世界の常識をひっくり返した男

どうも仁藤です。

私の好きなファッションデザイナーに
エディ・スリマンがいます。

彼はファッション業界だけでなく、世界を変えた男。

当時、金持ちはドルガバとかアルマーニで
若者はヒップホップのダボダボ。

ストリートカルチャー全盛期で、モードはガラ空き。

そんなファッション業界に
極度にタイトなスキニーシルエットで
カウンターを仕掛けました。

結果はあなたも知る通り。

世界のファッショントレンドはひっくり返り
今、街にはスキニーを履いた人で溢れかえっています。

これは当時では考えられなかったことです。

エディ・スリマン登場以前と以後とでは
世界が全く変わってしまったのです。

そして今、これと同じか、それ以上の衝撃が
店舗業界で起きようとしています。

ホームページ集客の
常識が変わった!

一言で言えば、ホームページ集客の革命。

今までのホームページ集客の常識がひっくり返る大転換期 がやってきました。

店舗のホームページ集客は
過去の1.0時代、2.0時代に終わりを告げ
「ホームページ集客3.0時代」に突入しました。

詳しくは登録後の動画で話していますが
何もかも変わりました。

既存のホームページは全て過去の産物となり
「3.0時代」に対応できない店の集客は不可能
になったのです。

ビジネスの成功は
「タイミング」で決まる

繁盛は「タイミング」で決まります。

これはどの業界にも言えることです。

例えば、最近上場した「メルカリ」。
スマホの中にアプリが入っている人も多いでしょう。

メルカリはまさに、時代の転換点に注目して
「タイミング」を制し大成功した企業です。

メルカリは、スマホの普及にいち早く注目し
他社に先駆け、スマホに特化した
フリマアプリをリリースしました。

今や世界で7500万ダウンロードを達成。
(2位のFrilとは約7000万ダウンロード差。笑)

年間1000億円以上が取引される、名実ともに
世界一のフリマアプリとなりました。

雨後の筍のように、
様々なフリマアプリがリリースされていますが
どれもメルカリには歯が立ちません。

このように、あらゆるビジネスは
「タイミング」を制した者が繁盛するのです。

日本全国、理美容室以外でも
毎月平均30人~100人の
新規集客を実現

実際、私の店はいち早く時代の変化を予想し
ホームページ集客3.0に対応することで

ホームページのみで、最大月100人を新規集客

しています。
(ちなみにこれは1店舗のみの数字です)

また、今まで20店舗以上の
ホームページ制作を行ってきましたが
月30人以上集客している店がゴロゴロあります。

テレビや雑誌などのメディアに掲載され
一部のファンたちの間で
カルト的人気になっている店もあります。笑

もちろん、理美容業界だけでなく
飲食、ネイル、エステなどあらゆる業種で
集客効果を確認
してきました。

この結果も全て、
ホームページ集客3.0に対応したことが理由です。

売上は「毎月」前年比130%アップ!
全国放送からローカル局までテレビ取材殺到中!
大阪府中央区で餃子バルを経営
淺野周平さん

餃子バル経営 淺野さん

浅野さんは僕たちにホームページ制作を依頼する前から、
ご自身でホームページを作り、
ある程度の売上もあったそうですが、

さらに店を繁盛させるための起爆剤として、
思い切って申し込んでくれたのだそうです。

ホームページ完成後、売上は「毎月」前年比130%アップ!

です。

メディアの取材も殺到し、
全国放送の番組からローカル番組まで、
1年間で5~6本のテレビ取材を受けました。

その他雑誌にも取り上げられるなど、 地域を代表する繁盛店になることができました。

(メディア系の人はネットで面白い店を探しているので、
ホームページを上位表示すると
こういうメリットもあるんですよね)

某アイドルグループの番組に出演した時は、
放送から1年経ってもファンが殺到し、
中にはわざわざ台湾から来店する方もいたそうです。

今では、新しいスタッフを雇ったり、
奥様の美容室を開業するための資金ができたりなど、
次のステップに向けて進むことができたそうです。

ホームページ完成後わずか3ヶ月で
新規客数191%アップ!
売上ベースでは170万円アップしました!
愛知県一宮市で美容室を経営
早川孝さん

愛知県一宮市美容室経営 早川孝さん

早川さんは愛知県一宮市で「オトナ女子専門」の美容室を経営されています。

当時の早川さんのお店は、ホットペッパーなどの集客サイト頼みの経営。

頼みの綱の集客サイトからの集客も徐々に減っており、
ホームページはあったものの、ほとんど集客効果はなし。

常連のお客様がいるので経営に危機感は感じていなかったそうですが
「これをキッカケにもっと上を目指そう」 ということでホームページ制作を申し込まれました。

早川さんはもともとウリにできる要素が多すぎて、
何を一番に押し出したら良いか分からずにいました。

そこで僕と一緒に「オトナ女子専門美容室」というウリを作り、
それを軸にしたホームページ制作を行いました。

結果、

ホームページ完成後3ヶ月には、新規客数は前年比191%アップ。
売上は前年比118%アップ。
3ヶ月間で170万円の売上アップ

を実現されました。

ホームページからの集客以外にも、
ウリを反映することで
集客サイトの反応も劇的に改善しました。
(詳しい数字は聞いていないのでお伝えできないのが残念ですが、、)

