【繁盛トレンド2016/AW】職人型から『全方位型』 へシフトしよう!

yeezy-season-1-apparel

どうもつい先日4ヶ月間の店舗向け集客講座が終わり寂しい仁藤です。笑

だって本当に良い人しかいなかったから!
本当にオレって人に恵まれてるよな〜ってシミジミ思ってて。

うちの床屋のスタッフもそうだし、
私のコンサルとしての活動をプロデュースしたり、サポートしてくれる人たちもそうだし、
今までのクライアントや、今回の講座の受講生たちもそう。

全国各地からお店を休んでまで足を運んでくれ、
こんな若造の話を真剣に聞いてくれ、
店舗の仕事が忙しい中、実践してくれて。

もう涙がチョチョ切れますよ、ワタクシ。笑

で。

やっぱり一番嬉しい事は関わったみなさんが
”結果”を出してくれる事。

4ヶ月と短い間でしたが、たくさんの方が結果を出してくれました!

例えば、

大阪の美容室の場合、

・おしゃれママの為のスウィートカジュアルヘアスタイルを得意し、
・ベテラン保育士が在駐する託児所と、
・ママの”ひとり時間”を確保できるカフェ付きという部分を押し出し、
・おしゃれママに特化させたウリ

にして、

それを既に掲載していた
集客サイト内の文章をこのウリに書き直しただけで、
『ママ世代の新規客が倍増!』したり。

凄くないですか?
書き直した”だけ”ですよ?

それだけ”ウリ”というのは物凄い効果を発揮します。

そりゃそうですよね?

何回も何回も何回も言ってることですが、笑
「どんなスタイルも得意です。」「どんなお客様も満足させます。」とか、
同じような事を前面に押し出してる美容室ばかりなので。

そんな中ここまでお客様に分かりやすく伝えている店ってありませんからね。
ほんと素晴らしいです。

また、神奈川の炭火焼ダイニングの場合、

・飲食店という超飽和市場において、
・YouTubeやfacebook広告などwebマーケティングを駆使したことで、
・ 集客や来店頻度が上がり、
・開業から10年の中で、先月の6月が『今までで1番の売り上げ』を記録!

という結果を出してくれました!

この店は、”メニューがなく、その日オススメの料理を勝手に出す”
というウリなんですが、
どうしても飲食店というのは、リアル上でもネット上でも競合だらけです。

なので、そのウリを世の中に届けるために、ホームページや集客サイトだけじゃなく、
YouTubeやfacebook広告など、

小さな飲食店がまだそこまで取り入れられてないマーケティングを積極的に取り入れ、
集客に繋げました。

素晴らしいですよね?
慣れない動画なんかも頑張って使いこなし、
10年経営してきて、月間売り上げ最高記録を出したんですから。

飲食店で、動画を上手に使って広告だしたり情報発信してる店ってほんと少ないので、
それが功を奏しましたね。

と、まーキリがないのでこのくらいにしますが、
沖縄の洋菓子屋や、大阪の治療院、新潟のテニススクール、石巻の美容室などなど・・・
たくさんのお店が結果を出してくれたんです!

===========================

2016年後期!店舗の繁盛トレンドはコレ!

===========================

とにかくほんと嬉しい!嬉しすぎる!

コレも全部、

・『唯一無二のウリを作り』、
・『正しい最新マーケティングを駆使』

したから、なわけですが、

これからの時代、

・ウリを作って
・SEO対策されたホームページを作ればいい
・コスパの良い集客サイトを使えばいい
・facebookやInstagramやYouTubeなど単体をやればいい

ってだけじゃ足りないんですね。

それだけだと、

・国内外から参入し、どんどん競合店が増える超飽和時代
・個人で情報発信するのが当たり前になり、新しい媒体も増え続ける超情報化社会
・世界でどの国も経験した事のない危機に直面する高齢化社会

において繁盛し続けるのは”非常に難しい”からです・・・

それはなんとなくイメージできますよね?

じゃあどうすればいいか?

2016年後期の店舗の繁盛トレンドの

『全方位型戦略』

を取り入れてほしいと思っています。

まーこれもネットマーケティング業界や最先端のファッション業界などでは当たり前のことのように取り入れられていますが、
店舗ビジネスやリアルビジネスをやってる方にはまだまだ認識不足、理解不足、活用不足なので、

私仁藤が、勝手に

“全方位型戦略”を2016年後期店舗の繁盛トレンド

として打ち出します。笑

これは今回私の講座を受けて結果を出された人達にも伝えたことですが、
そうならなければ今後の厳しい時代を絶対に勝ち残れないどころか、
生き残れなくなる可能性大なんです。

なので、これから例を出して分かりやすく説明しますので、
ソレを参考に、ぜひあなたも取り入れてくださいね!

===========================

“全方位型戦略”はHIPHOPアーティストから学ぼう!

===========================

ファッション業界と並び、最新のマーケティングやブランディング方法を取り入れているのが”音楽業界”
ってことは私の情報発信を見てるアナタなら分かりますよね?

私たちがいる業界よりも、もっと競合だらけの過酷な業界ですから、ボヤボヤしてられない。。。
常に、新戦略を立て、攻め続けています。

だからこそ、私たちがいる業界の中で一早く取り入れられれば、
抜きんでる事ができるわけです。

そうですよね?

