【残り4時間で終了!】またMen’s Preppyに出ます!

19260700_644060499124377_807664044516505773_n

どうも仁藤です。

うちの床屋が、またも
No.1メンズヘア業界誌Men’s Preppy
に掲載させて頂くことになりました〜。

こないだその撮影があったんですが、
全部うちのスタッフに任せました。
(老兵は、ただ去るのみ。笑)

「僕もやりたいです!」
ってスタッフがけっこういて、
嬉しかったな。

今後もどんどん任せようと思ってます!

8月1日頃発売されると思うので、
良かったら見てくださーい。

これも前から言ってる

「スタッフの可能性を広げたい」

って想いがあるから、
掲載の依頼を受け、
スタッフに任せています。

雑誌掲載以外も、

・どんどん店舗展開してるのも
・テレビに出演したのも
・クラウドファンディングでシャンプー作ったのも
・ロサンゼルスのBARBER”Julius”を呼んだのも
・クラブイベントをやっているのも
・土日でも”本当にやりたい体験”のためなら休ませるのも

(床屋が土日を休ませることは基本ない)

ぜーんぶ

「スタッフの可能性を広げたい」

から。

“最低年収ランキング上位常連の床屋”でも、
あんな事もできるんだ!
こんな事もできるんだ!
って感じてもらいたい。

床屋という枠に収まらず、
魅力ある人間になってもらいたい。

それが結果的に、お客様に
本当のサービスを提供できるようになる
と思っているし、

お客様に与える影響力が強くなる
と思っています。

僕のコンサルとしての活動もその一環で、

・セミナーをやるのも
・コミュニティを作るのも
・電子書籍を4冊出版したのも

ぜーんぶ「スタッフの可能性を広げたい」から。

それは、
”床屋以外でも収入を増やせる”
ってことも含めて、

こんな事もあんな事もできるんだ
って感じてもらいたいから。

前にもなんかで書いたけど、
経営者ができる事なんて

「スタッフの可能性を
広げてあげる事くらいしかないでしょ」

って僕は思ってます。

けどソレをやれれば、
スタッフは意欲的に働いてくれるし、
お客様にも良いサービス・良い影響を
与えてくれる。

ってことは、
ソレだけでいいんじゃないか
って思うんですよね。

色々やってあげようと思ったって、
たかがしれてるし。

僕は大した経営者でもないし、
大した人間でもないから。

ってことで、ただいま募集中の

《店舗経営者のための集客×副業講座》

も、スタッフの可能性を広げる
1つの方法として最適かと思います。

だって”集客と副収入”の両方を増やせれば、

・店舗展開や改装
・オリジナル商品の制作
・有名講師の招致
・社員旅行やボーナス

なんかも、できるようになるんだから。

本日(25日)の23時59分まで
の募集となります。

興味がある方は、すぐに以下のリンクから
無料で参加してくださいね。

【本日終了】店舗経営者のための副業入門講座
http://yohenito.com/hukugyonyumon/

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。