グータラ人間でも行動を起こせる3ステップ

IMG_4988

どうも仁藤です。

 

な、なんと・・・

 

やっと
新店舗の良い物件が
見つかりました!

 

前から
僕の発信を見ていてくれた人は
知ってると思いますが、

 

今年は恐ろしいほど
”物件運”がありませんでした。笑

(吉祥寺店もなんとか見つけました)

 

すごく良いのに、隣の店が

・同業店(床屋)や
・風俗店や
・大人のおもちゃ屋

だったり・・・笑

 

とはいえ、
まだ契約には至っておらず
交渉が上手く通れば
という感じです。

 

その物件が決まれば

「今までにない
超面白い店にしよう」

と思っています。

 

すでに僕の頭の中では
構想もバッチリなんです!笑

 

ですから、みなさん
交渉が上手く行くよう
祈っててくださいね!笑

 

また、全国セミナーで
その”新店舗のマル秘裏情報”も
お伝えしちゃいますので、

 

セミナーに参加される方は
お楽しみに!

 

懇親会でも
いっぱいお話ししましょうね!

 

では今日の本題です。

 

先にお伝えした通り
次々に新店舗を出そうとしたり
全国セミナーを開催したり
していると

 

こんな質問を
よく受けます。

 

「何かやらなくちゃいけないのは
分かってる。

 

けど、
どうしても行動を起こせない。

 

仁藤さんは
どうしてそんなに
行動できるんですか?」

 

とのこと。

 

現状を変えるために
行動しなきゃいけない
ことは十分承知している。

 

なのに、

【行動できない】

という人が多いんです。

 

あなたはどうですか?

 

これはきっと

『日常(ルーティン)を
優先しているから』

だと思うんです。

 

どういう事か?

 

僕も根っからの
グータラ人間なので
よく分かるんですが、

 

僕らのような人間は

慣れて・ラクな・日常(ルーティン)
を変えたくない

んです。

 

そりゃそうですよね?

 

特に仕事の日は、

・朝起きて
・仕事して
・ご飯食べて
・テレビ見て
・寝て

という

 

ルーティンが決まっています。

 

しかし
店が上手く行ってない現状
を変えるためには、

 

そのルーティンの中に

『新しい試みや新しい取り組み』

を加えなくてはいけません。

 

例えば、
野球のイチロー選手のように
上手く行ってる人は

 

同じ食事をして
同じ時間にスタジアムに来て
同じストレッチをしてと、

 

ルーティンを変える必要は
ありません。

 

けど逆に、
今までのルーティンで
上手く行ってない人は、

 

積極的に

『新しい試みや新しい取り組み』

を加える必要があります。

 

・・・けど、
できない。

 

・・・分かっちゃいるけど、
できない。

 

そうですよね?

 

僕もグータラ人間なので
気持ちがよく分かります。笑

 

じゃあそんな人は
どうすればいいのか?

 

僕が考案した

『行動を起こせる
3つのステップ』

をお伝えしますので、

 

ぜひ
取り入れてみて欲しい
と思います。

 

まず1つ目のステップは、

【最悪な事態をイメージする】

ことです。

 

これは

『ネガティブシュミレーション』

とも言い換えられます。

 

たぶん行動を起こせない人は、

まだ最悪な事態に
陥ったことがない

んだと思うんです。

 

要は、

まだ余裕がある状態

なんじゃないかな・・・

 

僕は、
売上も客数も激減し
大赤字店になり

 

スタッフにも
愛想を尽かされた

 

最悪な事態を経験
しているので、

 

容易にイメージすること
ができます。

 

どうしても
イメージできない
という人も、

 

現状上手く行ってないのに
このまま何も行動しなければ

 

僕と同じような
最悪な事態に陥ることも
十分考えられます。

 

そうですよね?

 

ですから今以上に

・客数が減り
・売上が落ち
・スタッフも辞め
・家族が路頭に迷う

くらいまで

 

最悪な事態をイメージ
してみてくださいね!

 

それができれば

ケツに火がついて
行動しなきゃ!

