大手企業サイトが
高額でグーグルアドワーズ広告を出しまくってるので、
広告欄に表示させるのが非常に難しい

んですね。

グーグルアドワーズ広告をやったことがある人は
分かりますよね?

また、素人がSEOで2キーワードの

「(名古屋圏内ニッチな地域名) 居酒屋」
「(名古屋圏内の地域名) 居酒屋」

で上位1ページ目に表示させるのは

なかなか難しく、時間もかかりますが、

それができなかったとしても、

「グーグルアドワーズ広告で十分、集客できる」
「しかもコストが、かなり安く済む」

んです。

だって例え、

10円クリック単価でグーグルアドワーズ広告を出して
月間300クリックされたとしても、
10×300=月3000円しか、広告費がかからない

ってことなんで。

しかも

「地域名+業種名」で、
googleの1ページ目の1番上に表示させることができる

んですから。

しかもしかも、そこにしっかり

「ウリ」

が書かれていれば、、、

こんな費用対効果の高い集客方法はありません。

私もよく言ってますが、店舗ビジネスをやっていて、

google内で「地域名+業種名」で、
1ページ目に上位させることは、

超好立地に物件を出すくらい、
もしくはソレ以上の集客力がある

んです。

だってあなたもどこかの店を探すとき
スマホで検索しますよね?

国民の半分

6000万人がスマートフォンを持つ

と言われる時代ですからね。

ぜひ、

・地方の方や、
・東京でもニッチな地域・業種のビジネスをされてる方は

参考にしてみてくださいね。

 

編集後記:シャンプーのサンプルが届きました!

 

CHILLシャンプーをご購入の皆様
お待たせしております。

やっと、シャンプーのサンプルが届きました!

なんせ数が多いので時間はかかりますが、
今週中には梱包し配送しますので、
楽しみにしていてくださいね!

購入された方は届くまで楽しみにお待ち下さいね!

でわ。

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。