2018年版「店舗集客できるホームページの作り方について」プロに聞いてみた

asoko2

どうも仁藤です。

 

昨日のPodcastで

「今年、googleのルールが激変」

したこと。

 

そして、
今後ホームページで集客したい
のであれば

 

「その新ルールに則った
ホームページ制作が必須」

 

だということを話しました。

 

配信後、すごく反響があり

・もっと詳しく知りたい
・ホームページで集客したい
・今のままでは不安

などなど

 

たくさんの問い合わせを
頂きました。

 

そこで、急遽

“ホームページ制作のプロ”鎌田さんに
過去〜現在〜未来のホームページ集客について

話を聞いてきました。

 

その対談動画をプレゼントします。

 

【対談動画】過去〜現在〜未来のホームページ集客について:

 

この対談動画では

過去〜現在、どういうホームページが淘汰され
これからは、どういうホームページが集客できるのか?

について話しています。

 

この動画を見ることで

なぜ、あなたがホームページ集客できないのか?
なぜ、あなたの依頼してる業者はダメなのか?

どういうホームページにすればいいのか?
どういう業者に依頼すればいいのか?

を知る事ができるでしょう。

 

無料の動画なので
ぜひご覧になってくださいね!

 

【鎌田×仁藤】集客できるホームページの作り方:

 

やはり多くの方が
ホームページ集客に興味、関心
を持っているんですね〜。

 

でも、それは当然のことで・・・

 

最近、繰り返しお伝えしてる通り

「繁盛には、ポジション獲り」

が重要で、

 

店舗集客において

 

「google上位の
ポジションを獲ること」

 

つまり

 

「google上位に
ホームページを表示すること」

 

は必須なんですね。

 

なぜなら

ホームページというのは
ネット上に店舗を出店するのと
同じこと

であり、

 

物件選びと同様

「ネット上での
好立地を確保すること」

で”相当な集客を望める”からです。

 

物件も
駅前で人通りがある好立地だったら
かなりの集客を望めますよね?

 

ネット上でも
「地域名+業種名」で検索したときに
google上位の好立地だったら
かなりの集客を望めるのです。

 

あなたもご飯を食べに行く時など
スマホで検索しますよね?

 

その時に
1ページ目に表示されてるサイトを
見ますよね?

 

その1ページ目に、あなたの店の
ホームページを表示させる事で
うちの店やクライアントの店のように

 

“ホームページだけ”で
月30〜月100人集客することも
全然可能なんです。

 

イメージできますよね?

 

ただ、その
ネット上で好立地を確保するには

 

googleのルールに則った
ホームページ制作が必要になる
わけですが、

 

その

「googleのルールが
今年2017年に、激変」

してしまったのです・・・

 

ですから

今までホームページ集客できていた人も
集客数が激減するかもしれない

今まで少しだけホームページ集客できていた人は
全く集客できなくなるかもしれない

わけなんですね・・・

 

何とも恐ろしいことです。

 

ですが、安心してください。

 

このタイミングで

・googleのルールがどう変更し
・どう対応すればいいのか?

を知ることで

 

今以上に
ホームページ集客が激増しますし、

 

今まで
“ホームページ集客が0”の方でも
ホームページ集客が激増しますので。

 

だって知らない人や
対応してない人の方が
圧倒的に多いですからね。

 

その辺りについて
ホームページ制作のプロ鎌田さんと
詳しく解説しています。

 

その鎌田さんとの対談動画を
スグにご覧になってくださいね!

 

このタイミングを逃すと
店舗集客の死活問題に
なりますので。

 

ぜひ、下記リンクからどうぞ。

 

【無料動画】googleの新ルールを知る:

 

でわ。

 

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。