集客できるか否か?あなたの店のホームページを添削します!

吉祥寺メンズ専門美容院(床屋)CHILL CHAIR

どうも仁藤です。

 

うちの店には
4人の新卒生が入社
しました。

 

その4人の中でも、

 

どうしても

できる子、できない子

がいます。

 

できる子は、

・まず自分でやってから質問するタイプ

 

できない子は、

・やってもいないのに質問するタイプ

 

前者は、自分でやってる分

要点を捉えた質問

になりますので、

 

教える側も教えやすい。

 

また何より

失敗を恐れず挑戦する心意気

があるので、

 

グングン成長します。

 

コンサルのクライアントや
コミュニティの受講生なども
同様に言える事です。

 

これは”意識の差”に過ぎません。

 

誰でもできる事ですので、
もし、できてない人がいたら
注意してみてくださいね。

 

では今日の本題です。

 

知っている人もいると思いますが、

 

僕はホームページ制作のプロと組んで、

【店舗のホームページ制作】

を請け負っています。

 

実際、

うちの店はホームページから
毎月100人ほど集客

できています。

 

それもあって、よく

「どうすれば
ホームページで集客できるように
なりますか?」

という質問をいただきます。

 

その方々のホームページのほとんどが、

【”正しいSEO対策”ができていない】
(検索エンジン内で上位表示する対策)

んですね。

 

例えば、うちの店なら

「高円寺 床屋」

と検索すれば

 

1ページ目の1位に表示
(CHILL CHAIR | 高円寺メンズ専門美容室)

されています。

 

1カ月前に出店しばかりの
吉祥寺店のホームページも

「吉祥寺 美容院 メンズ」
「吉祥寺 メンズ 美容院」

と検索すると

 

すでに1ページ目に表示
(吉祥寺メンズ専門美容院(床屋) | CHILLCHAIR)

されています。

 

そうすると

その地域でヘアサロンを探している
見込み客に
ホームページを見てもらえる

ようになります。

 

それで初めて

ホームページ集客に繋がる

んですね。

 

あなたの店のホームページは
どうでしょうか?

 

多くの人が、
どこかのホームページ制作業者に依頼
していると思います。

 

僕も過去に制作してもらった経験
がありますが、

 

ほとんどのホームページ業者が

“流れ作業”的に制作している

のが現状です。

 

そんなんでは、

【正しいSEO対策はできない】

のです。

 

実際うちの店も
そのホームページでは
全く集客できませんでした。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

正しいSEO対策をするには、

・ウリ作り
・正しいキーワード選定
・正しいタイトル、ディスクリプション作り
・大量の文章や画像などの素材作り
・文中の名詞の量
・スマホ対応(今どき当然ですが。笑)
などなど

必須事項が多数あります。

 

そこで今回、

「うちの店のホームページを見て欲しい」

との問い合わせがあったので、

 

「SEO対策するには
どうすればいいのか?」

「どこを修正すればいいのか?」

を具体的に添削しました。

 

リアルタイムで添削してる音声を
YouTubeにアップしています。

 

ぜひ、こちらで聴いてください。

 

今回は、
とあるヘアサロンのホームページを
添削していますが、

 

どの地域、業種にも当てはまる
正しいSEO対策方法
になります。

 

今まで

・大阪の飲食店
・京都の美容室
・新宿の床屋
・横山のエクステサロン
・名古屋のエステサロン

などなど

 

100店舗以上のホームページ制作
をしてきました。

 

新規客数が、

・月10人→30人
・月20人→50人
・月5人→40人

など

 

地域、業種問わず
数多くの実績を出している
ノウハウです。

 

ぜひメモを取りながら
音声を聴いてくださいね。

 

それでは、YouTubeでお会いしましょう。
(毎週の音声を聞き逃したくない方は、チャンネル登録もぜひ。)

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。