【全貌公開】 googleの新ルールを制す「ホームページ集客3.0」とは

スクリーンショット 2017-11-13 0.04.59

どうも仁藤です。

 

6時になりました。

 

昨日予告していた

「ホームページ集客3.0」

の全貌を公開します。

 

ホームページ集客のプロ・鎌田さんと
“ホームページ集客3.0”について
詳しく解説した動画プログラムを

 

興味がある方だけに
特別に配信します。

 

これから先、毎月30人〜100人の
ホームページ集客を獲得したい方は

 

スグに下記リンクから確認し
“無料登録”を済ませてください。

 

【ホームページ集客3.0】無料登録はこちら:
(登録受付は16日まで)

 

googleの新ルールを理解し
正しい対策をすることで

 

「ホームページ集客は成功」

 

します。

 

私の店や
僕の様々な地域や業種の
クライアントの実績からも

 

「月30人〜月100人」の
新規集客を期待できることを
証明できています。

 

ですが・・・

 

2017年に激変した
googleの新ルールを理解し
正しい対策をできている人は

 

ほとんどいません。

 

その証拠に

「ホームページ集客を
上手くできている店が
限りなく少ない」

という現状が物語っています。

 

実際、そうですよね?

 

ということは、

 

店舗業従事者はもちろん

ホームページ業者やSEO業者も
googleの新ルールに対応できてない

のです。

 

だからほとんどの店の
ホームページ集客が
上手く行ってないのです。

 

でも、そこでアナタは
疑問に思うはず・・・

 

店舗業従事者は
専門じゃないから
仕方がないとはいえ、

 

ホームページ業者やSEO業者は
その道のプロじゃないか?
と・・・

 

しかし、彼らには
彼らなりに築いた
テンプレート(型)があり

 

そのテンプレート(型)に甘んじて

 

常に

スキルや知識を
アップデートしていない

ことが考えられます。

 

まぁ、大きい企業になればなるほど
雇われてる人は
そこまで意識が高くない可能性も。

 

もしくはスキルや知識はあるけど
雇われの身として
そこまでの対応は難しい
と思っているのかもしれません。

 

だから

・小手先の対策
・小手先のアドバイス

しかしない。

 

だから

ホームページ集客ができない

のです。

 

でも、だからこそ

「今このタイミングが
絶好のチャンス」

なんです。

 

2017年に入り

「googleのルールが激変」

したことは何度もお伝えました。

 

ということは、そういった

・googleの新ルールに対応できない
・スキルや知識をアップデートしてない

業者に頼んでるホームページは

 

このタイミングで

「失墜する」
(もっと集客できなくなる)

ということです。

 

そうですよね?

 

ですから、あなたには

このタイミングを
逃して欲しくない

と強く思っています。

 

今まで

ホームページ集客ができてない
ホームページ集客が物足りない

という人も

 

このタイミングで

「ホームページ集客3.0」

を取り入れれば

 

競合他店を出し抜き
google上位にランクインし
一気に集客を倍増させれる。

 

そんな可能性を
物凄く秘めている
のです。

 

わかりますよね?

 

ですから今回、

 

業者に高額で依頼したホームページが
全く集客できてない人のために

 

同じ地域に競合店が増えて
集客で困ってる人のために

 

このタイミングで

「ホームページ集客3.0」の全貌を
「動画プログラム」という形で公開

する事にしました。

 

ぜひ、

googleの新ルールに対応し
一気にホームページ集客を増やしたい

という方は、

 

下記リンクから
無料登録を済ませてくださいね!

 

【ホームページ集客3.0】無料登録はこちら:
(登録受付は16日まで)

 

ではまたメールします。

 

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。