例えば、私はHIPHOPが好きなので、HIPHOPアーティストが中心になるのですが、

kanyewest(カニエウエスト)の戦略
が参考になると思ってて。

超有名だからあなたも知ってますよね?

彼は、ラッパーとしても音楽プロデューサーとしても超一流なのは言うまでもなくて。

(グラミー賞にも20回以上ノミネートされてるという事が実証しています。)

ただそこには、音楽だけではなく、

・ラッパーとは思えないほどのファッションセンスを、普段の格好で表現していたり、
・アディダスとコラボしてYeezy Boostというスニーカーを出したり、
・そこからYeezyブランドを確立し、ストリート&ラグジュアリーな高額な洋服を出したり、
・そしてソレを自分のinstagramやtwitterなどのアカウントで宣伝したり

と、

“全方位型戦略”を取ることで、

「彼の世界観・ブランドを作り上げ、世の中に影響力を及ぼしている」

んだと私は解釈してるんですね。

だから彼の音源やアパレルはバカ売れするわけです。

(スニーカーのYeezy Boostなんてすぐ売り切れるから、レア商品になってオークションサイトなどで20万円とかで売買されてます。笑)

カニエを知ってるアナタもそう思いませんか?

あれだけの音楽の才能を持っている人でも、

ブランディングするために、音楽以外のジャンルも積極的に関わり、
マスメディア戦略だけでなく、SNSなどのマーケティングも駆使する

という”全方位型の戦略”を取っているわけです。

だから2020年の大統領選に出る!と公言しても笑われないほどの、
圧倒的な影響力ある存在になっているんですね。

(あの人本気で言ってるらしいですよ。実際どうするかは不明ですが。笑)

でもお金があるから出来ることなんじゃないの?って思いますよね?

確かにお金があるからこそ出来ている事もあるでしょうが、私たちでも、

・音楽やファッションやスポーツなどのクリエイティブなカルチャーに触れ、自分の好きなことを情報発信すること
・そういったカルチャーの人と組んで、商品を作ったて販売すること
・そして、ホームページやYouTubeや電子書籍やinstagramで宣伝すること

といった事は今の時代、余裕で”可能”なわけです。

そうですよね?

例えば私なら、

・西海岸HIPHOPやモードの世界やNBAの情報発信をし、
・HIPHOPやモードの世界に精通してるデザイナーと組んで、シャンプーやファッションのプロダクトも作っていたり、
・NBA好きの人と次と次と繋がれ、NBAbarの話が徐々に具体化してきたり、
・それを、様々な媒体を駆使してマーケティングする

という感じで、現在進行形で行えているわけです。

デザイナーさんと組んで作ってるプロダクトだって、
共感できるカルチャー・言語があるから、すごく面白がってくれて、
すんんんごく安く作ってくれてるし。笑

情報発信だって無料でできる時代だし、
宣伝だって、紙媒体よりネット媒体のほうがずっと安いし。

そういう風に、カニエウエストなどの金持ちだけじゃなく、

「今の時代、”全方位型戦略”は誰でも取ることができる」

のです。

そしてそうすることで、今やってる店舗ビジネスも、あなた自身も、
同じカルチャーの人はもちろん、
それ以外の人にも面白い事やってるな、すごいな
って思ってもらえる。

そうやって、ブランディングされ、影響力がつき、お店の繁盛に繋がるわけです。

イメージできますよね?

逆に、

・昔ながらの”職人型”スタイルで自分のビジネス以外の事はやらなかったり、
・”アナログ人間”だからと言い訳し、ブログやfacebookなど古びた単体の媒体でしかマーケティングしなかったり

という戦略をいつまで取っていると、

絶対に繁盛し続けることはできません。
むしろ時代の変化が早い時代に対応できず、倒産するかもしれません。

ぜひあなたも、”全方位型戦略”を取りましょう。

あなたの好きなカルチャーを情報発信をするここと、
現時点なければカルチャーに触れることはもちろん、
ネットマーケティング業界から情報を取ってみてください。

というのも、ネットマーケティングのある程度の知識や使い方が分からないと、
どんなに良いウリや商品やカルチャー感を持ってても世の中に届けることができないので。

もちろん全てを理解する必要はありませんが、
それぞれの媒体の特徴だったり、どう使うとビジネスに活用できるのかなど、
基本的な事だけでいいので抑えておきましょう。

例えば、「SEO対策」とか「facebook広告」など
分からないネットマーケティング用語があったら
yahooやgoogleで検索してみましょう。

そうすると、ネットマーケティング業界の人、
ネットマーケティング業界に精通している人のブログやサイトがありますので、
そちらを見て基本的な事を学んでみてくださいね。

あなたが職人型だったりアナログ人間だということは分かっています。やりたくないのも分かります。笑

(私も含め、店舗系の人はみんなそうですからね。笑)

ですが、だからこそ、あなたのライバルたちも中々取り入れられないわけですよね?
なので、ライバルたちから抜きん出るため、繁盛させるために、
ネットマーケティングの基本を学んでみましょう!

そうやって徐々に”全方位型戦略”を取って行きましょうね!

でわ。

仁藤

p.s.
毎週金曜日に配信しているpodcastが、
不具合により聞けない、ダウンロードできない
という事態になっていました。大変申し訳ありませんでした。

早急に対応し、改善しましたので、
今一度、podcastチャンネルに登録・購読し、
最近配信された音声を聴いて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

podcastチャンネルへの登録はこちらから。

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。