成長したいなら、自分を信じないこと

どうも仁藤です。

近々、新しい企画を発表しようと思っています。

簡単に言えば

「現在(いま)も、未来も繁盛する」

ための企画です。

メルマガかLINE@で発表しますので、楽しみにしていてください。

また、今週も金曜日になりましたので、Podcastを配信します。

今日は、

「リピート客を増やす良い方法はないか?」

とLINEで相談を受けたので回答しました。

ただ割引率を上げて、ガンガン広告だして新規客を集めても
リピート客が増えなければ、広告費のムダ使いになります。

リピート客を増やすためにも、色々な”仕掛け”が必要ですよね?

では、具体的にどんな方法があるのか?
その辺りについてPodcastで話しました。

当たり前のことですが、今一度見直しておくといいかもしれません。
下記リンクからどうぞ。

【Podcast】お客様を次に繋げる予約動線の作り方と接客術:
(完全無料。YouTubeでも聴けます)

ーーーーーーーーーーーーー

怠けモノが成長する唯一の方法

ーーーーーーーーーーーーー

では本題です。

ただいま冒頭でお伝えした、新企画のスライドを作っている所です。

まぁ、これが面倒くさいわけですよ。笑

何でもそうだと思いますが、

新しいことに挑戦するとき、日常に変化を加えるとき
ってホント面倒くさいですよね?笑

例えば、自分で「ダイエットしよう!」「英語を勉強しよう!」と思ったとき
大抵、面倒くさくて継続できない人が多いと思います。

私も御多分に洩れず、その1人。笑

学生のときから夏休みのテストを後回しにするタイプ。
最強に怠け者で、意思も弱い。

ただ、そこで面倒くさがってズルズル何もしなかったら

「自分をアップデートできない」

ですよね?

経営者として、スタッフを雇用する身として、または家族を養う人として

「現状に安心しきって、何もしなかったら」

マジで痛い目に合うと思ってます。

だってそうですよね?

時代は、社会は、あらゆる人間の手で
常にアップデートされているからです。

例えば、もうすでに来ていますが、

「AIの時代」

がこのまま進化していったら、軒並み店舗は潰れていくでしょう。

魅力も何もない店なんかより、
正確にサービスしてくれるロボットの方が
よっぽどいいわけですから。

人件費も抑えられるから、より低単価になるでしょうし
“安いだけの店”も確実に潰れるでしょう。

理由はそれだけではありませんが、

とにかく現状に甘んじず

・常に自分(店)をアップデートする

ようにして欲しいと思います。

現在(いま)も、未来(AIの時代)も繁盛し続けるために。

※「どうアップデートすれば、現在も未来も繁盛できるのか?」
については、新企画で詳しくお伝えします!お楽しみに!

、、、でも、、、ですよ?

私は根っからの怠け者で、意思も弱い人間ですから。

そんなことを頭で分かっていても、行動に移せないわけです。

(本当にどうしようない人間です。笑)

では、そんな私がどうやって

・自分をアップデートするために、行動に移せているのか?

というと、

・やるしかない「環境」に身を置いている

からです。

もうあらゆる面で。

例えば、店舗経営でいえば、

スタッフをどんどん雇う
スタッフに大きな目標を発表する
スタッフに成長を促す

なんてことをやってると、私も強制的にやるしかなくなる。笑

そうですよね?

だって給料も払えないし、口だけのヤツになっちゃうから。
誰もそんなヤツについてこうとは思わないですからね。

また、コンサルタントの活動でいえば、

裏方として協力してくれる仲間

がいるからこそ、やるしかなくなるわけです。

だって冒頭のような新企画を常に考えてくれたり、
集客や運営もしてくれてるわけですから。

私が怠けて何もやらなかったら、
何も始まらないし、進まないので。

ですから、今も新企画のスライドを作ってるわけです。

面倒くさいけど。笑

でも、こういった

・やるしかない「環境」

に身を置かなければ、
たいていの人間はドロップアウトしてしまいます。

逆を言えば、

・やるしかない「環境」さえあれば
・あなたは「アップデート(成長)」できる

ということです。

こんなどうしようもない私でも、できてるわけですから。笑

分かりますよね?

人間は弱い生き物です。
1人では、ついラクなほう、ラクなほうへと流されてしまいます。

ですから、もう自分の「意思」なんて信じないほうがいい。
どうせやんないんだから。笑

例えば、私が好きなラッパーたちも「環境」があったからこそ、
「成功」を収められたと言えるでしょう。

好きなラッパーの1人、Notorious B.I.Gなんかは、

パフダディに才能を認められ、レーベル契約をし、
音楽の世界に没頭できたからこそ、伝説のラッパーになれました。

もし、パフダディに拾われなかったら、
ドラッグの売人として一生を終えていたでしょう。

だからこそ、あなたも「環境」にフォーカスしてほしい。

「環境=仲間」とも言えるでしょう。

刺激をもらえる仲間・成長させてくれる仲間がいる
「環境」に飛び込んでください。

ライザップのようなパーソナルトレーニングが支持される理由も
そこにあると思います。

ぜひ自分の意思なんか信じず、やるしかない「環境」に身を置いてくださいね。

そうすれば、常に自分をアップデートでき、人生をアップデートできますので。

私も新しく「怠けモノ経営者のための”環境”」を用意しようと思っていますので、
そちらの情報も楽しみにしていて頂けたらと思います。

興味がある方、質問がある方は、気軽にLINEしてくれたら嬉しいです!

LINEの「友達追加」はこちらから

ではまた。

仁藤
yohe-present-banner

相談

yohe-blog-footer10

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。