【ホームページ集客3.0①】ホームページ集客の常識が変わった!

電子書籍プレゼント

今宵、ホームページ集客の常識が崩壊する-
これまで70店舗以上のホームページ制作を行い、月100人新規集客する繁盛店を生み出してきた仁藤と鎌田。2人が明かす「次世代ホームページ集客法」とは何なのか?店舗業界の新常識となる集客戦略を全5回の連載で明らかにする。

動画版はこちら

月100人新規集客するホームページは何が違うのか?

仁藤洋平
こんにちは。仁藤です。

今回から「ホームページ集客3.0」について話したいと思います。よろしくお願いします。

今日はホームページ制作のプロである鎌田さんをお呼びしています。

鎌田さん、よろしくお願いします。

鎌田真弥
お願いします。
仁藤洋平
今回は「小さなお店はどんなホームページを作れば集客できるのか?」ということについて鎌田さんと話していきます。

これを読んでいる方は、床屋さんだけでなくて美容室、整体院、マッサージ屋、歯医者さんなど、色々な業種の方がいると思います。

そういった小さなお店に合った「集客できるホームページの作り方」について話します。

「今のホームページで全然集客できていない」とか「まだホームページがないけどホームページ集客をしたい」とか、

とにかく「ホームページでしっかり集客していきたい」という方にぜひ聞いていただきたいと思っています。

店舗ホームページ制作のプロフェッショナル

ホームページ集客3.0鎌田真弥

仁藤洋平
で、そもそもその話をする前に、僕と鎌田さんの関係性を知らない方も多いのかなと思いますので、そこら辺から話していきたいと思います。

鎌田さんとはネットマーケティング関係のコミュニティで知り合ったところからですね。

鎌田真弥
そうですね。
仁藤洋平
知り合ってもうかれこれ3年…5年とか、それぐらい経ちますね。

そこでお互い勉強したりとか、情報交換するところから始まって、僕は自分のお店やコンサル活動をしていったわけですけども、鎌田さんは片やネットの勉強をしていったというか……

鎌田真弥
そうですね。

ネットマーケティングもそうですし、やっぱり「ホームページを作れるようになりたい」「いろんなお店のお手伝いをできるようになりたい」という思いがあったので、

Webの制作技術、細かい技術の内容でいうとHTMLやCSSであったりとか、そういった言語を学んでホームページ制作を学んでいました。

仁藤洋平
ネットのマーケティングから集客の基本を学び、さらにそれを具現化するために、サイトの作り方を色々なところで勉強してきたっていうことですね。

それを僕自身も知って、鎌田さんに「自分の店のホームページを作ってくれないか」と話をして作って頂いたということなんですよね。

最短2ヶ月で上位表示するホームページ制作技術

ホームページ集客3.0「僕の店のHPも作ってもらったんですけど…」

仁藤洋平
高円寺のお店のホームページもそうですし、2017年3月にオープンした吉祥寺店のホームページも鎌田さんに作って頂いて、お陰様ですごく集客できています。

高円寺店でいうと「高円寺 美容室 メンズ」「高円寺 床屋」「高円寺 バーバー」とか、そういった「集客できるキーワード」でしっかりと1ページ目に上げられている。

しかも、1ページ目の最上位の方に入れられていて、そこから月50人とか、多い時で100人という新規のお客さんを集められています。

吉祥寺のお店もそうなんですけども、まだ作って何カ月ぐらいですかね?

鎌田真弥
オープン当時なので半年行くか行かないかぐらいですね。
仁藤洋平
今これを撮ってるのが2017年9月なんですけど。

(ホームページを作ってから)2~3カ月ぐらいで「吉祥寺 美容院」とかで1ページ目に上がるようになった。

鎌田真弥
「吉祥寺 床屋」も上がってますね。
仁藤洋平
そこから高円寺と同じように50人~100人という新規のお客さんを集めるようにできたというところですね。

SEOで新規月50人とかいってるんですけども、さらに僕の場合、PPC広告とかも使って集客しています。

そのPPC広告も、ホームページが集客できる構成や文章になっていないと結局集客できない。

そういったSEO &PPCを上手く使って100人という新規客を毎月集めているので感謝してます。

鎌田真弥
こちらこそありがとうございます。

70店舗を超えるホームページ制作実績

制作したホームページ数は70以上
(2019年1月現在)
ホームページ制作実績はこちら

仁藤洋平
それで今、鎌田さんとチームを組んで、僕の色々な業種のクライアントのホームページ制作を行なっているということなんですね。

なので、僕たちのクライアントのホームページ制作実績をお話したいなと思うんですけども、もう何本ぐらい作りましたかね。

鎌田真弥
10個以上…。もう確実に20近くは。
(※2017年9月当時の制作数です)
仁藤洋平
20は作ってると思いますけども、代表的な実績が出てるところを話していきたいなと思います。

