繁忙期も閑散期も関係ない!店舗経営を自在にコントロールする方法

chillstaff

どうも仁藤です。

 

相変わらず
高円寺店も中野店も
新店舗の吉祥寺店も
絶好調です。

 

ご来店いただいてるお客様と
そして何よりスタッフには
感謝しかありません。

 

床屋さんは、7月は繁忙期です。

 

1年の中でも、特に
新規客を獲得できる時期。

 

と、いうことで・・・

 

全店舗で

さらに新規客数を増やすために
“集客ルートを増やす”

ことにしました!

 

とは言っても、
高円寺店や中野店は
既存客で溢れているので

 

ここ最近は

“あえて使ってなかった”
集客ルートを使う

という事です。

 

土日はパンパンなので、

“平日の新規客数を増やす”
よう仕掛けたい

と思います。

 

・・・と、こんな風に、

 

あなたは

【経営をコントロール】

できていますか?

 

“経営をコントロール”できないと、

 

「既存客が転勤などで
一気に減って困ってる」

 

「独立開業したものの
新規集客の方法が分からない」

 

「全然ホットペッパーで集客できない。
けど他に何をすればいいの?」

 

「閑散期は絶望的・・・
繁忙期は調子良かったのに」

 

など、

 

“想定外な事態”
対応できなくなってしまいます。

 

それでは
安心して経営し続けることは
できません。

 

あなたはどうでしょうか?

 

では、

 

「経営をコントロール
できるようになるには
どうすればいいのか?」

 

それは、

【引き出しを増やす】

必要があります。

 

どういうことか?

 

例えば、
あなたが美容師
だとします。

 

お客様を満足させるため
(リピートしていただくため)
に、

 

あなたは

・カット
・カラー
・パーマ
・縮毛矯正
・接客

などなどの

 

ベーシックな技術から
あらゆるお客様に対応するための
応用技術まで備えていますよね?

 

髪が細くて傷んでいれば
こうカットして、こうカラーしよう
とか。

 

繊細なタイプのお客様なら
こう挨拶して、こう話そう
とか。

 

要するに

あらゆるお客様(あらゆる事態)
に対応出来る
“引き出し”を持っている

ということです。

 

そうですよね?

 

それなのに、

「経営においての
“引き出し”を持っていない」

人が本当に多い。

 

経営の中でも特に、

“新規集客法の引き出し”
を多く持つこと

が必須です。

 

先に伝えたように、

 

「転勤などで
一気に客数が減る」

 

「独立開業したけど
前の店のお客様が
思ったより来店してくれない」

 

「かなりお金をかけたのに
ホットペッパーで集客できない」

 

「繁忙期は調子が良かったのに
ライバル店が増えたせいで
閑散期にがっつり売上が落ちた」

 

などなど

 

“想定外の事態”というのは
なんの前触れもなく訪れるから。

 

そうではありませんか?

 

前にも
お伝えした事がありますが、

 

僕も5年ほど前に
“想定外の事態”が訪れました。

(本当になんの前触れもなく。笑)

 

大赤字の中野店が
「メンズ専門ヘアサロン」
と打ち出し集客したことで
上手くいき始めた頃。

 

「これでイケるぞ!」と、
安堵&興奮してた頃。笑

 

中野店の”徒歩10秒圏内”に

超有名メンズ専門ヘアサロンが出店

しました。

(10分じゃなくて、”10秒”ですよ!笑)

 

理・美容師なら誰もが知ってる
メンズ専門ヘアサロンの
先駆け的な存在です。

(原宿店含め、都内7店舗)

 

まーその瞬間は、

「絶望」

しましたよ。笑

 

・・・でも、ですね?

 

そこで

「大赤字店に
逆戻りするわけにはいかない!」

と、火がつきまして。

 

自分が持っている
ありとあらゆる集客の引き出しを
使いまくりました。笑

 

また、さらに勉強もして
集客の引き出しを増やし
すぐに使いました。

 

そうしたら、

大赤字店に逆戻りするどころか、
5席で月商500万円の大繁盛店

になりました。

 

分かりますかね?

 

僕もあなたと同じように
想定外の事態を経験しています。

 

そしてそれを
“数多くの集客の引き出し”
を持っている事で

 

売上が下降するどころか、
上昇させました。

 

そのおかげで
立て続けに新店舗を複数出店し
売上も伸ばし続けています。

 

そうやって

【経営をコントロール】

できるようになったのです。

 

ですからあなたも
どんな想定外の事態が訪れても
繁盛し続けられるように、

 

集客の引き出しを
増やしましょう。

 

では、どうすればいいか?

 

焦らず一つ一つ増やせばいいのです。

 

例えば、
人は店を探すときに
googleやyahooで検索します。

 

なので、あなたのお店の

「地域名」と「業種名」で検索したときに、
1ページ目に出てくる集客サイトに掲載する

という方法もあります。

 

「渋谷 美容室 メンズ」などの
3キーワードで検索すれば
安価で掲載できる集客サイト
もあるので調べてみてださい。

 

あなたのお店を探すときに

「ご新規様は、なんてキーワードで検索するか?」

を、よーく考えてみてくださいね。

 

また、
ホームページも同じように
そういった検索キーワードで
1ページ目に表示させる。

 

それは
正しくSEO対策をする
ことでもできますが、

 

非常に難易度が高い。

 

なので、最近僕がお伝えしている

「PPC広告」

がオススメです。

(今イチオシの集客方法です)

 

難易度が低く
集客効果が出るのも早いから
です。

 

スグに狙った検索キーワードで
1ページ目の上部に表示させる
ことができます。

 

「グーグルのPPC広告=グーグルアドワーズ」
ですので、
検索して調べ、試してみてくださいね。

 

やってみると
意外と簡単にできますので。

 

一度もやったことがない、
一度も触れたことがない、
と難しく感じるものですからね。

 

その辺りについて
今度のPPCセミナーで詳しく伝えたい
と思っていますので、
参加される方はお楽しみに!

 

他にも
facebookやinstagramや
YouTubeを使った集客方法
などもありますが、

 

焦らず
一つ一つ集客の引き出しを増やす
ようにしてくださいね!

 

そして
経営をコントロールできるように
なれるよう頑張りましょう。

 

分からないことがあれば

LINE@

で何でも質問してください。

( @yohenito とID検索しても登録できます)

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。