【本日まで割引】「○○○」がいるから強力なウリが作れる

10576070296_4031e929bf

どうも仁藤です。

 

新規出店から繁盛店への戦略をたてる

【The Startup セミナー】

ですが

 

「割引価格が、本日まで」

 

となっています。

 

ぜひ

・ウリが作れない
・どの物件がいいのか分からない
・無借金経営の方がいいの?
・内外装をどうするか悩んでる
・集客ってチラシ以外考えつかない
・求人って良い方法ないの?
・新規出店にあたって相談したい

と悩んでる方は

 

急いで下記リンクから
申し込んでくださいね!

 

【残り3名】The Startupセミナー申込:

 

昨日もお伝えしましたが

 

セミナーに登壇いただく

繁盛物件選びのプロ
長竹さんとの新動画も公開中

です。

 

この新動画では

・The Startupセミナーについて
・9割が失敗する出店前の準備について

も話しています。

 

まだ見てない方は
こちらからご覧ください。

 

【新動画】The Startupセミナーについて:

 

では本題です。

 

僕の愛読マガジンWWD JAPANに
こんなことが書いてありました。

 

GUCCIのデザイナー
アレッサンドロ・ミケーレが

 

「新しいモノは
破壊からしか生まれない」

 

みたいな事を
言ってました。

 

僕らもやはり

競合店と差別化する
「新しいウリを作る」

ことが重要です。

 

そうなるとミケーレが言うように

何かを破壊しなければいけない

ということ。

 

要するに

「既成概念を破壊する」

ということです。

 

そのためには
どうすればいいのか?

 

僕らの場合、簡単な方法は、

・今流行りの店
・今よくある店
・競合となる店

などから

 

破壊の対象となる

「”仮想敵”を見つける」

ことです。

 

“破壊”というと物騒ですが、

 

例えば最近LINE@で
こんな相談を受けました。

 

「新しく床屋を
出店するのですが

 

今流行りの
都会的でコテコテの
クラシックスタイル
じゃなく

 

もっと
田舎町のラフでゆるい
カントリースタイル
を提案したい」

 

とのこと。

 

この考え方って
素晴らしいんですよね。

 

“仮想敵”として

・洗練された都会的なBARBER
・コテコテのクラシックスタイル

と具体的にイメージすること

 

それを破壊するような
自分のアイディアを
明確に打ち出すことができる。

 

この相談者の場合、

好きな音楽だったり
好きなカルチャーが明確

だったので、

 

なおさら

仮想敵(競合店)とは違う
全く新しいウリ作り

ができると感じました。

 

このように

仮想敵を具体的に
イメージすることで

自分だけの
新しいウリを作る事ができる

のです。

 

分かりますかね?

 

例えば

「反面教師を見つける」

ことに近いのかもしれませんね。

 

ああいう大人になりたくない
ああいう上司になりたくない
ああいう先輩になりたくない

 

そういった
反面教師がいるからこそ

 

そうじゃない
自分を作りあげられる。

 

そうですよね?

 

ですから、あなたも

ああいう店にはしたくないと
具体的にイメージすること

です。

 

あんな悪い食材を使う
店にしたくない

 

あんな髪を傷ませる
店にしたくない

 

あんな逆効果の施術する
店にしたくない

 

などと、
仮想敵をより具体的に
イメージすることで

 

じゃああなたの店は
どうするの?

 

どうやってその店との
違いを打ち出すの?

 

という事が
見えてきます。

 

ぜひ、ウリ作りで悩んでる方は

 

まずは

「仮想敵を見つける」

ことから始めてみてくださいね!

 

もちろんこの

新規出店から繁盛戦略の
基盤となるウリ作り

についても

 

【The Startupセミナー】

 

で詳しくお伝えします。

 

また、セミナー参加者には

一人一人、ウリ作りのアドバイス

もしますので、

 

ウリが作れないと悩んでる方も
安心してくださいね!

 

今まで100店舗以上の
ウリを作ってきたので

 

あなたの店のウリも
必ず作れますので。

 

その

【The Startupセミナー】

ですが、

 

・割引価格は【本日まで】
・満席まで【残り3名】

 

となっていますので

 

これから独立開業・店舗展開する方も
すでにお店を経営されてる方も

 

少しでも興味がありましたら
すぐに下記リンクから
申し込んでくださいね!

 

The Startupセミナー申込はこちら:

 

長竹さんとの新動画も
まだ見てない方は
下記リンクからご覧くださいね!

 

繁盛店にするための
“出店前の準備”について
話していますので。

 

ぜひ。

 

【新動画】The Startupセミナーについて:

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。