実績① メディア取材殺到中の大阪の女性向け餃子バル

ホームページ集客3.0大阪府大阪市中央区の餃子専門店 541+様
ホームページはこちら

仁藤洋平
まず、心斎橋の餃子屋さん。大阪の餃子屋さんですよね。

そこのお店が「心斎橋 餃子」というキーワードだったりとか、あと「大阪 餃子」でも1ページに来てます。

鎌田真弥
そうですね。

やっぱりしっかりとしたサイト構成をしたことによって「大阪 餃子」っていう、本来であれば箸にも棒にも掛からないビッグキーワードで上がっています。

あとは「大阪 本町 餃子」というものがもともと狙うキーワードだったので、しっかりと策略を取って、1位とか2位に上がっています。

そういったところではしっかりお仕事させて頂けたかなというのは思いますね。

ホームページ集客3.0
「大阪 本町 餃子」で1ページ目に表示。
店舗のホームページでは1位。

仁藤洋平
そこは新規のお客さんが、本当にホームページのおかげで50人とか60人とか来てるという感じなんですよ。

もちろんホームページからそのまま流れてくることもあるし、ホームページが上位に上がってるから、メディアから声が掛かることもある。

色々な飲食系の雑誌だったりとか、地方のテレビ番組とか、そういうとこからオファーがすごい来ています。

鎌田真弥
そうですね。

僕の知る限りだと、某アイドルグループの番組で特集が組まれてファンの方が来ているっていうのをブログでも拝見させて頂きました。

嬉しい限りですね。

仁藤洋平
(ホームページ制作では)僕がまずカウンセリングをして、そのお店のウリを作るところから始めさせて頂いています。

この餃子屋さんでいうと「女性のための餃子屋さん」と打ち出しました。

「ニンニクなし餃子」っていうのがあるんですけど、それがすごくおいしいって評判だったので、「女性向けに売り出しちゃっていいんじゃないですか」っていう話をして。

そういったウリにして、ホームページを鎌田さんに作っていただいたっていう感じなんですけども、ほんと豊富な種類の餃子が……

鎌田真弥
そうですね。

ものすごく種類があってアップするのに結構大変だったんですけど(笑)

仁藤洋平
そこは1人で来る女性客の方もいたり、女性のお客さんが男性を連れてきたりもするみたいで、すごく今繁盛してるという感じです。

実績② 複数キーワードで上位表示し「新規お断り状態」の渋谷の床屋

ホームページ集客3.0東京都渋谷区の理容室 匠和様
ホームページはこちら

仁藤洋平
他にも色々あるんですけども、次は初台の床屋さんについて。

新宿の隣駅にある初台の床屋さんなんですけども、1カ月とかじゃなかったですかね?

「初台 美容室 メンズ」とか、隣駅の「幡ヶ谷 美容室 メンズ」とかで1ページ目に上がったのは。

鎌田真弥
そうですね。

2つの地域を網羅した形で、ちゃんとホームページが上位に上がりました。

ホームページ集客3.0「初台 美容室 メンズ」で1ページ目に表示。
店舗のホームページでは1位。
右側にも大きく表示される。

仁藤洋平
「初台 床屋」「幡ヶ谷 床屋」とか、色々なキーワードで上がってきて、最終的にはもう「初台 美容室」も1ページ目に上がって「幡ヶ谷 美容室」でも上がった。

さらに隣の笹塚。

そのキーワードは別に狙ってないけども「笹塚 美容室 メンズ」でも今1ページ目に上がっていて、最寄り駅からのお客さんがすごく集まっている。

その方は、オープンした頃は月10人ぐらいしか新規のお客さんが来てなかったんですけど。

鎌田真弥
そうなんですか。
仁藤洋平
はい。

それが鎌田さんに作って頂いたおかげで、50人とか60人とか毎月コンスタントに来るようになった。

しかも1人でやってるんで、今はもう断っちゃってる。

「1人じゃ捌けない人数が来てます」

鎌田真弥
もうパンパンですね(笑)
仁藤洋平
パンパンで回らないんでスタッフを入れることに力を入れている。

PPC広告とかもやってたんですけども、それはもうやめてSEO集客だけでやってると。

鎌田真弥
素晴らしいですね。
仁藤洋平
それも1~2カ月の短期間で、主要キーワードで上位に上げられて集客出来ているので、本当に鎌田さんには感謝してます。
鎌田真弥
いえいえ、ありがとうございます。