今ではさらなる集客&売上アップに向けて、
次の展開を仕掛けています。

客数15人以下からの大逆転!
今では予約一杯で新規客も
リピート客も泣く泣くお断り!
東京都渋谷区で床屋を経営
中山貴登さん

渋谷区の床屋経営 中山貴登さん

中山さんは渋谷区の初台で床屋さんを1人で経営されています。

もともと大阪の店に勤務していて、約1年前にいきなり東京で開業。
もちろん、それまでのお客様を集客することはできません。
当時の仲間たちからは「絶対に失敗する」と否定されたこともあったそうです。

オープン直後は本当に苦しい経営状態でした。

全く顧客のいない土地での開業。 1ヶ月の客数が10人~15人というのは当たり前。

それでも「最初はしょうがない」と堪えていましたが、
何ヶ月経っても数が増えないことに不安を感じていました。

「理容室 集客」とネットで検索して情報を集めるほど、
経営や集客が分からずにいました。

ジリ貧だった当時、全てを賭ける思いで私の講座に参加して頂いたり、
ホームページ制作も依頼していただきました。

そんな中山さんも、今では新規客は月70人。
けして単価の安いお店で、この数字は驚異的ではないでしょうか?

今でも前月の売上を割ることはなく、この一年は毎月上がりっ放し。

この新規客数で1人経営のため、お断りしてしまうことも多いらしく、
「いつになったら予約できるんだ」
とお客様に言われることもあるそうです。笑

何よりも「自分がやりたい」と思うお客様が毎日来店する
楽しい営業ができるようなったのもよかったポイントだそうです。

中山さんのお店は、
駅からも遠く、人通りも少ない「立地の悪い店」
です。

それでもこの数字が出ているので、
立地が悪かったり、地方でお店を経営している方も
集客できるわけです。

一番変わったのは自分自身の余裕だそうです。

それまでは自分に余裕がなく、周りの人に当たることもあったそうです。
精神的に不安定な時期だったのです。

それが今ではスタッフを雇ったり、
2店舗目を出そうという
明るい未来を見れるようになった。

それが一番の嬉しい変化だったそうです。

・・・その他20店舗以上が繁盛しています!

後発組の人にこそチャンス

今あるホームページは全て過去の産物になりました。

仮に今は多少集客できていても
すぐに役に立たなくなります。

逆に、 ホームページを作ったのに
集客できていない人や

まだホームページを作っていなくて
ちょうど作ろうと思っていた人には
願ってもないチャンスでしょう。

メルカリもほんの少し前までは、
誰も知らない無名の会社でした。

それが今や世界を席巻しています。

3.0時代に突入したこのタイミングに
いち早く対応することは
それだけのインパクトがあるということです。

今、集客できず悩んでいる人は
今すぐ下のフォームから登録して
動画を見てください。

そして、繁盛のキッカケを掴んでください。

それでは、動画でお会いしましょう。

仁藤洋平
1983年11月1日生まれ
埼玉県川口市出身
都内5店舗の理美容室代表

店舗経営者として

理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店の店長を任され、その後苦節の 2年を乗り越え新規客数を40倍以上に増やし、わずか5席で月商500万円を売り上 げる繁盛店へと生まれ変わらせる。怒濤の衰退産業である理美容業界においてこの 数字は圧倒的。2016年3月には5店舗目となる「Chill Chair 吉祥寺店」をオープ ンするなど、続々と新店舗を出店中。

コンサルタントとして

現在では「唯一無二のウリ作り」と「最新マーケティング手法」を駆使した「店舗系マーケター」の育成に力を入れている。理美容室、飲食店、整体院、歯科医院、 マッサージ店、ネイルサロン、ネット通販事業・スポーツスクールなど様々な業種 を数百店舗繁盛させてきた。

著者として

2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得て いた芥川賞の「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の 「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系 マーケター」を出版。

鎌田真弥
1982年8月5日生まれ
東京都稲城市出身
実店舗のホームページ制作のプロフェッショナル

徹底したSEO対策により上位表示させる「集客できるホームページ」制作が得意。
卓越した技術と、クライアントを少数に絞り込むことで、圧倒的な集客を、圧倒的 短期間で実現させてきた。

過去にホームページ制作を行なったクライアントは、理容室、美容室、飲食店、ネ イルサロン、エステサロンなど様々。業種・エリアに関係なくあらゆる業種で新規 集客を実現する技術に定評がある。

仁藤の店のホームページ制作も行い、吉祥寺店は毎月50人以上、高円寺店に至っては最高月100人の新規集客を実現させている。

一児の父。休日の楽しみはもっぱら「子供との触れ合い」。