【開業・出店】戦略的に繁盛店を生み出す”正しい立地の選び方”とは?

out

どうも仁藤です。

 

先日まで募集していた
【大人のBBQ】
ですが

 

最終的にたくさんの
参加申し込みをいただき
本当にありがとうございました!

 

参加される方は
いっぱいお話ししましょう!

 

店舗業の方はもちろん、
第一線で活躍されてる
クリエイターやマーケターの方も
参加されます。

 

実は、

 

仲が深まり
ビジネスに発展する関係性
になったり

 

ビジネスアイディア
が生まれるのも

 

こういった
“食事や飲みの場から”
ということが
往々にしてあります。

 

(セミナーより懇親会だったり)

 

僕も今までそういった場に
どんどん参加したからこそ

 

・直接アドバイスがもらえたり
・実力者を紹介してもらえたり
・コラボの話ができたり

 

しました。
(苦手だし、人見知りだけど。笑)

 

なので、また今後も
こういった交流の場を
企画しようと思ってますので

 

その時は
ぜひ参加してくださいね!

 

では本題です。

 

最近よく

『独立開業を目指している方』

から相談されます。

 

そこで今日は、

 

独立開業後、
繁盛し続けるために
もっとも重要な

 

『出店場所(立地)』

 

について音声を録りました。

 

今日のpodcast

【オーナー必見!
戦略的に繁盛店を生み出す
正しい立地の選び方とは?】

で配信しています。

 

これから独立開業を
目論んでいる方は
もちろん

 

店舗展開しようと
思っている方にも
参考になると思います。

 

ぜひ、こちらから聴いてくださいね。

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

今まで僕のところにきた相談は
200〜300店舗の数に上る
かと思います。

 

その数の店舗を見てきて
感じるのは、

 

出店場所(立地)を

「軽く考えている人が多い」

ということ。

 

僕的には

「ここに出店は
絶対ありえないよね」

という場所(立地)に

 

出店してしまってる
人が多いんですね。

 

正直

「そりゃ経営も難しいよね・・・」

と思ってしまいます。

 

あなたはどうでしょうか?

 

当然のことですが、

 

“良い立地”の条件として

・人通りがある
・1階路面店(2階も例外はある)
・人口が多い

などなどがあります。

 

けど、それらを満たしてないどころか
“まったくの真逆の立地に出店”
してしまっている人も・・・

 

もちろんそういった方には

『“ネットの立地”の獲得』

をアドバイスすることで

 

今までも
繁盛店へと導いてきました。

 

ただやはり

『リアルの立地とネットの立地』

両方を獲得することで

 

集客力も2倍、3倍と
威力を発揮するように
なるんです。

 

それはそうですよね?

 

たまたま
買い物などの出先で
良い感じの店を見かけ

 

飛び込みで来店する
という人もいますし

 

気になって
ネットで検索する
という人もいるでしょう。

 

あなたもありますよね?

 

要するに集客には

1、ネット→来店

という流れもありますが

 

今言った通り

2、通りがかり→来店(飛び込み)
3、通りがかり→ネット→来店

という流れもあります。

 

ですから単純に、

『リアルの立地を獲得すれば
集客ルートを増やせる』

ということです。

 

まぁ、当たり前のこと
なんですが。笑

 

けど当たり前のことなのに

『悪い立地』

に出店してしまってる人が多いんです。

 

たぶん

・一軒家に店舗を併設
・働きながらで物件をよく探せない
・資本が少ない

などなど

 

それぞれの
事情や理由もあるでしょう。

 

ですが、
これから独立出店する人には
あえて聞きたい。

 

「一生繁盛し続けたいですよね?」

 

「出店したら、
移転なんて簡単にできないですよ?」

 

「その立地選びで大丈夫ですか?」

 

と・・・。

 

いじわるっぽく聞こえますが(笑)、
それくらい重要なこと
だと僕は思っています。

 

そこで改めて
あなたが出店する立地を
よく考えていただきたいと思い
音声を録りました。

 

僕が考える

「将来を見据えた立地の選び方」

「店の規模に合わせた立地の選び方」

を話しています。

 

今日のpodcast

【オーナー必見!
戦略的に繁盛店を生み出す
正しい立地の選び方とは?】

で解説していますので

 

ぜひこちらから聴いてくださいね!

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。