実績③ 新規のみで「前年比140%アップ」した愛知県の美容室

ホームページ集客3.0
愛知県一宮市の美容室 seven+様
ホームページはこちら

仁藤洋平
あとは一宮の美容室ですかね。

今、飲食店と床屋さんという例を挙げたので、最後に美容室。

愛知県にある一宮市の美容室さんなんですけども、何月ぐらいに作りましたっけ?

鎌田真弥
結構最近ですね。8月くらい。
仁藤洋平
それから1カ月ぐらいで「一宮市 美容室」で1ページ目に上がりました。

当然「一宮市 美容室」で検索する人がたくさんいるので、すごくお客さんが来てるということですね。

新規のお客さんだけで前年比売上130~140%上がっているそうです。

ホームページ集客3.0「一宮 美容室」で1ページ目に表示。
こちらも店舗のホームページでは1位。

鎌田真弥
うれしいですね。
仁藤洋平
はい。鎌田さんもね。結果が出ると……
鎌田真弥
もうメチャクチャうれしいですね。
仁藤洋平
やっぱり一宮市の美容室さんは、内容も結構濃くできたというとこがありますね。
鎌田真弥
そうですね。

もともとのホームページが、1つのページから細分化されてて、ナビゲーションをクリックして各ページで確認していただくっていう内容だったんですけど。

それをランディングページみたいな1つのページに凝縮させました。

そこから、今はスマートフォン対応も重要なので、スマートフォンでも見やすくさせて頂いて。

そこでお店の特徴であったりとか、ウリになる部分を分かってもらえるように極力注力して構成をさせていただきました。

仁藤洋平
心斎橋の餃子屋さんと初台の床屋さんはゼロから作ったんですけど、

一宮の美容室さんの場合は、もともとあったサイトをちょっといじるという形で作りました。

鎌田真弥
もともとあったホームページを大きくガラっとリニューアルしたので、ほとんどゼロから作ったのと同じではあるんですけどね。

ただ、もともとのホームページに僕たちの力を加えたことで今の結果が出てたりするので、かなりお力になれたのかなとは思います。

もともと検索結果に全然引っ掛かってなかったものが、しっかり結果が出てるので。

新規に作る場合も、既存のホームページを改修する場合も効果がある

ホームページ集客3.0
仁藤洋平
つまり、新規で全く新しい形でホームページを作りたいという方も結果を出すことができるし、

全然集客できていないホームページを集客できるホームページにすることも出来る。

本当に鎌田さんを信頼して、今でもホームページに関しては鎌田さんに作って頂いています。

そういった、鎌田さんのホームページ制作においてのスキルや知識は「もう言うことなしだなあ」と思ってます。

鎌田真弥
いえいえ、とんでもない。
仁藤洋平
それだけじゃなくて、鎌田さんっていうのは、何ていうか、すごく人柄がいいというか、優しいんですよね。

すごく真面目な方なんです。

僕と違って(笑)

鎌田真弥
とんでもない(笑)

ホームページ集客3.0「僕とは違って真面目(笑)」

仁藤洋平
もともと僕は、違う方とも組んでたこともあったんですね。

何人もいるんですけども、レスポンスが遅かったりとか、依頼してもすぐに修正してくれなかったりした。

僕もいろいろ鎌田さんに注文するじゃないですか?今も制作してるから。

鎌田真弥
そうですね(笑)
仁藤洋平
それに対してすぐに対応してくれない方が結構多いんですよ。

もちろん忙しかったりでしょうがないんですけど。

ただ、鎌田さんの場合は、どんなに忙しくても、僕の伝えたことをすぐに具現化してくれる。

クライアントさんに言われたこともすぐに修正してくれたりとか、そういうところがあるじゃないですか。

なんで、僕はそういう面でもすごく信頼しています。

鎌田真弥
ありがとうございます。
仁藤洋平
ホームページって、小さなお店にとってすごく肝の部分じゃないですか。

ある意味、ネット上にお店を出すのと一緒だと思うんですよね。

そういう基盤を作る上で、ちゃんとしたプロのスキル・知識を持ってるっていうのもそうだし、

すごく真面目で人間的にも信頼できる方っていうのを僕は選ぶべきかなあと思っています。

鎌田真弥
ありがとうございます。

なぜ、あなたのホームページは集客できないのか?

