カリスマでもない・影響力もない人の「唯一の戦い方」

どうも仁藤です。

昨日はホームページ制作を依頼いただいた方を対象にした
「ブログセミナー」を開講していました。

セミナー後の懇親会も深夜1時過ぎまで続き、少し飲み過ぎちゃいましたね。笑

ただ、年齢も、出身も、経験も違う店舗経営者の方々が、
わざわざこんな怪しい私(笑)に会いに来てくれることは
本当に嬉しいことなんです。

参加いただいた方には、ブログ以外でも何かできることがあれば
できる限り協力させて頂きたいなと思っています。

そこでお知らせです。

昨日で満席となってしまった

・第2回Podcast収録会

なんですが、、、

昨日セミナーに参加してくれた方に聞いてみたら

「Podcastに出るの恥ずかしいです」
「名前や顔を出すのはイヤです」

という声を頂きました。笑

もし、そういった理由で参加を諦めていた方がいたら
申し訳ないなと思ったので、

・名前や顔を出すのがNGの方は、出さなくてOK

にさせて頂き、

あと

・3名のみ追加募集

することにしました。

ただ、私との会話だけは収録させてください。

慣れてない方は緊張するかもしれませんが、リラックスして頂けるよう
私もできる限り配慮させて頂きますので安心して参加頂けたらと思います。

私も5席で月商105万円の超大赤字店を経営していた時に、
なにをやっても上手くいかず、スタッフも辞めてしまい
「死んでしまいたい」と思った時もありました。

そんな時に、気軽に経営の相談ができたり、同じ志のある仲間がいるコミュニティがあったら
やることも明確になり、精神的にもラクになり、もっと早く繁盛させられたのにな
という思いが、今でもあります。

ですから現在

・経営が上手くいかず苦しんでいる方
・これから独立開業する上で不安な方
・スタッフが長続きせず悩んでいる方

などのために、

少しでも貢献できたらと思い
そういったコミュニティを作る活動をしています。

今回のPodcast収録会もその1つで、
少人数制で、参加費用も安く、気軽に参加して頂ける場として
「Podcast収録会」を開催することにしました。

ちょっと相談してみるか、仁藤に会ってみるか、仲間作りに行ってみるか、
くらいのノリで全然かまいません。ぜひ、気軽にご参加ください。

最後の「3名のみ追加募集」になりますので、
興味がある方は、早めにお申し込み頂けたら幸いです。
名前も顔も出さなくていいので。笑

【第2回Podcast収録会】詳細・申込ページ:

ーーーーーーーーーーー

では本題です。

冒頭でも触れましたが、
昨日はブログのプロである大島先生に登壇いただき、
「店舗系ブログ記事の書き方」を伝授して頂きました。

店舗業をやられてる方は、

・集客に繋がらないムダなブログ記事を書いている

方がほんと多いんですね。(趣味ブログなら全然構いませんが)

大島先生に
「集客に繋げるために、どう「戦略的」にブログ記事を書けばいいのか?」
という話をして頂いたのですが、

参加者の皆さんは、目から鱗のようなノウハウを聞けたようで
満足して帰って頂くことができました。

私も、私の店も含め、

・カリスマじゃない・影響力のない人や店は
・そういった戦略的な取り組みが必須

です。

カリスマや影響力のある人は、SNSとかメディアだけで集客できますが、
残念ながら、私たちはそうじゃない。

独自のウリを作ったり、ホームページをSEO対策したり、各ポータルサイト対策をしたり、
ニッチなキーワードを選定してPPC広告を出したり、ターゲットを限定してSNS広告を出したりと
戦略的に取り組まなければ、集客はできません。

分かりますよね?

カリスマでもなく、影響力のない私でも
「戦略的に戦うこと」で繁盛できましたし
私の100店舗以上のクライアントも同じです。

ブログ集客というのも、その数ある中の1つです。

私のクライアントの床屋さんは、
「ブログ1記事だけ」で毎月バコバコ集客できています。

その床屋さんも、「戦略的」にブログ記事を書いたからこそ、
1記事だけでアクセスが50000PVを超え、毎月の集客に繋がっているのです。

例えば、今西海岸ラップ界の最重要人物であり、2018年グラミー賞を総ナメにした
ケンドリックラマーも、相当な戦略を練って曲を作っていると言われています。

なによりラップが人に共感されると言われていて、
ストーリー仕立てで、1曲の中でたくさんの登場人物の視点でラップすることで、
あらゆるリスナーが感情移入してしまうんだそう。

ただカッコよくラップするだけではなく、戦略的にラップすることで
ファンの心を掴み、グラミー賞も総ナメにしてしまったのでしょう。

ですから、私たちも

・戦略的に戦うこと

を常に意識すること。

ただ店を出せばいいのではありません。
まずは他店と差別化する、独自のウリを作ること。

ただホームページを作ればいいのではありません。
必ず主要キーワードを選定し、SEO対策をすること。

ただポータルサイトに掲載すればいいのではありません。
しっかりサイト内で上位に表示し、目立たせること。

そういった戦略的な取り組みが、必ず集客や求人や繁盛に繋がります。

その辺りについても
「第2回Podcast収録会」に参加いただいた方には、
一人一人に適したアドバイスをしたいと思っています。

それぞれの業種やエリアによって戦い方は異なりますので。

ぜひ興味がある方は、ご参加ください。
名前も顔も出さなくてOKですので。笑

では、最後の最後
「3名のみ追加募集」になりますので、
スグにお申し込み頂けたら幸いです。

【第2回Podcast収録会】詳細・申込ページ:

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。