「人が集まる方程式」とは?

d99c525327f1fba77287904f2ae79e6f_s

どうも仁藤です。

 

昨日「全然集まらない」なんて
嘆いていたこちらのセミナーですが
続々とお申し込みをいただいています。

 

沖縄の方が参加してくださったり・・・
本当にありがとうございます!

 

50%お得な先行募集期間は
明日までなので
急いでくださいね!

 

繁盛店Rebuildセミナーの詳細はこちら
http://yohenito.com/public_html/rebuild

 

さて、今日

 

【人が集まる方程式】

 

について話そうと思います。

 

というのも
店舗経営者の悩みというのは
その多くが

 

「人が集まらない」

 

ことに集約されます。

 

例えば

 

・集客できない
・求人が集まらない
・スタッフが定着しない

 

これらは全て

 

「人が集まらない」

 

という悩みです。

 

店舗経営というのは、当たり前ですが
お客様やスタッフがいて初めて
成り立つ商売です。

 

FXや投資とかとは違い
人がいなければ
成立しない商売です。

 

集客という意味でも
求人という意味でも
人が集まらない店は
繁盛することはできません。

 

世の中は面白いもので
繁盛する店は求人も集まるし
流行ってない店は求人も集まりません。

 

そこには歴然とした差があります。

 

でも、それはけして
偶然ではないです。

 

たまたま人気になったとか
たまたまハマったということは
無いんです。

 

何を言いたいかというと

 

「人が集まる方程式」

 

があるということです。

 

例えば・・・

 

・人が興味を持ってくれる
・人が「行きたい」と思ってくれる
・人がお金を払ってくれる
・人が憧れてくれる
・人が「働きたい」と思ってくれる

 

このように、人が集まるための
絶対条件があると
考えているわけです。

 

それは何かというと

 

・新しさ
・一点突破

 

この2つです。

 

まず「新しさ」についてですが・・・

 

そもそもそも人というのは、

 

・ありきたりなもの
・既にあるもの

 

に興味を示すことはありません。

 

当たり前ですが、今から
カット6000円くらいので
普通の美容室をやっても

 

誰にも注目してもらえない
ということは
簡単にわかりますよね。

 

ただの、普通の美容室には
誰も興味を持たないからです。

 

でも、どこかに新しさがあったら
どうでしょうか?

 

今までにない、
何か新しい要素があったら
どうでしょうか?

 

他の美容室にはない
新しさがあったらどうでしょうか?

 

人が興味を持ち
集まってくるようになります。

 

そこでの1つのポイントが

「一点突破」

です。

 

周りの競合店が打ち出していない
部分を明確に打ち出すことで
自分のポジションを築くということです。

 

美容室の場合なら、例えば

・得意な髪型
・年齢層
・来てほしい人(来てほしくない人)
・カルチャー

などなど・・・。

 

他の店が打ち出していないことを
明確に打ち出すことで
自分のポジションを確立するわけです。

 

最近は多くなりましたが
「メンズ専門」
もまさにそういうことですよね。

 

多くの美容室が
「男性も女性も歓迎」
と言っていたところに
「メンズ専門」と打ち出した。

 

それによって自分のポジションを確立し
繁盛する店が増えたわけです。

 

まあ今はメンズ専門なんてありふれてるので
メンズ専門の中でさらに一点突破できる部分を
見つけないとダメですが。

 

こんな風に

 

・新しさ
・一点突破

 

この2つを軸に考えていけば

 

「人が集まる店」

 

になることができるので
集客も売り上げも求人もアップする
というわけです。

 

それを私は

 

「ウリ作り」

 

と呼んでいるわけですが。

 

ウリを作れば
今よりもっと多くの
お客様を集客できます。

 

例えば、私の講座に入ってくれていた
大阪の美容室の方は

集客サイトの文章を
ウリを反映したものに変更しただけで

 

新規集客が2倍

 

に増えました。

 

強力なウリを作ることは
それだけであなたのお店を
繁盛店に変えてしまうのです。

 

また、うちの店の場合
こんなに採用できないよってくらい
求人の応募が止まらないのですが
それもウリがあるからなんですよね。

 

「西海岸のカルチャーを押し出しているところに惹かれました」
「男らしい床屋で働きたくて、ここしかないと思いました」

 

そんな風に、
うちの店のウリに惹かれて
働きたいと言ってくれる若者が
後を絶ちません。

 

ウリを作ることは
人が集まる店になること
なんですよね。

 

そんなわけで
ウリ作りに興味があるという方は
2月6日のセミナーに遊びに来てくださいね。

 

本当に、ウリさえ作れば
繁盛は余裕なので。

 

繁盛店Rebuildセミナーの詳細はこちら
http://yohenito.com/public_html/rebuild

 

先行割引期間は
明日までなので
ぜひお急ぎください。

 

それでは、セミナーでお会いしましょう。

 

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。