【”売上低迷”の原因】考えてないか、余裕がないか

dr-dre

どうも物件探しが振り出しに戻った仁藤です。

あー新店舗の物件がなかなか見つからない。苦笑

まーしょうがないですよね。
これもタイミングなんで。
へこたれず探したいと思いますー。

けど立地、建物の作りなどが、
バシっと合うまで、簡単に決められないですよね。

繁盛しない場所には出したくないし、
ダサい店には絶対したくないので。

あなたがあり得ない失態を犯す理由

例えば、最近見た物件は、
なんか変なトビラが店の入り口のスグ横についてたんですよ。笑

立地はすごく良かったんですが、
これじゃあ「CHILL CHAIRの世界観は出せない!」と思って
泣く泣く諦めました。笑

でも、それくらい慎重に選ぶべきですよね?

だって繁盛するか潰れるかを左右するし、
なにより自分やスタッフが満足する店にできるかどうかも左右するので。

でも私に相談に来る多くの人が、
結構あり得ない場所に、微妙な店を出していたり。

独立して繁盛させたい!という夢を持ち、
出店したはずが、
なぜ、そんなあり得ない失態を犯してしまうのか?

その理由は2つあると思ってて。

1つは、

「大して考えてない」

ということ。

夢見がちで、この物件でいいや!なんとかなるだろ!と出しちゃうパターン。

クライアントに話を聞いてると、

「なんとなく出した」「なんとなくこういう店作りにした」

って人、意外と多いんですよ。

普通に考えて、そんなんで上手く行くわけないですよね?

もう1つは、

「余裕がない」

ということ。

こっちの理由のが多いんですが、

・勤めてたお店を退職し、早くオープンしなきゃ収入がなくなる
・資金が少ないから、工事費にお金をかけられない

などと、

「余裕がない」ため、

どう考えても集客が難しい立地に出店したり、
どう考えてもダサい安っぽい店を作ったり、

してしまうんですね。

繁盛させたければ「ググれ」!

この理由って、繁盛させる2つの秘訣

「ウリ」と「マーケティング」

にも言えることで。

大して考えてないから、余裕がないから、

よくありがちなダメダメなウリを作り、
小手先のダメダメなマーケティングをしてしまう

んです。

そうじゃないですか?

例えば、

どこでも言ってそうなお客様を一番に考えてます的なウリだったり、
古びた集客媒体、金ばっかかかる集客サイトを使ったり、
飽和する機材や商品を導入しまくったり、
クソ業者、クソコンサルの効果の出ない小手先手法に頼ったり、

してしまう。

だから、そんなあなたには、

「よく考えよう」「一旦落ち着こう」

と言いたい。

そして、

本当に、そのウリは他のお店と似たり寄ったりじゃないか?
本当に、その集客媒体は廃れていないか?
本当に、その集客サイトでいいのか?もっと費用対効果が高いのはないのか?

などなど、調べてみてください。

今の時代、ネット検索すれば出てこない情報の方が少ないのです。

どうしても私たちリアルビジネスをやってる人は、
ネットから情報を取るという事を怠りがちです。

まずは、よく考え、一旦落ち着き、

「ググる(ネット検索する)」

ようにしてくださいね。

「餅は餅屋」って言うでしょ?

もし、それでも不安な人がいたら、
今一度、よく考え、一旦落ち着き、
冷静に考えてみてほしいのです。

昔から

「餅は餅屋」

って言うじゃないですか?

あなたは、

カットのプロ
料理のプロ
マッサージのプロ
ネイルのプロ
エステのプロ
整体のプロ
歯の治療のプロ

などなど、何かしらのプロかと思います。

ただし、

「ウリ作りのプロでも、マーケティングのプロでもない」

わけです。

最近、しょっちゅう言ってる事ですが、

だったら、いち早く

ウリ作りのプロ
マーケティングのプロ

などの「繁盛のプロ」に助言を求めましょう。

本当にこれからの厳しい時代を勝ち残るには、

「どれだけ早く、繁盛のプロに助言をもらうか」

それだけです。

私もそうやって繁盛させてきました。

ぜひ、その時には、

自分でお店を繁盛させ、
他業種のあらゆる店舗を繁盛させている
店舗系マーケター的能力を持った人

を選ぶと良いでしょう。

だってそうですよね?

店舗を経営したことも無い人や、
店舗を繁盛させたことも無い人や、
他業種のあらゆる店舗を繁盛させたことも無い人は、

「繁盛のプロ」とは到底呼べないから。

自分で言うのも何ですが(笑)、
私もソレに当てはまる数少ない1人かと思いますので、
ぜひ、機会があれば直接相談してくださいね。

私もちょいちょい
セミナーや、ビジネスコミュニティーを開催してますので。

これも前回言いましたが、

「直接に勝るものは無い」

んですよ。本当に。

先日の福岡セミナーの後も、コンサルを依頼して頂き、
早速セミナーの次の日にお会いさせて頂いた
「ヘアセットサロン」の経営者の方がいたのですが、

2時間半くらいみっちりカウンセリングをさせて頂き、

ウリを作りと、
今やるべき3つのマーケティング

をお伝えさせて頂きました。

ウリに関しては、好きなカルチャーなどは無かったため、

「得意分野かつ、競合他社が不得意な部分を特化」

させ、

まず取り掛かるべきマーケティングとしては、

「ホームページ、SEO対策の修正」
「費用対効果の高い集客サイトの選定と契約」
「集客効果が3倍増する集客サイトに載せる情報の書き方」

などをお伝えしました。

ウリをどうするか?
まず取り掛かるべきマーケティングは何なのか?
など、

きっとあなたの今の状況的にも、
ここら辺は参考になると思いますよ?

ぜひ、あなたにも直接アドバイスできればと思っています。
お会いできることを楽しみにしています。

でわ。

にとー。

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。