ホームページ集客3.0「ホームページから集客できない原因は…」

仁藤洋平
で、今回「ホームページ集客3.0」というものを企画する上で、そもそも「なぜやるのか」っていうことを鎌田さんと話していきたいと思います。

やっぱり僕のところにもたくさんの方が相談に来るんですよ。

もう本当に何百店舗の経営者の方が相談に来て頂いているんですけども、99%がホームページで集客ができてないんですよね。

でも、僕も僕のクライアントも、鎌田さんに作って頂いたクライアントはほとんど集客が上手くいってるわけじゃないですか。

なので、現状ホームページ集客が上手くいっていない方に「ちゃん集客できる良いホームページを届けたい」という気持ちもあって、今回やろうと思いました。

実際、鎌田さんのところに相談に来る方もいらっしゃると思うんですよ。

鎌田真弥
そうですね。

仁藤さんとの絡みもありまして、個別に相談をしていただく方もいらっしゃいます。

もうホームページを(業者に)依頼してたり、管理してもらっていて「色々改善をしたいけれど、提案が全くないから次に進めない」みたいなお悩みも頂きますし、ゼロベースで作りたい方からのご相談もかなり多いですね。

テンプレートに当てはめるだけのホームページ制作業者

ホームページ集客3.0「1つ1つのお店に合わせて作らないと意味がない」

仁藤洋平
僕も鎌田さんと出会うまでは、色々なホームページ制作業者に依頼してきたんですね。

それこそ大手の有名な制作業者とか。

でも、テンプレート通りの業者が多いんですよね。テンプレートにどのお店のホームページも当てはめて……

鎌田真弥
当てはめて。そうですね。

店のウリを文章化し、SEO対策しないと集客はできない

ホームページ集客3.0「そもそもの「ウリ」が重要」

仁藤洋平
僕と鎌田さんが作るホームページは、僕が「ウリ」を作るのが1つメインなんですけど、それすらやらないんですよ。普通のホームページ業者って。

クライアントの店のホームページの素材をただもらって、それをただテンプレートに当てはめて、それを世の中に出す、ということしかやらない。

僕らの場合は、ちゃんとそのお店の持っている武器や強みをしっかり文章化した上で、それに伴ったSEO対策をするので、必然集客できるホームページができるんですね。

でも世の中のホームページ業者はやらない。

だから集客できてないのかなあと思うんですね。

鎌田真弥
そうですね。
仁藤洋平

もっと言えば、本当にただただ、毎月の報酬をもらうだけ。

5年契約で、毎月4~5万とか5年間もらって、ある意味何もやらないような、そういう業者さんもありますよね。

鎌田真弥
はい。

ネットに疎く、訳も分からず契約して失敗する店舗経営者たち

ホームページ集客3.0「店舗経営者はHP制作業者の選び方を知らない」

仁藤洋平
やっぱり店舗をやってる方ってネットに疎い方が多いと思うんですよ。

で、SEO業者とかホームページ業者が営業に来て「こうやれば集客できるよ」「毎月5万払えば集客できるようになりますよ」「あとは全部こっちに任せてください」とか言われちゃうと、もう藁にも縋る思いで頼んじゃう方って多いと思うんです。

僕も今までそれで失敗してきてるし……

鎌田真弥
失敗されてきたとおっしゃってますもんね。
仁藤洋平
はい。僕のクライアントもやっぱりそういうので失敗している。

でも、契約が切れないからお金をずっと払い続けなきゃいけないっていう方も多い。

そういう風に「悪徳」とまで言っちゃうと語弊があるかもしれないけども、あまり良くない業者さんが多いから、集客できてないお店が多いのかなあと思ってるんですね。

鎌田真弥
そうですね。
仁藤洋平
なんで、そういった方に集客できるホームページを届けたいし、

「集客できるホームページとはどういうものなのか」を知ってもらいたいなと思って、今回対談しています。

ホームページ集客の常識が変わった?

