ホームページは◯ヶ月前に作れ!絶対に失敗しない開店前の繁盛戦略とは?

out

どうも仁藤です。

 

三日間連続
計6回の地方セミナーを
無事終えました!

 

参加頂いた方々、
本当にありがとうございました!

 

僕は店舗業が大好きで。
スタッフが大好きで。

 

その大好きなモノ2つが

・良い方向に進むよう
・可能性を広げられるよう

活動しています。

 

今回の地方セミナー参加者は
そこに共感してくれる方が多く、

 

全国に同じ想いを持ってる方が
たくさんいるんだな〜
と、本当に嬉しく思いました。

 

そういった方と共に、
一生歩んで行けたらな〜
と、改めて決意できましたね。

 

また来週は
7月31日(月)、8月1日(火)と
2日連続東京セミナー
があります!

 

僕の想いに共感できる方との
出会いを楽しみにしております!

 

空き時間や懇親会で
なんでもお答えしますので
参加される方は
質問を考えてきてくださいね〜

 

また、キャンセルが出まして

“東京セミナーの夜の部に空き”

が多少あります!

 

急遽「参加したい!」
という方がいれば
ぜひご参加くださいませ。

 

もうこの
店舗経営者向けの集客と副業セミナー
は、二度と開催しません。

 

このチャンスをお見逃しなく。

 

セミナーのお申し込みはこちら

 

では本題です。

 

今日は金曜日ということで
新podcastを配信しました!

 

今日は

【ホームページは◯ヶ月前に作れ!
絶対に失敗しない
開店前の繁盛戦略とは?】

というテーマでお届けします。

 

独立開業や店舗展開を考えてる方は
こちらから聴いてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

僕は、
ホームページ制作を請け負い
数多くの店舗の集客を
手伝っているので、

 

ホームページについての質問
をいただく事が多いんですね。

 

その中で多いのが、

「出店する際、どのくらい前から
ホームページを作っておくべきなのか?」

という質問です。

 

最近も
LINE@にこんな質問が・・・

 

「早ければ来年あたり
新規開業を考えています。

 

店舗もない今の状態で
ホームページはお願いしても
タイミング的にはどうでしょうか?

 

どのくらい前から
ホームページを作ればいいのか
を教えていただけたら有難いです。」

 

とのこと。

 

出店する際の
ホームページを作るべきタイミング
って迷いますよね?

 

だってまだ出店してないから

肝心の内装、外装写真もない

わけですから。

 

ただ、
効果的な集客方法のひとつ
“SEOの観点”から言うと

 

ホームページを作るのは

「早ければ早いほどイイ」

のです。

 

逆に、ホームページを作るのが

「遅ければ遅いほどSEOで不利」

になります。

 

また、これから出店する人に
僕がいつもお伝えするのは、

 

「スタートダッシュを切れるよう
出店前から集客の仕組みを構築
しておきましょう」

 

ということ。

 

前の店のお客様は
想像以上に来てくれないものです。
(さみしいことに・・・)

 

ですので、出店してから
焦ったり不安になったり
しないよう

 

「出店前から
集客の仕組みを構築
しておくこと」

 

が必須なんです。

 

その集客の仕組みの
”核”となるモノが
“ホームページ”なんですね。

 

PPC広告やSNSを活用するにしても

最終的にホームページに誘導する

わけですから。

 

そうですよね?

 

ですから、

 

出店前からホームページを作り
PPC広告やSNSで宣伝し、
「ここに、こんな店ができるよー!」
と広めておくこと。

 

それと同時に

 

ホームページのSEOも上げておくこと。

 

そうすることで

出店時に集客を最大化

スタートダッシュを切ること

ができます。

 

分かりましたかね?

 

いや、分からなくても
安心してください。笑

 

その辺りについて今回のpodcast

【ホームページは◯ヶ月前に作れ!
絶対に失敗しない
開店前の繁盛戦略とは?】

で、詳しく解説しております。

 

独立開業や店舗展開を考えてる方は
こちらから聴いてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

内装、外装写真がないのに
どうしたらいいの?

 

SEOってなに?
なんで早く作った方が有利なの?

 

具体的に何ヶ月前から
ホームページを作ったほうがいいの?

 

集客の仕組みって
どう構築すればイイの?

 

などの疑問がある人は
ぜひ聴いてみてくださいね!

 

こちらからどうぞ!

 

iPhoneユーザーじゃない方は、
こちらから聴いてください。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。