と思えるはず。笑

 

実際に僕はそうやって
自分を奮い立たせ
行動を起こしてますから。

 

最悪な事態になってからだと
ほんと苦労しますので
(経験談。笑)

 

今の時点で
最悪な事態をイメージし、
自分を奮い立たせましょう。

 

では、次。

2ステップ目は

【信頼できる人から学ぶ】

ことです。

 

きっとあなたは、

「これをやったからって
本当に集客ができるのか?」

「これを取り入れたからって
売上が上がるのか?」

など

 

“本当に結果が出るのか?”
疑問だから、不安だから

 

イマイチ試みたり
取り組んだりできない
のではないでしょうか?

 

それはそうですよね?

 

例えば、あなたが
ハゲを気にしていたして。

 

テレビなどで

「この育毛剤を使えば
毛が生えますよ」

「こうやってマッサージすれば
毛が太くなりますよ」

と言われても

 

イマイチ試みたり
取り組んだりできませんよね?

 

ですが、実際に

『膨大な数の実績を出している人』

からの助言であれば

 

“信頼”できますよね?

 

それと一緒です。

 

ですから、

 

あなたが必要としてる要素の

『膨大な数の実績を出している人』

を探してみてください。

 

それは
集客アップなのか?
リピートアップなのか?
単価アップなのか?

 

それとも
経営やマーケティング全般なのか?

 

まずは
あなたが必要な要素
を考えてみてください。

 

今ならfacebookやブログなど
情報を発信している人も
たくさんいます。

 

知人に聞いてみてもいい
と思います。

 

そして、実際に

膨大な数の実績を出している人
=信頼できる人

を見つけてください。

 

もちろん
嘘をついている可能性も
ありますから

 

その人に会って
自分の目と耳で
確認してみてくださいね!

 

では、最後です。

 

3ステップ目は、

【刺激を与えてくれる仲間を作る】

ことです。

 

これは今までも
何度か伝えています。

 

それは僕のようなグータラ人間には

『最も重要なこと』

だと思っているからです。

 

結局、

「グータラ人間は、
ひとりでは頑張れない」

のです。

 

これは断言できます。

 

僕がそうなのだから
間違いありません。笑

 

1ステップで伝えたように
最悪な事態をイメージし
なんとか自分を奮い立たせても

 

朝起きて怠かったり
仕事で疲れてたり
なにかと忙しかったりで

 

どうしても
“行動を起こせないルーティン”
に負けてしまいます。

 

けど、そこで

【刺激を与えてくれる仲間】

がいれば、

 

俺もやらなきゃ!と
より奮起できるのです。

 

学生の頃の
部活動や学園祭などを
思い出してみてください。

 

面倒で大変な
練習や準備なども
仲間がいることで

 

あなたは頑張れたはず。
やり遂げられたはず。

 

あなたにも
そんな経験ありますよね?

 

大人になると中々そういった
“刺激を与えてくれる仲間”
を作る事ができなくなります。

 

むしろ

「新規客なんて増えないよな」

「うちも売上落ちちゃったよ」

「今のご時世、仕方ないよな」

といった調子で

 

刺激を与えるどころか
足を引っ張り合うこと
の方が増えてませんか?

 

僕はそうでした。

 

ですから、大人になった今

自分から積極的に
刺激を与えてくれる仲間
を作る

という事が必要なんです。

 

では、どうすればいいのか?

 

これも何度か伝えてますが、

「ビジネスコミュニティ
に参加すること」

です。

 

朝活とか異業種交流会とか
色々ありますが、

 

ビジネスコミュニティなら

間違いなく
意識が高い人達に出会える

からです。

 

売上を上げて

店舗を増やそう!
スタッフに還元しよう!
家族に良い想いをさせよう!

と、

 

あなたのように
現状を変えようとしている人達
に出会えます。

 

僕はそういった人達と
仲間になれたからこそ

 

今の自分や店がある
と心から思っています。

 

ぜひ、あなたも

ビジネスコミュニティに参加し
刺激を与えてくれる仲間

を作ってくださいね!

 

ということで、スグに

『行動を起こせる
3つのステップ』

をやってみて欲しいと思います。

 

これであなたが
現状を変えるために
行動を起こせるように
なりますので。

 

グータラな僕が言うんだから
間違いない。笑

 

まずは1ステップ目の
最悪な事態をイメージする
ことから始めてみましょう!

 

分からないことがあれば
LINE@で質問してくださいね!

 

LINE@に登録してない方は
こちらから
(もしくは @yohenito でID検索してください)

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。