ホームページ集客3.0「今回のメインテーマに入りたいと思います」

仁藤洋平
で、僕は最近、ホームページ集客の常識が超変わったなと感じてるんですよね。

ホームページの集客っていったらSEOが肝になると思うんですけど、そのSEOのルールというか、アルゴリズムが変わった。

そういった影響が最近あったのかなあと思ってます。

鎌田さんもずっと色々なホームページ制作に携わってきたわけですが、そこら辺はどう感じてますか?

2017年に訪れたSEOの転換期


不正確な記事・著作権無視の転用で閉鎖に追い込まれたWELQ問題
YOMIURI ONLINEより引用)

鎌田真弥
一番直近で大きく変わったことだと、WELQ(ウェルク)というキュレーションサイト(まとめサイト)に問題が起きたと思うんですね。

あれをきっかけにGoogleの方でも対策を行いまして、突然キュレーションサイトやまとめサイトが上位表示されなくなったというのがあるんですね。

そういう部分が1つ大きなキッカケにはなったかなと思いますね。

仁藤洋平
なるほど。

それまで良いとされてたものが急にバツンと駄目になって……

鎌田真弥
そうですね。駄目になってというのが。
仁藤洋平
同じようなことは、今までの歴史的にもあるんですか?。
鎌田真弥
そうですね。転換期はありますね。
仁藤洋平
じゃあ、そういったGoogleの転換期に合わせてこっちも対応していかないといけない。

Googleの動きに乗っかっていかなきゃいけないというとこですよね。

鎌田真弥
そうですね。

ビジネスは「タイミング」が全て

ホームページ集客3.0「時代が変わるタイミングに乗らないといけない」

仁藤洋平
ホームページ以外の集客でもそう。

ホットペッパーの集客でもそうだったんですけど、ホットペッパーがまだ出始めた頃っていうのは、掲載するだけでガンガン集客できちゃってね。

だけど今って、これを見てる方も分かってると思うんですけど、すごく金額も高くなっちゃったりとか、掲載店舗もどんどん増えちゃって、掲載しても集客できなくなっちゃっている。

最近でいうと、仮想通貨も流行ってるじゃないですか。

例えば、皆さんご存じのところで言うと、ビットコインが有名だと思うんですけど、ビットコインも今買うよりももっと前の段階で買っていれば、今だったら億万長者になれた方って実際いるんですけども。

鎌田真弥
らしいですね。
仁藤洋平
つまりビジネスっていうのは、結局、時代の変化に対応することが重要。「タイミング」が全てだと思うんです。
鎌田真弥
だと思います。
仁藤洋平
今回の「ホームページ集客3.0」もまさにそこで、ちょうど今が時代の転換期なので、注目してほしいと思います。

次世代ホームページ集客法の秘密を次回公開!

ホームページ集客3.0「次回は「核」の部分に迫ります」

仁藤洋平
詳しいところに関しては、次回以降の動画で鎌田さんと一緒にお伝えしていこうと思うんですけども、

本当に今まで「多少なりホームページで集客できてたよ」っていう人も、安心しないで欲しいんですよね。

本当に時代が変わったので、これから配信される動画も確認していただいて、自分のお店にぜひ取り入れてほしいなと思います。

今までホームページで全く集客できてなかったという人も、今回の「ホームページ集客3.0」を取り入れれば必ず集客できるようになるので、ぜひ安心してほしいなと思います。

あと、地方の方でもホームページ集客は可能です。東京じゃなきゃダメっていうモンじゃない。

今まで全国各地のホームページを作ってきましたし。

今日例に挙げた心斎橋もそうですし、一宮市もそうだし、もっと四国のほうだったりとか色々なところ……

鎌田真弥
東北もそうですね。
仁藤洋平
東北もそうですし、色々なところで作ってきましたけど、どの地域でも集客できているので、地方の方でもぜひ安心してほしいなと思います。

本当に「ホームページ集客3.0」は全く新しいし、今はホームページの転換期なので。

それは次回以降の動画で詳しく伝えていこうと思いますので、楽しみにしていてほしいなと思います。

じゃあ、今日は以上になります。ありがとうございました。

鎌田真弥
ありがとうございました。

これまで70店舗を超えるホームページ制作を行ってきた仁藤と鎌田。
2人が提唱する「次世代ホームページ集客法」とは何なのか?
今後、店舗業界の新常識となる集客法の秘密を、次回明らかにする。

次回記事はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。