【店舗集客】最速でホームページ集客を「0→100人」に増やすネットマーケティングの極意

テレビ東京-モーニングチャージ-出演

どうも仁藤です。

今日は個人プロデュースをしている

・ヨガトレーナー
・不動産屋

の方と打ち合わせをしていました。

売る商品が決まり、今後どういう風に情報発信をし、宣伝していくかを明確にすることができました。
今後の展開が楽しみだな〜!
もしかしたらアナタにも紹介するかもしれないので、興味ある方は注目しててくださいねー!

結局、店舗も、個人も、

・他社(者)と差別化するために、独自のウリを作ること
・見込み客を集客するために、最新マーケティングを駆使すること

この2つだけなんですね。

逆を言えばこの2つが分かってないと、
モノが溢れ、人口が減少してるこの厳しい時代を勝ち残ることは絶対できないので、
ぜひあなたも意識して欲しいなと思います。

ってことで、今日は告知です!

毎週金曜日に配信してる新音声ですが、今日は、

『最速でHP集客を0→100人に増やすネットマーケティングの極意』

です。

先ほど配信したばかりのホヤホヤです!今スグこちらから聴いてくださいね!
(まだチャンネル登録してない方は、ぜひ登録を)

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

今日は、podcastのリスナーから来た、

「東京都世田谷区でヘアサロンをしている山田です。
売り上げは安定していますが、もっと客数が欲しいです。
ホームページからの集客が0なので改善したいです!」

という質問にお答えしています。

クライアントや相談してくる店舗経営者の話を聞いてると、

理美容業界を始め、マッサージ業界、歯医者業界、飲食業界などなど、あらゆる実店舗業界において

「ホームページで集客なんてできない」

と当たり前のように言われています。

店舗ビジネスをやってる方たちにとって

「ホームページはただの飾りで、一応作っておくモノ」
くらいな認識でしかなく、

それが実店舗業界の常識にさえなっています。

あなたのいる業界でもそうじゃありませんか?

確かに店舗業界以外でも、

「検索エンジンは古い媒体だから、競合サイトだらけで、
SEO対策をしても上位表示するのは難しくなっている。
だから集客できない。」

などと言われていますが、

それは

『正しいやり方(SEO対策・正しいマーケティング)を知らないから』

なんですね。

それを証拠に、

・うちのホームページ制作チームで作ったクライアント(美容室)のホームページは、2ヶ月で20人→60人増
・ちょろっと”やり方”を教えただけで自分で修正をしたクライアント(床屋)のホームページも、2ヶ月で20→50人増
・うちのお店は、ホームページから毎月100人

新規客を集客できたりと、たくさんの実績・結果が出ています。

もちろん割引クーポンとかをつけずに。

信じられないですかね?笑

そんな方のために、本日のpodcastで、

ホームページ集客する上での”正しいやり方”

について詳しく話しています。
まず頭に叩き込んで欲しい事は、

『実店舗は、ホームページ集客が非常にしやすいビジネス』

だという事。

なぜ、そう言い切れるのか?についても分かりやすく説明していますし、
ホームページ以外のあらゆる媒体、あらゆるネットマーケティングにも共通する重要な事を話しているので、

お店を繁盛させたい!他の店をコンサルしたい!誰かをプロデュースしたい!という人は、
必ず聴いてくださいねん。

ということで、

本日配信したばかりのpodcast
『最速でHP集客を0→100人に増やすネットマーケティングの極意』

を下記リンクから聴いてみてくださいねん。

podcastチャンネルへの登録はこちらから。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

では。

仁藤

p.s.

podcastでは、皆様から送られてくる質問に答える、
「言わば、”公開コンサル”」という形で毎週金曜日に音声配信していますので、
「自分も質問してみたい!」という方は、こちらの相談フォームからお願いしますー!

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。