独立して上手くいく人、いかない人の違い

スクリーンショット 2017-10-09 17.52.08

仁藤です。
今朝公開した

「繁盛物件の見つけ方・選び方マスターセミナー」

の詳細は確認していただけましたか?
まだの方はこちら
http://yohenito.com/psm-lp/

このセミナーですが、特に
まだ雇われの人に来て欲しい
内容になっています。

今知っておけば、独立した後に
超有利だからです。

というのも、多くの人は
立地や集客方法について
よくわからないまま出店してしまいます。

店を辞めた後に、
すぐにオープンさせないと
収入が途絶えてしまう・・・

だから、準備が中途半端なまま
店を出してしまう。

不動産屋に勧められるがまま
押し切られて物件を契約してしまう。

もちろん焦る気持ちはわかるんですが、
もったいない・・・。

最低限の物件選びや
ウリ作りをしなければ
繁盛は無理です。

(まあそもそも、自分が
ヤバい物件を選んでいると
気づいていない人もいますが・・・)

まあ、1人店舗で月50~60万売り上げて
ほそぼそとやっていくなら
できるかもしれませんが。。

せっかくなら繁盛したいじゃないですか。
私たちのような小さな店だって
やれるんだってとこ
見せたいじゃないですか。

独立しないほうがいいよなんて
言って来た人たちを
見返したいじゃないですか。

そのためにも、まず
物件の選び方を知って欲しい。

物件選びさえ間違わなければ
集客はほんと簡単なので。

みんな技術は必死に磨くのに
店を出すときはけっこう
てきとーなんですよね。笑

そういう店が多いからこそ
しっかり考えて店を出すだけで
上手くいくんですよね。

独立に向けて技術を磨くことも大事ですが、
本気で物件選びしたほうがいいですよ。

技術は後からでも磨けますが
物件は移動できないので。

それに、もし1店舗だけじゃなく
2店舗目、3店舗目・・・
と増やしていきたいなら

良い不動産屋と
知り合っておくことは
超重要です。

世の中にはありえない物件を
平気で勧めてくる
本当に酷い不動産屋も多いので。

僕も初めて自分の決断で
店を出したときは
本当に困りました。

不動産屋の勧めてくる物件が
良いのか悪いのかわからない。

どういう基準で決めればいいのか
も知らない。

今でこそ物件を見れば
良し悪しを判断できるようには
なりましたが、

過去を振り返ると
「もったいなかったな」っていう
判断もあります。

立地もそうですし、
だいぶ物件の費用を下げられたはず。笑

だから、これから独立する人には
失敗してほしくないんですよね。

そのためにも、独立前に
長竹さんに会っておいて欲しいな
って思います。

こんなに信頼できる不動産屋さんはいないので。

しかも、セミナーに参加した方は

長竹さんに物件選びをお願いできる

のでチャンスですよ。

僕以上に物件選びのセンスが
あるのが長竹さんなので。

というわけで、これから独立したい人は
ぜひセミナーに会いに来てくださいね。

店長に無理やりお願いして
店を休んででも
参加する価値ありますよ。

「繁盛物件の見つけ方・選び方マスターセミナー」に参加する
http://yohenito.com/psm-lp/

yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。