繁盛する店と繁盛しない店の”たった2つの違い”

sacai×apple

どうもお店の新しいロゴがイイ感じになって嬉しい仁藤です。笑

前にもちょろっと話しましたが、

誰もが知ってる超有名モデルの公式ブックや
超有名ファッションブランドのWEBデザインなどを手掛けるデザイナーの方に、

うちの床屋『CHILL CHAIR』のロゴを作ってもらいました!
ちょー気に入ってます!笑

どっかでお披露目しますので、お楽しみに。

では本題。

今日は金曜日ということで、新音声を配信します。

今日の内容は、

『繁盛する店と繁盛しない店のたった2つの違い』

です。

本日18時頃に配信しますので、こちらから登録しといてねん。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

podcastのリスナーから来た、

「繁盛している店と繁盛していない店の違いは何ですか?」

という質問にお答えしています。

まず聞きたいのは、

「アナタがこの質問をされたら、明確に答えられますか?」

ということ。

もし、アナタがこの質問に答えられないとしたら

『”店舗系マーケター”として失格』

ですので、スグにこちらのページを読んで欲しいのですが、笑
(本日いっぱいで公開終了です。お早めに。)

これからの厳しい時代を勝ち抜くには、

「自分のお店も、他人のお店も、どんなお店でも繁盛させられる”店舗系マーケター”」

になる必要がある事は、アナタも分かってますよね?
(仁藤が口うるさく言ってるから。笑)

じゃあ今回のリスナーの質問に答えられないのは

「非常にマズイ」

と思ってください。

私がこの質問に答えるとしたら、

「2つの要素」

しかありません。

その”2つ”しかないんです、どう考えても。

今まで150店舗以上のコンサルをしてきて、
数百店舗以上の経営者の相談を受けてきました。

その中で、その

「2つの要素」がある店は繁盛しているし、
「2つの要素」がない店は繁盛していない

んです。

100%、綺麗に分かれてしまいます。

それは、世の中にある繁盛店や、繁盛していない店を見ていても全く同じ事が言えるのです。

“2つ”の内の、

「どちらかが欠けていてもダメ」

なんですね。

それほど、繁盛させる上で”超・超・超重要”な事です。

そうこう言ってる間に思いつきましたか?

なんとなく思いついた人も、思いつかなかった人も、

その辺りについて今日の新音声

繁盛する店と繁盛しない店のたった2つの違い

で話してるんで、確認してみてください。

そして、その

「”2つの要素”を手に入れるにはどうすればいいのか?
どう学べばいいのか?どう使いこなせばいいのか?」

という事についても詳しく話していますが、

それがまさに

「自分のお店も、他人のお店も、どんなお店でも繁盛させられる
“店舗系マーケター”になるために絶対必要不可欠」

なことなので、絶対聴いておくようにねん。

本日18時頃に配信のpodcastチャンネルに登録を。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

では。

仁藤。

p.s.
今日のpodcastの内容をさらにより具体的に解説しているのが、

店舗系マーケター養成プロジェクト

です。

下記にもあるように、『本日23時59分』までの限定公開です。
【明日0時には完全に公開終了】しますので、まだの人は必ず見ておいてください。
ちょー面白いんでぜひ。

===========
<8月19日までの限定公開!>
自分の店と誰かの店を繁盛させ
一生「お金」と「やりがい」で悩まない新職業
「店舗系マーケター」になる方法を初公開!

【店舗系マーケター養成プロジェクトの詳細はこちら

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。