達成できない「目標」より「○○」を立てよう

IMG_1119

どうも仁藤です。

今日は金曜日ということで
新年一発目のPodcastの日です。

今回のテーマは

・これからの店舗業界と2018年の展望について

です。

前回のPodcastでは、最先端の業界や時流から
「今後繁盛したいなら、こういうポジションを取っておくといいよ」
という話をしました。

じゃあそれを踏まえて
「私、仁藤はどういう店を作ろうと思っているのか?」
という話を、今回のPodcastで解説しています。

ぜひ、前回のPodcastと合わせて聴いて頂けたら幸いです。
下記リンクからどうぞ。

【Podcast】これからの店舗業界と2018年の展望について:

店舗の相談があればLINE@からどうぞ。
完全無料ですので、気軽にご相談ください!

LINE@登録してない方はこちら:
(仁藤の最新書籍プレゼント中!)

ーーーーーーーーーーーーー

では今日の本題です。

突然ですが、あなたは新年の目標を立てましたか?

特に「売上を上げたい」「集客を増やしたい」という
目標を立てた方が多いのではないでしょうか?

ただし、

・何となく目標を立てても、意味がない

んですね。

それでは例年と同じように
何も達成できず、あっという間に1年が過ぎてしまいます。

そこで重要になってくるのが

・具体的な戦略を立てること

です。

目標を達成するべく、具体的な戦略を立てることで
なにから始めればいいのか?どういう方向に進めばいいのか?
ということが明確になり、日々取り組むことができます。

例えば、ダイエットも同じです。

マイナス10kgのダイエットを成功させようと目標を立てても
自分1人ではなかなか達成することはできませんが、

ライザップなどのパーソナルトレーナーのような
「ダイエットのプロ」と具体的な戦略を立てるからこそ
やることが明確になり、日々取り組むことができるのです。

だから、目標が達成できるのです。

そうですよね?

じゃあ話を戻して、あなたの店の目標を達成させる
“具体的な戦略”を立てるには、どうすればいいのか?

そこで今回ご紹介したいセミナーがあります。

私が尊敬している

・ネイルアドバイザーひかるさんと
・ネイル&マツエクサロンを経営する森本さんの
・対談形式のセミナー

です。

(ひかるさんと森本さんのセミナー詳細はこちら:)

ひかるさんは、何回か紹介しているので、
ご存知の方もいるかと思いますが、

日本屈指の競合エリア・代官山でネイルサロンを繁盛させながら、
ネイルアドバイザーとしても活躍し、1000名以上の教え子がいる方です。

もう1人の森本さんは、私は面識はないのですが、

・ビルの3階にあるネイル&マツエクサロン1店舗で
・年商1億円を達成

されているネイル&マツエク業界で最も勢いのある方です。

まさにお二方は「サロン経営のプロ」ですね。

この

・リアルタイムで繁盛させているお二方の
・2018年の具体的な戦略を教えてもらえるセミナー

ということで、ぜひ紹介させて欲しいと私からお願いしました。

私がお伝えしている戦略は
「店としてどう集客するか?売上を最大化するか?」
ということがメインなんですが、

このお二方からは、

・1人のプレイヤー(スタッフ)がどう集客するか?
・1人のプレイヤー(スタッフ)でどう売上を最大化するか?

などを具体的に教えてもらえるそうです。

超競合エリアでも、
連日予約で埋まっているネイルサロンを営むひかるさんと、

ビルの3階という悪い立地でも、
年商1億円を達成する森本さんのセミナーに

ぜひ参加してみて欲しいと思います。

私も日程が合えば、参加しようと思っていますので、
2018年の目標を達成するためにも
お二方の具体的な繁盛戦略を聞きに行きましょう。

セミナーの詳細・申込ページはこちら:
(残席9名だそうです。お早めに)

※詳細ページには「人気ネイルサロンの作り方」と書いてありますが、
いつもお伝えしてる通り、異業界の話を聞くことが
繁盛のヒントやアイデアに繋がります。

理美容業界や飲食業界の方でも、どの業界の方でもオススメです。
ぜひ気軽にご参加ください。

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。